ビューティーアドバイザーの☆MARIKO☆です口紅

 

今日は七夕ですねキラキラ

 

あちこちで、七夕に願いごとを書いた笹を見かけました。

 

みんな何書いてるのかなとチラっと読んでしまうウインク

 

ほほえましいのもあれば、ある程度年齢を重ねた人のリアルな欲望が書いてあるのもあって、


あぁ・・・年齢を重ねると、こういう思いにもなるなぁと分からなくもないけど見たくなかった・・・となんだか少しガッカリとなる部分もあって

 

まぁ、人間の生々しい感情が見え隠れする七夕七夕

 

欲望があるからこそ頑張れる部分もあるし、それも生きてる証拠だよなと、この世界で勉強しているんだなと妙に納得する部分もあって、なんとも不思議な気持ちになる。

 

昔の人ならこの年齢まで生きていなかっただろうと思うと医療技術の発達や薬等で人間として長生き出来るようになって、いったい人に何を学ばせようとしているのだろうと思わなくもない。

 



 

なんか面白くならないかなと写真をクルクル回していたら、ふと思い出した。

 

息子達がまだ幼い頃、上の息子の字を書いたりドリルを私が横で見ている時、机の向かい側でそれを下の息子がいつも見ていた。

 

すると字を反対に書いたり、絵を反対に描いたりし始めたのだ!

 

えっ!!

 

この子にとっては何の意味も持たないその字や絵は反対から見ているのだから、そういう物と認識するのだと分かった時、それからは3人仲良く横並びになることにした。


 

物事の正しさは、これが正しいと思っているから正しいのだと思うだけで、そうでない世界も存在するのかもしれない。

 

一つの物事をどう判断するのかは本当に難しい。

 


結局、どうしたいのか、どうなりたいのかは自分で考えるしかないのかも。


 

皆さんは七夕にどんな願い事をしましたか?