台風による千葉の停電でニッポン放送が | 芸能界DAISUKI!

台風による千葉の停電でニッポン放送が


月曜日のとんでもない台風のせいで、千葉県の広範囲でなお停電の被害が続いていますが、木更津に送信所があるニッポン放送の中波1242kHz(100kw)が停波。代わりに昔使っていた東京都足立区の送信所から1kwで送信しました。

 


よく「災害時にはラジオを聞きましょう」と言われていますが、局舎やアンテナがやられたらどうするのだろうと、拙者は常々思っていました。それが今回現実となってしまいました。有楽町の局舎や木更津のアンテナが無事でも電気が来ないと送信できません。自家発電を使ったとしても、強力な電波を長時間発することはできないのです。



ただ、足立区在住の拙者としては、実際にラジオで聴いてみたところ、日頃ほとんど聴こえない木更津からより良く入感しています。足立から送信していた昔はよく聴こえていました。ニッポン放送を毎日聴いていたものです。「欽ちゃんのドンといってみよう」や「燃えよせんみつ 足かけ二日大進撃」など楽しい番組がたくさんありました。

木更津に移動してから久しいですが、足立送信所が非常用としてまだ生きていたのには感激です。


ただ大きな設備を維持するのに経費がかかるので、放送局としてはなるべく中波からFMやインターネットにシフトしたいそうです。確かにその方が聴きやすいですが、中波放送がなくなるのは寂しいし、現在の中波ラジオはアナログテレビのように使えなくなってしまうのは残念です。



中波の良さは夜、遠くの電波をキャッチできること。

これはラジコの普及でカバーされましたが、非常時にインターネットが使えなくなることがあるとどうかなと思います。でもその可能性は小さいので、中波放送が消えていくのは仕方ないのかもしれません。


全国の中波放送を聴いて受信報告書を出した1975年には、まさかスマホやパソコンで全国の番組を良い音質で聴くことができるようになるとは夢にも思いませんでした。科学の進歩ってすごいですね。

 


※ランキングに参加しています。

バナーをクリックすると票が入る 仕組みです。

「見たよ」の印にバナーをポチッとお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ・ラジオ情報へ