TBSラジオ漫画「恋しぐれ国定忠治」が懐かしい | 芸能界DAISUKI!
2018-03-08 18:38:46

TBSラジオ漫画「恋しぐれ国定忠治」が懐かしい

テーマ:テレビ・ラジオ番組から

昭和50年代、TBSラジオで日曜日の深夜、つまり月曜日未明の0時からラジオ漫画「恋しぐれ国定忠治」というおもしろい番組が放送されていました。


主題歌はこんな感じです。

*****************************

1. 手前生まれは関東の上州赤城の山を見て 

  春はレンゲの花が咲く 国定村の生まれです 

  もしもここらにお寄りの節は

  わらべ歌などお聞かせします    

  国定忠治は鬼より怖い にっこり笑って人を切る  

  通りゃんせ通りゃんせ それでもよければ 通りゃんせ

2. 手前世間のすね者で 惚れたハレタも縁が無く 

  三途の川が行く先と とおに覚悟の三度傘  

  そんな男がふと口ずさむ 

  わらべ歌などお聞かせします    

  国定忠治は涙は見せぬ  顔で笑って腹で泣く  

  惚れなんせ惚れなんせ それでもよければ惚れなんせ******************************


語り手は小島一慶アナウンサー、声の出演は野沢那智さん、水森亜土さん、内海賢二さん、藤田淑子さんらそうそうたる顔ぶれ。

関八州取締役の松井軍兵衛から逃げまくる国定忠治と子分。人情ありお色気ありの楽しい放送劇で、30分があっという間でした。毎週欠かさず聞くのが受験生の拙者にはすごく楽しみでした。


ちなみにこの番組が終わるとラジオ大阪「鶴瓶・新野のぬかるみの世界」が待っています。50kwなので深夜なら東京でも聞くことができ、他の放送局は停波してしまうのでこの番組だけが頼りでした。


※ランキングに参加しています。

バナーをクリックすると票が入る 仕組みです。

「見たよ」の印にバナーをポチッとお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ・ラジオ情報へ

ふらたでんかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス