赤山陣屋 | ふうりんそう便り

ふうりんそう便り

と或る鍼灸師の日々是好日

こんにちは。

ふうりんそう鍼灸院の千葉です。

 

今朝は、外環沿いにある「赤山陣屋」の辺りを散歩しました。

 

赤山陣屋は、別名赤山城と言われ

徳川家康に仕えた関東代官が住んでいた所です。

 

そのお代官様は伊奈氏といいまして

江戸時代の徳川家康から行ってきた

東京を中心に大幅な河川の改修や新田開発を

 

行った指揮官ということで、とても凄いお仕事を

された一族ということになります。

 

ちなみに埼玉県の伊奈町と茨城県の現在は

つくばみらい市になりましたが、以前は伊奈町として

 

伊奈家が名前の由来となっています。

 

 

 

これは、外堀になりますが、所々で

残されております。

 

外堀だけで3000mということですから相当

な広さが想像できると思います。

 

なんとなく、赤山城址公園というよりは、

植木の農地といった印象で、お散歩には

丁度いいあんばいです。

 

残念ながら、あまり人はいませんが、

 

「犬のふん害…」といった看板は

犬よりも多く見かけます。(^▽^;)