着眼大局着手小局で国会改革を | 古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba

古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba

古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba


テーマ:

「やれることからやる」国会改革の実現をめざす、超党派の衆議院議員からなる「平成のうちに」衆議院改革実現会議を昨日結成し、私は会長代行に就任しました。

国会改革について、私は初当選時からの関心を持ち、なんとか改革を進められないか、と悪戦苦闘してきました。

しかしこれが制度や慣行などの壁にぶち当たり、なかなか進んできませんでした。

こうした中でいま国民の皆さまの国会に対する不信感はかつてないほど高まっています。

私自身、よく地元でも「いったい国会はなにをやっているのか」という厳しいお叱りを頂きます。

「これ以上、こうした状況を続けるわけには行かない。とにかくなんでもいいからやれることから一つでもいいからやろう」。

今回、そうした危機感を持った有志が呼びかけ人となって、この実現会議を立ち上げました。

党派の一員としてではなく、一国会議員として個人での参加を呼びかけました。

初回、100名を超える議員本人が集まりました。

国会改革の中身には国会のペーパレス化から委員会のあり方そのものを変えることまで、多種多様なことがあります。

これらをすべてやろうとすると、必ず途中で頓挫して結果、なにも進まなかったのがこれまでの国会改革でした。

したがって今回、「着眼大局、着手小局」の考え方に立ち、まず衆議院から、しかも平成のうちにやれることから改革を進めることにしました。

必ず成果を上げたいと思います。

 

 

古川元久さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース