合気道4級 | ふうりんそう便り

ふうりんそう便り

と或る鍼灸師の日々是好日

 

ふうりんそう鍼灸院の千葉です。

 

 

 

先月で、合気道を始めてから丸2年

 

が経ちました。

 

なんとか4級が受かりまして、ほっとしております。

 

 

 

 

次の3級(茶帯)からは、ぐんと技の数が増えますので、

 

こつこつ練習をしなければ、かなり時間が

 

かかりそうです。

 

 

息子の方は、少年の部の1級が受かりましたので、

 

今度は、初段を受けることになります。

 

 

 

 

 

 

稽古をしているといつも思うのですが、

 

中々、理解できない上に忘れやすいと

 

いうのを感じます。

 

 

そもそも覚えが悪いのはありますが、

 

そこに老化も加わっているのか、とても

 

残念な時があります。

 

そんな時は笑ってごまかしますが…

 

 

それでも、息子の前では、親の威厳を守りたいと

 

粋がりますが、

 

息子に誤りを指摘され、撃沈です。

 

 

始める前は、逆のイメージだったのに、

 

人生は、思い通りにいきません。

 

 

ただ、息子と一緒に出来る事は、

 

とても有意義で、大切な時間だと感じております。

 

 

合気道は、老若男女区別なく一緒に稽古出来るので、

 

親子にとって理想の武道だと思います。