横綱白鵬が仕度部屋で滑って骨折し休場 | 芸能界DAISUKI!
2018-07-11 22:33:20

横綱白鵬が仕度部屋で滑って骨折し休場

テーマ:スポーツ

横綱白鵬(33歳、宮城野部屋)が名古屋場所4日目の11日、「右膝蓋腱損傷、右脛骨結節剥離骨折の疑いにより2週間の安静を要する」との診断書を提出して休場しました。

白鵬の休場は春場所以来9度目。今年に入って3場所目で、1年で3場所休場するのは初めてです。

こんなことは若い時、全盛期には考えられなかったことで、長年の酷使と疲労により満身創痍なのかなと感じられます。心配ですね。


師匠の宮城野親方(元前頭竹葉山)によると、2日目(9日)の取組前の仕度部屋で足を滑らせて痛めたそうです。

経験豊かな協会看板の横綱が滑るような仕度部屋は問題があります。協会はきっちり調査し、改善すべきです。


3日目(10日)の琴奨菊戦後に宿舎に戻ってきた際に痛みを訴え、4日朝には全然足が上がらなかった、痛み止めの注射を打つなどしたが回復せず「ぎりぎりまで待ったが駄目だったということです。

休場を届け出たのが午後2時ごろだったため、すでに決まっていた12日の5日目の幕内取組を急きょ変更する「割り返し」をし、審判部はてんてこまいでした。急な休場のため、かけられていた懸賞のかけ替えも大変だったでしょう。




※ランキングに参加しています。

バナーをクリックすると票が入る 仕組みです。

「見たよ」の印にバナーをポチッとお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ・ラジオ情報へ

ふらたでんかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス