こんにちは~!

ふれあい育児協会 事務局の安部ですニコニコ

 

今回、

「協会の認定講師って実際、どんなことしてるの?」

「講師になってみて、実際どうなの~?」を、知りたい~!というお声をいただいたので。。。

 

実際に「ふれあい育児インストラクター」資格と「育児コンシェルジュ」資格を取得して、

活動している山越講師に直接インタビューさせて頂きました~!



 

山越  綾子  講師は、

愛媛県松山市で活動を開始し、2017年3月に転居のため東京へ移ってからも精力的に活動しています。

ママガクさんからは追加講座を要請されてしまうほどの人気なんです!!

 

まずは、「ふれあい育児インストラクター」としての活動を中心に生の声をご紹介しますねウインク

 

どこで会えますか?

東京(武蔵野市、吉祥寺を中心に)活動しています。

担当教室:ママガク吉祥寺校

担当幼稚園:町田市カナリヤ幼稚園、世田谷区野沢こども園

 

ふれあい育児協会の講師になろうと思ったきっかけは?

もともと興味のあったベビーマッサージを、しっかり資格を取って、自分の子供ともふれあいたい!と思ったのがきっかけです。

まずは当時住んでいた松山(愛媛)で、お教室に通ってベビーマッサージの楽しさを学んでから、資格取得を決意。通信教育などの資格も検討したけれど、その場で疑問点を聞けたり、生で技術が学べる講座を探していたところふれあい育児協会と出会いました。

 

ふれあい育児協会の講師になってよかったことって何ですか?

技術的な面を学べたことはもちろんですが、いつでも気軽に相談できて、悩みを解決できる仲間ができたことが一番の宝です。

とてもアットホームな雰囲気で、悩みを相談すると、「一緒に解決しよう!」としてくれる姿勢が嬉しいです。それは、講師間だけでなく、代表の三上さんとも距離が近いので豊富な経験から直接アドバイスを頂けます。

 

講師として活動し、大変だったことはありますか?

活動する場所探しに苦労しました。

最初に活動を始めた松山(愛媛県)ではカルチャースクールなどがなく、公共施設は営利NGでした。

そこで先輩講師にアドバイスをしてもらい、子連れで行けるところに電話や現地へ行って聞いてみるなどして活動場所を見つけました。

 

東京に引っ越してからは、いくつかのカルチャースクールにアプローチし、その中でご縁のあるスクールさんで今は活動しています。開講にあたっては、都内は競争も激しいので、市場調査(場所・価格等)よく調べましたね。

 

どんなところに、講師としての喜びがありますか?

先日、ママガク吉祥寺校「ベビササイズ®」に参加して頂いた方のエピソードがあります。

その方は、「赤ちゃんが寝返りをしたがらない。はいはいができない。」と悩んでいたことをきっかけに参加。ベビササイズ®を体験した後、「前よりも動くようになった!」と喜んでいらっしゃいました。参加者様の生の声が聞けて、とても嬉しくなりました。

 

 

山越講師の声はいかがですか?講師になりたての頃って色々悩みますよね?

どこの協会で資格を取ろうかな?とかも。。。。

そんな参考になったら嬉しいですラブラブ

 

後半に続きます・・・・「ふれあい育児協会ってどんなところ?講師の生の声を聞いてみよう!その2」