川崎には競争と継続が必要 | 青と黒の軌跡 川崎と共に!

青と黒の軌跡 川崎と共に!

川崎フロンターレがBIGクラブとなることを願う!


テーマ:

 

U-20 Wカップ

南アフリカに逆転勝ちで

白星スタート!!

ミヨッシ コウもスタメンで頑張った

しかし・・・・

話題をさらったのは やはり

ミヨッシに変わって入った久保君

堂安選手の逆転ゴールを演出

ノールックパスはタイミング スピード

角度において超越したセンスを感じる

http://www.theworldmagazine.jp/20170521/02national_team/japan/132357

 

本題に戻ります!

3戦連続完封劇で鬼木さんも

「今後につながる しっかり力強く前へ行ける」と

球際の強さ ハードワーク 攻守の切り替え

この3つのキーワードがこの数試合 見事に

はまり守備陣の踏ん張りもあってチームは

右肩上がりの勢いを手に入れている

アベちゃんが連続ゴールでチームを引っ張り

勝者のメンタリティーも注入し始めてくれた

前線での運動量には目を見張るものがある

チビタツ 悠と前線トリオがハーモニーを

醸し出して新しいパターンが作られること

が期待される

ただ りょうたが違和感?でまた離脱か?と

選手のボディメンテンナンスに不安が残る

鹿島もケガ人続出で強豪でも柱の選手が

抜ければうまくいかなくなるのは同じだ

ケチをつける訳ではないが川崎に不安な

ことがいくつか出てきてることも確かだ

フィジカルにおいて玉際に強くいける選手は

限られている もちろん全ての選手に同じ

能力を求めるのは酷かもしれないが

出来てない選手に進歩がみられない

具体的に言えば シンタロウ ノボリ ネット

シンタロウは唯一全試合出場で疲れがあり

大変なのはわかるが守備や球際に関しては

受身でしかなくコースを切る形だけなのだ

球際に行ってない それは必要ではないのか?

攻撃でも必ず一回躊躇し後ろに戻すクセが

僕は好きではない 素人の貧弱な感想です・・

またノボリも簡単に抜かれる コンタクトが弱い

詰めるタイミングがやや遅い

そしてネット

ネットはチームに馴染みだした頃は中盤で

簡単にボールを奪い攻守の切り替えにおいて

なくてはならぬ存在となりレギュラーを掴んだ

しかし今季のネットは集中力に疑問を感じる

場面が増えていてボール奪取もさすがなところ

は随所に出るのだが『慣れ』からかもしれないが

あっさりとしていてパス出しにしても止まって

出しどころを探しボールを持ちすぎる感がある

そこで流れが消えてしまうのだ

数試合前に悠がそのプレーに苛立ち交代させる

場面があったがここのところネットのパスが

相手に渡りピンチを招く場面も増えてる気がする

これまで言うまでもなく川崎は何度もチャンスを

迎えながら最後の階段を登れずにいる

今 チームが生まれ変わろうと 新しい形を

作り始めたときこそもう一度個々の役割を見つめ

レベルを上げて欲しい

サブのメンバーと主力のチカラが歴然と差が

出てきてるこそ競走のチームにならなければ

いずれ夏場にそのしっぺ返しが来ることを・・・

出来てる事ができなくなるのが川崎の癖!

人が変わると違うチームになり簡単に立て直せ

ないのも川崎の弱さ

今だからこそ課題をチームで共有し強く前に

進めるチカラを養えるときだと思う

メンバーも揃ってきた今こそ

継続するチカラを付ける時だと!

 

これからの厳しい戦いにさらなる勇気を

もって挑んでいこう!

一喜一憂することなく!

さあ 前へ! 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます

ポチっといただき川崎に勇気!?をくださいませ!
青と黒の軌跡 フロンターレ応援ブログ 青と黒の軌跡 フロンターレ応援ブログ 青と黒の軌跡 フロンターレ応援ブログ 青と黒の軌跡 フロンターレ応援ブログ 

らぶじいさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス