人生を謳歌するメイク教室

人生を謳歌するメイク教室

メイクは若い方のもの、と思っていませんか?
キレイになるのに年齢制限はありません!
教室には20代から70代までの方が通っていらしてます。
教える私は69歳!
キレイになると見えてくるもの、出会いも変わってきます!
ご一緒にキレイを楽しみ、人生を謳歌しましょう!

大田区西蒲田で美塾メイク教室を始めて、早、7年。

その間たくさんの経験をさせていただきました。

そして、今たどり着いた教室のキャッチフレーズ

「人生を謳歌するメイク教室」


レッスンをしながらたくさんの出来事に出会い、
考え、殻を脱ぎ、どんどん楽になっていきました。


「謳歌する」

私にとっての「謳歌」は、贅沢をして遊び暮らすことではありません!

日々の営みを余裕をもって味わうこと!
一歩引いて、味わう!


楽しみも喜びも、辛さも悲しさも苦しさも、
ぜ~んぶ有り!


全部あってこその人生ですよ。
苦しいことがあるから、喜びが何倍にも感じられ、
有難味も判る。


みなさんの「謳歌」はどんな状態ですか?
一緒に人生を謳歌しませんか?

 

ご訪問ありがとうございます


人生を謳歌する
蒲田のナチュラルメイク教室
メイクで自分を取り戻すナビゲーター


メイク教室 フレイヤ

美塾講師 満薗とも子です

 

 

 

 

 本日の和メイク講座

 

 

 

午前も午後も、
留袖を着た時のメイク
を知りたいといらっしゃいました。
 

 


 

 着物と一口に言っても

様々な種類があり、

特に黒留袖は結婚式の時に

花嫁、花婿のお母様が

着る第一礼装です。

 

 

前身ごろや背中側にも家紋が入ります。

 

(昔は親族なら従妹だろうと

おばさんだろうと区別なく

着たものですが、時代と共に

変わりますね。)

 

 

 

 

今日はお2人とも花婿のお母様。

 

 

眉もはっきりめに描き、

シャドウはキラキラしない

品のいいタイプを選びました。

 

 

 

 

さて、チーク。

 

 チークが濃すぎても変ですし、

薄いと物足りない。

 

 

午後の方は凛タイプで、

茶系でメイクをされていましたが、

茶系で黒留袖を着ると

暗くなってしまいそうで、

違う色味をご提案。

 

 

 

色味を少し変えるだけで、

お顔のトーンが明るくなりました。

 

 

 

口紅も手持ちの色に1色混ぜると

ぱ~っと華やかさが増し、

とっても素敵な色に。

 

 

 

メイクを仕上げて写真を撮ることを

お勧めしました。

なぜならば、写真と生とでは

色味が変わって見えるので、

もっと色味を出した方が

いい場合もありますのでね。

 

 

 

 

 

大事なことはトータルバランス。

 

 

 

お顔近くの色が黒。

裾にいくにしたがって華やかな

模様が躍る黒留袖。

 

 

 

 

お着物とメイクのバランスを見て

口紅の色味を調節するのがいいと、

私は思います。

 

 

 

午前の方は艶で華やかなタイプ。

 

メイクを進めると

どんどん女っぽさが増し、

「お嫁さんを喰っちゃうかもね。」

なんて冗談を言いながら、

色味を試していきました。

 

 

 

 

 

思いがけない凛と艶の留袖メイク。

 

違いがはっきりして

「なるほどね~」

と私自身が勉強になりました。

 

 

 

お土産にいただいた安倍川もち。

美味しかったです。

 

ご馳走様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お読みくださりありがとうございました


人生を謳歌する

メイク教室 フレイヤ

満薗とも子でした。

 

フレイヤHPはこちら☆

 

美塾 塾長

内田裕士が語る
「美塾についてのご説明」

 

 

 

 

 

 

 

美塾満薗とも子のメイク体験会

内容はこちら
日程はこちら☆

お問い合わせはこちらメール

 

美塾初級レッスン

内容はこちら☆

日程はこちら☆

お問い合わせはこちらメール

 

美塾中級レッスン

内容はこちら☆

日程はこちら☆

お問い合わせはこちらメール

 

 

 

🌸「とも子の和美人倶楽部とは?」🌸

 

 

和文化に興味をお持ちの皆様と

豊かで楽しい時間をご一緒できたら。

 

そんな想いで、

「とも子の和美人倶楽部」で和文化を楽しんでおります。

和文化を楽しむ、とは

お着物に慣れ、日本人独特の奥ゆかしさ、考え方、そして

佇まいなどを知り味わうこと。

 

勿論、

参加のみなさまはお着物でなくお洋服でも大歓迎なんです。


私達は「日本人」というだけで、

すでに「和」のDNAが身体に入っています。

 

   日常的な食文化一つとってみても、

   ご飯にお味噌汁、お辞儀も然り。

 

 

 「温故知新」

 連綿と受け継いできた日本文化を、

 今の時代の中で楽しみながら見直し、活かす!
 ゆる~い、どなたでも楽しめる

 味わいのあるお楽しみの会です。

 

 また、こちらのブログで

 季節を楽しむランチ会やお話し会などの情報も

 ご案内させていただきます。