出前報告! 佐倉市立美術館(9月11日) | フリフリぶろぐ。
2005-09-11 20:55:01

出前報告! 佐倉市立美術館(9月11日)

テーマ:○出前報告

とうとう出前最終日!!!9月11日、佐倉市立美術館にフリフリが出前をしてきました!!


14:00~15:00 パフォーマンス(佐倉市立美術館エントランスホール)

15:00~16:15 佐倉の坂道散歩(Wi-CANとのコラボ☆途中、文化財となっている武家屋敷に雨宿りの楽しいハプニング付き)

16:15~17:00 お茶会(手づくり工房さくら)


☆参加アーティスト☆

三浦 宏之さん(スーパーバイザー)M-laboratory
坂田 明日香さん(ダンサー)

丹羽 洋子さん(ダンサー)

宇留賀岳さん(ダンサー)Fly A Round

五木田光仁さん(ダンサー)Fly A Round

TETSUさん(ダンサー)SUPER FLY

NORA さん(ダンサー)B☆ROCK NATION

鈴木 俊祐さん(ピアノ)

坪井 洋さん(ドラム)

平野 憲さん(ベース)


●フリフリ出前⑥佐倉市立美術館リポート●

フリフリ第一期最後の出前は、江戸時代に城下町として栄えた佐倉の中心部に位置する佐倉市立美術館に行ってきました。

今回は、そんな佐倉市立美術館に入ってすぐ、私たちを迎えてくれるエントランスホールで、パフォーマンスを行ったのですが、実は、このエントランスホール、大正時代に建てられた旧川崎銀行佐倉支店を保存・活用したもので、大理石の床がとてもきれいな、落ち着いた雰囲気の素敵な建物です。

そんな素敵な建物の中でのパフォーマンスは、空間を見事に取り入れた素晴らしいものになりました。
ジャズの音に始まったパフォーマンスは、ブレイキングの大技があったり、コンテンポラリーの柔らかい動きがあったり、パフォーマンスの中でダンサーが、お客様に声をかけたりとジャズ・コンテンポラリー・ブレイキング。お客さま。ついでに取材に来ていたテレビまで、その空間全体がジャンルや立場を超えてパフォーマンスでひとつになりました。

パフォーマンスの後は、佐倉歴史生活資料館の方と、フリフリと同じアサヒ・アートフェスティバル参加団体であるWi-CANの佐倉チームに、佐倉の歴史などについて案内をしていただきながらお客様と一緒に町歩きをしました。
しかし、途中、雨が降ってきてしまったので、急きょ武家屋敷で雨宿りをさせていただきました。
そのおかげで、町歩きは続けられませんでしたが、歴史ある日本の雰囲気の中で、ゆっくりとした時間を過ごすことができました。

その後、美術館の永山さんが、傘を持ってきてくださったので、2人で1本の傘に入って美術館の並びにある手作り工房さくらで、お茶を飲みながら、お客様とアーティスト、Wi-CANの方と、コミュニティアート・ふなばしのスタッフで交流をしました。

今回は、雨が降り、武家屋敷で雨宿りをするなどのハプニングはありましたが、結果的にはとっても素敵な出前となることができました。

ご参加いただいた皆様、今回のイベントに協力していただいた皆様、本当にありがとうございました。

(コミュニティアート・ふなばし スタッフ 大場勇太)



9.11 佐倉市美⑤

9.11 佐倉市美⑥

9.11 佐倉市美⑦

9.11 佐倉市美②

9.11 佐倉市美③

9.11 佐倉市美④


furiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス