国家基本政策委員会に人口減少問題調査会の設置を | 古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba

古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba

古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba


テーマ:

一年半ぶりに党首討論が行われました。

野党がバラバラになっているために各党の質問時間があまりにも短く、議論は深まりませんでした。

党首討論はもともと二大政党を前提としたもので、現在のように二大政党になっていない状況では、あり方を検討する必要があると思います。

こうした中で党首討論を行うために設置された国家基本政策委員会ですが、設置目的は「国会の基本政策に関することを議論、調査するため」ということになっています。

開催は衆参の合同審査会という形で開催されています。

そこでこうした枠組みを利用して、国会の基本政策に関する衆参合同の調査会を設置してはどうでしょうか。

そこで衆参の議員が集って、自由討論のような形で議論し、それを調査会の報告書としてまとめて、政府にそれに基づく具体的な政策を実行するように求めるのです。

私はまずは日本社会が抱える最大の課題である人口減少問題についての調査会を作るのがいいのではないかと考えています。

この問題については、すでに各省庁で議論され、それなりの対策も打たれ始めてはいますが、施策がバラバラで全体として統合が取れていません。

だからこそ国会で党派や衆参の枠を超えて議論し、国会として方向性を示すのが必要なのです。

古川元久さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース