インフルエンザは自己管理しきれない伝染病です | 芸能界DAISUKI!
2018-02-09 23:33:15

インフルエンザは自己管理しきれない伝染病です

テーマ:テレビ・ラジオ番組から

格闘技の試合をインフルエンザのため欠場した選手が、主催者から無期限公式戦出場停止とされる愚かな措置がありました。

なんと主催者は「プロとしての自己管理の不足。関係者への物心両面にわたる多大なる迷惑行為とし、無期限の公式戦出場停止と致します」と、目先の営業のことしか考えていない言動をほのめかしました。


報道によると2月7日、格闘技イベントを主催する団体のホームページに上記の告知が載りました。

後楽園ホールでの1月28日のタイトルマッチに出場予定だった選手がインフルエンザに感染し、吐き気や高熱などの症状が出たため、当日に試合を中止しました。

主催団体の広報担当者は「試合は当日のメインイベントで、相手もこの日に向けて調整してきたのに、直前に中止になった。プロの選手としての責任を重く見た」と説明しています。


この団体の運営者一同は無知をさらけ出しました。これほどインフルエンザについて問題になっている昨今、残念で恥ずかしいことです。

インフルエンザは風邪ではなく、自己管理やプロ意識などとは関係ない恐ろしい伝染病です。いつ、誰がなってもおかしくなく、うがいやマスク、予防接種も完全には通用しません。

かかったら症状の差こそあれ、悪寒と高熱と関節痛、咽喉炎などでヘロヘロになり、格闘技をやろうとしても力が入らないので勝負にならず、リングにあがったら周囲の観客に病気をまき散らすことになります。選手としては出てはいけない、主催者は出してはいけないのです。


ところが自己管理だのプロの責任だのと言い、無期限出場停止にするというのは、むしろ主催者たちのプロ意識が欠如していると言わざるをえません。情けない話です。

格闘技の主催者というのはこんな程度なのでしょうか。どうかこの団体だけだと信じたいです。



※ランキングに参加しています。

バナーをクリックすると票が入る 仕組みです。

「見たよ」の印にバナーをポチッとお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ・ラジオ情報へ

ふらたでんかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス