古川FPの気ままFPフォトメモ

古川FPの気ままFPフォトメモ

古川FP、田舎の片隅からフォトメモ&つぶやきを・・・


テーマ:

世の中

嘘だらけ?

騙された方が悪い?

毎日のように新聞やTVやネットで・・・

何かまともそうな名前の法人ですが・・・

「一般社団法人日本統計機構」を

消費者庁が11月10日に

広告は虚偽だとして

消費安全法に基づき事業者名を公表し注意喚起に

ことの発端は

1年前の11月から今年9月までに

各地の消費者センターに108件もの相談が

被害額は約2,000万円に上ったそうです

法人代表者は「売り上げは約5億円」だと





一般社団法人日本統計機構のサイトでは

(簡単なアンケートに回答するだけで、その場で1万円の報酬発生

 ネットビジネスの歴史に大きな旋風を巻き起こす

 異次元のアンケートサイトが遂に表舞台に登場!

その名も

「アンサーズ.com」

あなたも今すぐ1分で1万円を)と表記されています

無料対話アプリの広告には

「誰でもアンケートに答えればたった1分で1万円の現金をラクラクGET!」

アンケートの内容は?

「好きな色は?好きな飲食店を教えてください」と

そして

アンケートに進むにつれ入会金は約25万円

支払った人の被害が先の2000万円にも・・・

ただし

消費者庁が調べたところ

会員登録した人で収入を得た人はいないと公表

何故?

簡単に稼げるのに

会員登録で25万円もの会費が必要なのでしょうか?

そこで気づかなかった人が多くいたわけです

簡単に1万円もらえることはありえないでしょう!

アンケートの内容は?

質問1.○○丼といえば何ですか?

質問2.一番好きな牛丼チェーン店はどこですか?

以上のような簡単なアンケートのようです

もし、あなたがそこの店主なら1万円を払いますか?

余りにも可笑しいですね

とにかく

簡単に稼げるなど有りません!

何か不審と思われることは

行動を起こす前に

慎重に考えて

消費者センターや警察に相談することで

未然に被害に合わない様にすることが大切ですネ!


情報元:日経・夕刊より


マネーの達人の新投稿は、皆が気になる医療保険は幾ら入れば安心か?  

   
FPとしての具体的活動履歴は此方から見られます!
 

 

古川FPのオフィシャルブログは此方~写真ブログ&家計・経済はこちらから 


テーマ:

4年後の2022年には

親の同意を得なくても契約が出来るようになります

誰が?

今までは20歳になれば先の親の同意なしで

色々な契約が自身の責任で契約できましたが

2022年からは20歳に18歳と19歳の3つの年齢層が加わります

何故なら18歳から成人になるのです

そこで心配なことは沢山ありますが

取り分けお金が絡むことは色々と・・・

大人になる前に学ぶべきことは沢山あります

知らないと被害者になる可能性が早くからやって来ます

そのために消費者教育は生きる上で学ぶべき必衰事項です

10月19日の日経新聞・電子版によれば

学校の動きが対応を急いでいるようです



キャッチセールスに出会ったら

相手が女性で安心して話を聞いていたら

周りを取り囲まれその場から離れられなくなったら?



何時もの行き先のショップで

クレカ(クレジットカード)を勧められ

カードを作ったは良いものの

お金が今なくても打ち出の小づちのように

物が買えたりキャッシング出来たりで

カードを利用過ぎると多重債務の原意にも・・・


都立高校では教科書の内容を16テーマに再編

現代の問題を消費者の視点を取り入れ

生徒が主体的に考えるように主体的に促しているそうです

その消費者目線が大切な視点です



成人年齢が下がり高校では

消費者教育の重要度が増して時間が不足

多くの高校では

家庭科と公民科を消費者教育に充てるそうですが

授業は週に2時間程度の時間しか確保できず

実践的教育が容易でないと・・・



2017年3月に消費者庁は

消費者被害の実例を収めた教科書「社会の扉」を作成

現場の高校から

「こんなネットショップに注意」は教科書にもない現実の話で

リアルティーが有るために多くの学年で使用したいと・・・




大阪府消費者センターでも

2017年2月に

「めざそう!消費者市民」を作成

その教科書で

2017年には「若者によくある消費者被害」

2018年には「健康食品」を授業のテーマに

わたしも消費生活相談員の方について

松江市の娘の出身校の高校での授業に参加させてもらいましたが

関心は思った以上に有ったような感じでした

高校側では

「他人ごとではないと感じてもらえれば」と




消費者被害を手掛ける弁護士さんは

「個々の悪質商法の手口を学んでも追いつかない」

「批判的にものを見る目を養う」

「だまされたら消費者センターなどのプロに相談」

それが実践的な消費者教育だと



横浜国立大学の先生は

「被害を防ぐことを目的とする消費者教育だけでは自立した消費者は育たない」

「社会や環境のことをも考えられる消費者」

「まっとうに稼いで使う消費者を育てることが、結果的に消費者トラブルを減らす」と

目先の対応だけでなく

大きな視点での教育が欠かせないと・・・



2020年には小学校でも売買契約の基礎を学ぶそうです・・・凄い!

今まで失敗した大人はある程度の余裕社会での被害ですが

これからの若者の被害は色々な面で

社会的余裕のない環境での被害になることを思えば

早くから学び

被害から守ってゆく環境を早く構築しなければ・・・



もし・・・困ったら・・・迷ったら?

行動する前に

消費者センターや警察や法テラスなど活用して

身とお金などの財産を詐欺などの不当から守りましょうね!



消費者ホットラインは局番なしの「188」へ



情報元:日経電子版より



マネーの達人の新投稿は、皆が気になる医療保険は幾ら入れば安心か?
   
FPとしての具体的活動履歴は此方から見られます!

古川FPのオフィシャルブログは此方~写真ブログ&家計・経済はこちらから


テーマ:

昨日の「特殊詐欺のアジトは移動型」の続きは

特殊詐欺のうけ子はブラックバイトです

ブラックですから

報酬は?→ → → 報酬は貰えない!

代償は?→ → → 高いようです!

神奈川県警の発表では

特殊詐欺事件での逮捕者の大半が

驚くことに

無報酬です!

当初は詐欺グループから約束された報酬は?

何も報酬がないですが代償は?

大学を止めた

離婚した

そして詐欺に加担した後悔の念も・・・

特殊詐欺で被害者から金品を直接受け取る組織の末端が

うけ子と呼ばれ

10代と20代で84%を占めるそうです

若者の増加が明らかになりました

トカゲのしっぽ切りの役割が若者

詐欺に加担した動機は?

一時的な金稼ぎ・・・80%

その半数強の51%が

約束された報酬が全くない無報酬

貰えても10万円未満

その代償は

逮捕されたことによる

学校の入学や就職内定の取消が待っています

無報酬でも

逮捕されれば

弁護士費用や被害弁済など大変なことに

約70%が友人や学校の先輩や知人からの誘い

とにかく

指示役は信じるな!

受け子は逮捕要因!

自宅などが知られて家族に害が及ぶことを恐れ

無報酬なのに抜け出せない場合もあるそうですが

とにかく

警察に行き相談することが自分と家族を守る手段のようです



情報元:日経夕刊より


マネーの達人の新投稿は、皆が気になる医療保険は幾ら入れば安心か?
   
FPとしての具体的活動履歴は此方から見られます!

 

古川FPのオフィシャルブログは此方~写真ブログ&家計・経済はこちらから
 


テーマ:

今日から11月

平成最後の11月ですね

寒くなりましたが

本日またも60分切りの更新しました

10キロランニングタイムで53分03秒

先日より3分25秒の短縮

元が遅いタイムですから

毎回3分近くの短縮が可能なのか?

さて今夜から

数日前にテレビや新聞で取り上げられている

特殊詐欺について何回かに分け考えたいと思います

昨日の日経電子版には

オレオレ詐欺などの特殊詐欺グループで

だましの電話を掛ける人のことを

「かけ子」と言うそうですが

その子らのアジトは?

民泊施設やカラオケボックスやワゴン車などを利用し

少ない人数で転々と移動できる「移動型」に

今まではマンションなどを借りて行う手法で

住民に目立ち摘発になるケースが多く

アジトを転々出来る手法に変化したようです

特殊詐欺の「かけ子」は?

アルバイトや暴力団関係者などがアジトに集められ

リーダーの指示を受け

レンタル携帯電話などで台本やマニュアルなどを活用し

孫や親族に扮して次々に電話

2017年に警察に摘発されたアジトは過去最高の68か所

今年度も上半期で30拠点にも

その大半が賃貸マンションやアパートやビル内の貸事務所

そのために

特定のアジトから少人数で移動しながらの犯行を

その結果アジトの特定が困難になり摘発も困難に

では

ダマされない様にするには?

次回から考えていきたいと思います

 


情報元:日経電子版



マネーの達人の新投稿は、皆が気になる医療保険は幾ら入れば安心か?

   
FPとしての具体的活動履歴は此方から見られます!


古川FPのオフィシャルブログは此方~写真ブログ&家計・経済はこちらから


テーマ:

今月初めは

真夏と間違える程の日中30℃越え

最近の夜は

晩秋を通り越して

初冬のような寒さ

12~14℃は寒いですネ

昨年夏から始めたランニングもどき

やっとノンストップランニングで11キロ

タイムは1時間6分41秒で

10キロなら60分切れる?

翌日にチャレンジ

そして10キロタイムは

28日に59分20秒

その翌日はスローランニングでいたわり走法

昨夜の30日には2分52秒の短縮56分28秒

10月ラストはスローランニングでいたわり走法

後は気長に10分余り短縮の45分

頭の中では可能ですが

体が・・・

さて明日で11月になり残すところ2か月

時が経つのは早いですね

2~3か月前までは1キロがノンストップランでしたが

一気に10キロや11キロに

タイムも市民マラソンの平均タイム程度でしょうか?

昨年の今頃はここまで走れるとは想像できませんでした

やはりインタバールもどきの練習法でしょうか?

少しだけ走ることに自信が戻ったような気にもなります

30年以上のブランクを

1年余りで

よくここまで克服しました

この事は

松江運動公園に住んでいた

子猫マリンに感謝です

誇れるようなアスリートでなくヘタレランナーですが



マネーの達人の新投稿は、皆が気になる医療保険は幾ら入れば安心か?  
   
FPとしての具体的活動履歴は此方から見られます!
 

古川FPのオフィシャルブログは此方~写真ブログ&家計・経済はこちらから 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス