財務省は事実をつまびらかにせよ | 古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba

古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba

古川元久オフィシャルブログ Powered by Ameba


テーマ:

いま国会で大きな問題となっている森友関係の決済文書の書き換え疑惑は、かつて財務省に勤務した者としては「そんなことはありえない」と今でも思いたい気持ちがあります。

しかし疑惑に対して財務省が「書き換えがあったかなかったのか」について、また書き換え前の文書の存否について、いまだ明確に回答しない態度をみると、残念ながら「あってはならないことが実際に行われた」と思わざるをえません。

しかも近畿財務局でこの問題を当時担当していた人の自殺という痛ましい事態まで起きてしまいました。

省としての信用を失墜し、職員の中から自殺者まで出して、それでも守らなければならないものが何かあるのでしょうか。

憲法15条に「すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない。」との文言があります。

財務官僚は今こそこの根本に立ち返り、すべての事実を国民に対して明らかにすべきです。

 

古川元久さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース