分岐点はまだ遠いんではないかい? | 青と黒の軌跡 川崎と共に!

青と黒の軌跡 川崎と共に!

川崎フロンターレがBIGクラブとなることを願う!


テーマ:

こんばんは!

今日の川崎は暑かったですね

南武線も冷房が入っていました・・

それにしても日大のアメフトでのタックル

間違いなく故意ですしそれが監督の指示

だとの話がありますが言語道断!

まずどういう経緯なのかはっきりさせ

相当の厳罰が下されなければ腐りますわ

今週 土曜日の等々力 清水戦

火曜日だというのにもうチケ完売ですって!

川崎が強くなることはこういうことにも

なってくるんですね 早くバックスタンドを

改修し35,000人収容のスタジアムにせんと

赤組さん 鹿さん 鞠のサポから言われますわ

前節のラルフの劇的ゴールはチームを救いました

J1リーグ戦初出場での決勝ゴール

ラルフと川崎にとって忘れられません

オニさんもあのゲームが“分岐点”だったと言える

ゲームにしよう!と送り出しそのとうりになりました

しかしその点はホントにそうだったでしょうか?

川崎は先制されて相手がリトリートしてきた場合に

なかなかそこを崩す作業ができません

これは今季に始まったことではなく風間さんの

時代からそうでした 相手のペナエリア付近で

ロストし待ってましたとばかりにカウンターを

食らい失点する あるいは危機一髪の場面を

作られていました

そして今もあまり変わってはいません

でもカウンター対策というかウラを抜かれると

いう場面はショーゴやDFの成長によって少なく

なっているのも事実だと思います

攻撃的なチームには川崎にとっては戦い易い

でもそれでは“強豪”にはなれないということです

ブロックを作られたバイタルエリアでタテパスを

強引に繋ぐこともアリかもしれませんがそこは

研究されています

ダイアゴナル・ランをもっと使う

ドリブルを仕掛ける

そして最も大事なことは“やり直すプレー”でなく

“勝負し仕掛ける”ことが川崎は足りないと・・・

それをできる逸材がいるにも関わらず川崎サッカー

に固執しすぎるというかやらない

今までの蓄積はベースでやり続けるべきですが

相手に研究されうまくいかない場面が多くなる中

ここでチームとして新しいパターンにチャレンジ

するべきです 失敗は必ず今の川崎なら成長の

糧となるはずです

負けてるゲームをドロー あるいは勝利に導いた

ゲームが昨季の分岐点だとするならば

川崎パターンをいい意味で破った時こそ今季の

分岐点だと思います

そのために清水戦ではチャレンジして欲しい

満員の等々力でそれを待っています

 

次のヒーローは

殻を破った人

戦う集団へ! 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます

ポチっといただき川崎に勇気!?をくださいませ!
青と黒の軌跡 フロンターレ応援ブログ 青と黒の軌跡 フロンターレ応援ブログ 青と黒の軌跡 フロンターレ応援ブログ 青と黒の軌跡 フロンターレ応援ブログ 

らぶじいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。