2017-11-22 21:18:19

はき違えた横綱たち

テーマ:スポーツ

今日の大相撲九州場所で珍しい場面がありました。

負けた横綱白鵬が判定に異議を唱え、なかなか土俵に上がらなかった後、しぶしぶ上がって礼をし、その後今度はなかなか土俵を降りなかったのです。

これは見苦しい。しかも横綱がです。

これにはNHKの実況のベテラン藤井アナ、相撲を見続けて45年の拙者もびっくりです。過去にこんな光景を見た記憶はありません。

立合いに不服があったようですが、両拳を地に付け自分から立っているので待ったをする資格はなく、むしろ立ち遅れ気味の嘉風が受けているからには勝負成立です。行司と審判が止めない限り力を抜いてはいけない。

先場所の日馬富士も同じことをしました。負けた後、相手の肩をポンポンと叩いたあの一番です。白鵬も日馬富士もベテランの横綱なのにどうしてはき違えたか理解に苦しみます。


若い二人だけでなく、天下の大横綱の貴乃花も今回の暴行事件ではき違えた行動をとっています。

相撲協会の理事で巡業部長でありながら、事件を理事長に報告せず警察沙汰に。それだけでなく発覚後、協会からの事情聴取を拒み協力しないというのです。これでは要職にいる資格はありません。

そもそも貴乃花はプリンス貴ノ花の次男として育ち、若くして角界に入り横綱に。力士として立派でも人間としての社会勉強が足りないようです。

しかも兄弟子だった安芸乃島や実兄の若乃花ともめ、二所ノ関一門から飛び出したことからもわかるように偏屈・意固地です。こういう人は理事長になってはいけません。


ところで貴ノ岩は本当に具合が悪いのでしょうか。

貴乃花親方が外に出さない、協会に事情を話せないということは、実は部屋でピンピンしていて、日馬富士より貴ノ岩の方に非があるのを悟ったからではないのでしょうか。

全休なら貴ノ岩は来場所十両に落ちるかもしれません。どういう顔で復帰するつもりなのでしょうか。



※ランキングに参加しています。

バナーをクリックすると票が入る 仕組みです。

「見たよ」の印にバナーをポチッとお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ・ラジオ情報へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ふらたでんかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。