こんにちは。ふうりんそう治療院、千葉です。


毎週1回更新しているブログで~す。







☆゚・:,。*:..o○今週のお出かけ日記です○☆゚・:,。*:.





回は、台東区蔵前周辺を散歩してきました。





隅田川に屋形船そして右奥にはスカイツリーが見えます。




江戸通りをあるいていると、一角だけ江戸情緒そのままの


たたずまいが目に留まります。


なんと創業200年を超える浅草老舗のお店「駒形どぜう」です。





1801年、徳川11代将軍・家斉公の時代に


初代越後屋助七によって創業されたそうです。



1階は思った以上に広く、これは「入れ込み座敷」というそうですが、


江戸時代の形をそのまま残したつくりになっているそうです。



人気は「どぜうなべ」ですが、ドジョウのまんま出てくるので、


「柳川なべ」にしました。






帰り際、かっぱ橋道具街によって包丁専門店へ行きました。


先日、我が家で巻きずしを食べた時の事です。


海苔を巻いたお寿司の仕上げに、一口サイズに切ろうと


思ったところ、切れ味悪く具が飛び出すさまに


怒りを覚えました。


ちゃぶ台をひっくり返す気持ちを抑えながら


買う決心をしました。 (-""-;)






たくさんの包丁の説明を受け


そして購入。


名前を彫って頂きました。



通常、メーカーの名前や包丁の名前が彫られていますが、


店員さんが、勧めて下さったのは、素材は良いけど、


ブランド物ではない商品でした。



値段もリーズナブルで、1万円以内で買えました。



我が家、初めての本格包丁に緊張しております。



妻は、早速切れ味の良さに手まで一緒に


切っておりました。( ̄□ ̄;)






おわり




本日も読んでいただきありがとうございます

(#⌒∇⌒#)