思考は現実化する? | 介護の最前線 〜どうなる?これからの未来〜

介護の最前線 〜どうなる?これからの未来〜

今まで学んだ知識さえも根底からひっくり返る、目からウロコの新次元思考テクノロジーお伝えしています。
今日からでも始められるコミュニケーションケアとは…?!
ブログで、全国各地の講演活動をして伝えています。

おはようございます目


令和初の中秋の名月ですね、満月は9/14のようです満月


元号が変わったり、消費税が10%になったり、変化していく中、やはり
変わろうとしないのが、


今までのルールや常識に縛られている、私たち「思考」です。


そう言うと…何が悪いの??と、抵抗されてしまうかもしれないですよね笑い泣き


誰かが悪いのではなく、この世の仕組みは、実は…


「思考は現実化する」


って聞いて、成功法や自己実現など学んできたけどね。


ほんとに現実化するのは、ネガティブなことや、嫌な予感。


だったりしませんか?(笑)


って話すと…みなさんショックを受けてしまいますてへぺろ


だから、


身近な実体験をお伝えしています。


私は真面目にコツコツやれば、必ず上手くいくと思い、ずっと頑張ってきました。


できなかったことができるようになるのは、評価されたり、賞賛されるので嬉しいですよね。


だけど、それが進めば進むほど私の中の罪悪感や不足感は、増幅するばかりでした。


例えば、親やおばの介護を一人で、見ている人がいました。


大変なので、ショートステイなど、介護する人が休めるようなレスパイトサービスをお勧めすると…びっくり


ショートステイに、預けている間、何もする気がしなくて、ずっと寝ていました…。という話をきいて。


やっと、自分の好きな時間ができたのに、何もする気が起きない。んです。


不思議ですよ。


その人がいないことで楽になれると思ったのに、いなくなっても、ゆっくり休めない。なんて…


実は、介護されている人(できない人)がいることで、介護している人は、安心できるのです。


自分が誰かの役に立っていることで、安心感があるからです。

誰かの役に立っているときには、罪悪感を感じることがありません。

ですから、

役に立たないって、思い込みですけどね。(真実ではないですよ。)


何もしていない。と、罪悪感が浮上してくるのですびっくりびっくりびっくり


役に立っていないときに、罪悪感が浮上してくると、役にたたない。と、身体まで動けなくなるのです。


これは…


まさか???


自分へそんなことはない。と思っていましたが、昔はそうだったんです。


全て古い思考のメカニズムですから、上手くいかないようになっています。


でも、新しいステージになり、どんどん実践と共に、 領域は変化していきました。



特に最近は、新カリキュラムを担当させていただき、ますますシステムの理解が深くなっていますおねがい


自分が何の為に生まれてきたのか??


介護することや、人を助けてあげることが本当にミッションなのか?


以前は、未来がどうなるか?が、不安でしたが、ミロスに出会えて本当に、新しい視点ができました!


今までの延長線上の概念ではなく、絶対視点から、どんなプロセスも受け入れる実践をお伝えします。


自分が変われば観る世界が変わる!反省するのではなく、開き直るのでもなく(笑)


視点とはどんな感覚なのかも、お伝えいたします!


ぜひ、起こしください。






9月16日(月・祝) 山口セミナー

☆第一部
大切な人が健康でいるために
〜病気になるメカニズムとは〜

人生100年時代…将来、病気の心配はありませんか?

認知症ケアの経験から、まったく新しい視点を実践すると…
誰もが笑顔になれる!無限の可能性があることをお伝えします。


12:30 受付
13:00〜14:30

☆第二部
プラス思考のトリック
〜パートナーに答えがあった〜

今までのプラス思考は、上手くいかないトリックがあったのです。

これから、どんなこともエネルギーに変えられる、目からウロコの実践方法をお伝えします!



14:45 受付
15:00〜16:30


会場:山口ふるさと伝承総合センター たくみ館 2階 研修室
〒753-0034
山口県山口市下竪小路12番地