フロミズワンダーズ お気楽湯上り気分♪
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-06-13 23:27:21

JRC4558DV Guyatone CB-3のオペアンプ交換

テーマ:ハープグッズ

マイブームのブースター比較の中で、かなりいい線いってるうちの1つがこれです。

Guyatone CB-3 COOL BOOSTER

 

もう絶版の品ですが、なかなか好きです。中古で購入して電解コンデンサを交換したら元気になりました。

購入当時、オペアンプをちょっとお高いオーディオ用に交換したら、音が太くなって少し柔らかくなりました。

 

TL072が使用されてましたが、MUSES8920に替えて遊んでました。

 

オペアンプ交換でけっこう音色が変わるもんだなーって面白かったのですが、こないだエフェクター業界では有名?な4558艶あり帯付きというのが手に入ったので、ひやかしで取り替えてみました。 80年代のオペアンプで、当時は普通に電化製品に使用されてた汎用ICです。上記したTL072(1個30円くらい)と同じようなお立場です。 現行品としても同じ型番のオペアンプは存在しますが、80年代頃の4558がオーバードライブなどにとても良いとのことです。

 

JRC4558DV ネットオークションとかだと数千円とかで売ってるヒトもいますが、それはボッタクリです。

 

そして音がどーなるか? ですが、いいですね。 やはり音が太くなるのですが、すごく腰があるんです。MUSES8920も音が太くなって滑らかな感じになるんですけど、4558のほうが腰のあるしっかりした滑らか音になります。これはオペアンプの優劣じゃなくて、音情報の偏り方がエフェクターに合っているのかな?、そしてオレの好みですから誤解のないように。 

 

オペアンプの交換は、なかなか面白いですね。 ただ変化としてはそんなにすっごいでかい変化ではありません。 たとえば演奏を聴いていたお客さんが「お?この音は4558の艶あり帯付きだね♪」って言ってくるような変化じゃないです。 あくまで演奏する側がより気分が上がるための変化ですね。

 

オレの場合は、いつもプラシーボと仲良し♪

 

 

【フロミズワンダーズ LIVE情報】2018


 06/16(土)西大島/BUZZ HOUSE

共演:Summerfriends

20:00~/¥2000+order/1ステージ
 

BUZZ HOUSE
東京都江東区大島1-30-4 バレルハウス西大島3F
03-3636-5334
http://www.acty-life.co.jp/acty-search/japan/tokyo/kotoku/ojima/1/01/010811060034/top.html 

 

そしてもうひとつ告知♪

浅草ロッキン・ニューオリンズバンド、Joe-Goの新譜が出ました。ホーンセクションをバックにアンプリファイド・ハープを吹いてます。 ぜひぜひ買ってみてくださいな♪

 

藤本エイジ【10HOLESハーモニカ】LIVE情報♪  

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス