今朝、出勤中に気付いたこと書く。



四柱推命の十二運星の中に、
「養」という星があります。



養とは赤ちゃんの星赤ちゃんキラキラ



赤ちゃんって非力ですが、
その破壊力はハンパなくて!!


居るだけでその場を癒すし、
時にイラっとさせるし(笑)


何もしてないけど、相手の感情のウェーブをめっちゃ揺さぶるんですよねーお願い



守ってあげたい!
助けてあげたい!
愛してあげたい!



相手の「〇〇したい!」っていう欲求をガンガンに刺激してくれる存在です。




これ、養持ちさんも同じで、
流石に赤ちゃんほどではないかもしれませんが、
それでもやっぱり可愛がりたくなる。



愛らしい存在なんですピンクハート



私、昔は男の子になりたくて。
女である自分が大嫌いでした。

全部自分でできる!男の助けも、
女の助けもいらない!!



みたいなかなりハードモードで…。



すごく可愛げがなかった。



だけど、なんか上の人からは可愛がられるんですよねーキョロキョロ??




今思えば、ですけど。

ものすごくたくさん助けてもらいました。



で、年上といっても2歳3歳とかのレベルではなくて、
10歳以上上の方から。




過去に付き合った人も10歳以上上の人ばかりだし。

大学の院生には嫌われてたけど、教授には優しくされたなーニヤリ

養成所の先生や、事務所の社長、
かなり年齢が上目のクライアントには気に入られてました。



しかも、大抵そういう人のこと、
みんな怖いとか苦手とか話してましたね。



特に思い出深いのが、MCの現場でちょっと煙たがれてた現場担当の方が居たんです。
そこの人は現場のトップで、要は一番偉い人なんですが、同じ現場に入る他のMCさんからはとても嫌われてました滝汗


指示が細かくて怖いって。



でも、私はその人がとても好きだったし、
めっちゃ可愛がってもらってました。

あれー?みんな嫌な人って言ってたけど、
めっちゃいい人じゃんびっくり!!
って思ってました。



あれは、「養パワー」だったのかもしれない…。



私、自分の星の中でなかなか理解できなかったのが「養」でした。




だって、一人で頑張ってきたのよ!?


なのに、甘えるのが仕事みたいな星…


そんなの、そんなの!!


今までの私は許さないムキー



こんな感じで、頑張ってた昔の私が牙を向いてきて、やだやだ、認めないもんえーん(この感じがすでに養ww)って抵抗してました。


まぁ、どんなに頑張っても星は変わらないし、
選んだのは私なんで(笑)



第二宿命
年柱
時柱


と3つの場所に養を持ってます。


やっぱり私は「養」から逃れることはできないのですよ…ニヤリ




「かき氷食べたい!」






養持ちのみなさま。

あなたは居るだけで良いのです。

頑張ったら、褒めて褒めてーって馬鹿みたいに褒めてもらいましょう。




猫は存在が養っぽい。