10月7日蓼科の魅惑の池

テーマ:

♪湖に君は身を投げた~♪ ♪虹色の湖は幻の湖~♪

と歌いたくなるほど美しく神秘的ながら、湖ではなく池を訪れました。

 

連休中日の10月7日、まだ暗い5時に起床し集合地の新宿に向いました。

しかし7時半少し前にバカ者が新宿駅の線路内に立ち入り山手線がストップ。目白駅でやきもきしましたが、どうにか15分後にギリギリ動き出し、集合に間に合いました。

バスが発車して中央高速道路に乗るや、今度は大渋滞。国立府中、石川PA、八王子まで時間がかかることかかること。渋滞がなくなったのは談合坂SAを過ぎてからと、はなから大苦戦です。おかげで昼食の店の遊楽庵に着いたのは14時過ぎ。

しかもセッティングされているはずの膳にそばつゆや御飯茶碗がない人が何人もいるし、松茸ごはんの中に松茸が見つからないし、きのこ鍋の味付けは醤油そのものだし、お茶は薄い番茶だしで苦笑しましたが、10割そばと海老天だけはまあまあでした。

 

最初に観光したのは御射鹿池です。

 

ここまで行くには急な坂をくねくね上がらなければなりません。

上がったら、当然帰りはくねくねと下ります。それほどまでして行く価値はいかに。

 

昼食後もまた坂道をくねくねと登って苔の森、白駒の池に行きました。

夕暮れが迫り、逆光になってしまったのが残念です。

 

本格的な紅葉はもう少し後ですね。

時間があれば、もっと散策をして一周したかったのですが、

時間が押しているので大急ぎで引き揚げました。

下りも坂道をくねくね。そして日没です。

 

帰りの中央高速道路も大渋滞。拙者のたくさん経験した中でも屈指の渋滞で、新宿に到着したのは23時17分。ギリギリ終電でどうにか帰宅しました。危なかったぁ。

 

※ブログランキング参加中。

バナーのクリックをお願いします。<(_ _)>

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村