☆Mariko_Beauty☆です口紅

 

人生史上初?もしくは2回目?の酷い肌荒れにかなり凹んでいます。

 

以前、肌荒れで泣きそうになったのは、黒皮症になった時。

 

化粧品にかぶれて真っ黒にあせる

 

一生この顔かと泣きそうになりました。というより、泣きましたえーん

 

そして今、顔が真っ赤になって、ブツブツになっております。

 

ここ2~3日、化粧したまま寝てしまい、少し赤くなったので、病院で何かよくわからないけど、他の疾患で頂いていた薬を勝手につけたら、余計腫れて、赤みとブツブツが酷くなるわで、見れない顔になってしまいましたえーん

 

私の顔の皮膚はものすごく薄いので、誰かにメイクをしてもらう時に落とすためにたまにティッシュやコットンでこすられた時には真っ赤になって、ビックリされたりします。

 

化粧品も合う合わないがあり、本当に大変なんです。

 

なのに医療知識もない私が勝手な判断で薬を使うととんでもない事になってしまいました。

 

腕や脚ならまだしも顔に勝手に塗ってはいけないですね。

 

毒は薬になり、そしてまたその逆もしかり。

 

とはよく言ったもので、その治療に必要でなければどんでもない事になるのだと人体実験でわかりました。

 

皆さま、勝手な判断でお薬は使うものではありませんよ。

 

肌の美しさを何より求めていた私が誰にも見せられないお肌となってしまいました。

 

マスクをつけて歩くことが普通になっている現在にある意味感謝です。

 

『どうしたの?肌荒れてるね。』の言葉に目を合わせるのもイヤあせる

 

『見ないで。』しかないえーん

 

『いいよ。』と優しく言われても、顔が直視出来ない。。。

 

『お願いだから見ないで・・・』

 

やっぱり気付いた?そりゃそうですよね。

 

辛すぎ。。。

 

メイクで必死に隠して赤みは消せてもブツブツの凹凸は消せないえーん

 

早く治って欲しいのに、病院に行く時間も無く、自然治癒力よ、全開になれと願っても、どうにもならないし、とにかく痒いあせる

 

化粧してるのも痒くて痛くて辛い。。。

 

早くメイク落としたい、その思いが強くなりすぎ。

 

出来たらポイントメイクだけで済ませたいけど、そうなると赤みの酷さにみんな引くでしょうという事でメイクせざるを得ないあせる

 

皮膚疾患って、心理面にもこんなに影響するんだと改めてわかりました。

 

お面でも被って歩きたい。。。

 

もう何日目かなぁ。

 

1週間は経ったよね。

 

治るどころか酷くなってる。

 

最近、免疫力が落ちたのか、埃とかのアレルギーでも酷い事になり、全身発疹に悩み、病院へ行き、やっと治ったと思ったら今度はお顔。。。

 

どうなっているんだろう。

 

お酒の飲み過ぎ?

 

いやいやそれじゃないはず。

 

心理的なもの?

 

時々、疲れたり、悩み事があると何年か前から全身に蕁麻疹のようなものが出来る事はあったけど、一日で治ったりしたのに、最近はすぐには治らない。

 

アレルギー体質にもなったようで、体質って変わるなと。

 

最近、大丈夫大丈夫と思っているのに、身体の悲鳴が酷くて萎える。

 

勘弁してよという感じ。

 

精神と身体の反比例具合が半端ない。

 

今まで元気だけが取り柄な感じだったのに。

 

健康でないと何も出来なくなる。

 

健康は本当に大事ビックリマーク

 

つくづく思う。

 

腰の痛みも年々酷くなり、メイクとかする時や高いヒール履いたり、人前で特に姿勢よくしないといけない時に痛み止めを飲みながら仕事してる。

 

友人のゴルフ好きな人にゴルフする時、みんな痛み止め飲みながらでもしていると聞いたから。

 

それは少し違うかもだけど汗

 

精神と身体は一体でありながら、別物のようで。

 

あぁ、そんな事をうだうだ言ってる間にまたワインが1本空いた。

 

その前にもシャンパンとハイボール飲んでたのに。。。

 

やめられない止まらない〇〇〇・・・

 

メイクをしたら、どんなにしんどくても、飲み過ぎで眠さとの葛藤にどうしようもなくても、メイクは落とさないとダメですね。

 

荒れたら綺麗に戻るのに肌のターンオーバー位かかる覚悟をしないといけなくなります。

 

あぁ、これからはきちんとメイク落としますえーん