• 14 Oct
    • デカすぎる坊ちゃん南瓜も育つわけで・・・。

      9月中旬に収穫を終えた坊ちゃん南瓜を少しずつ、ご注文に応じて出荷しています。  出荷先により規格がありますが、概ね300g位~700gまでが出荷の規格。  ボクの作り方の問題も多分にあるのでしょう・・・。デカすぎる!のも育ってしまいます(泣)。700g以上のサイズですね。 300g位のものと、700g以上のものでは写真で見て頂くとわかりますが、こんな違いがあるのです。    もちろん味に違いはありません。坊ちゃん南瓜を器がわりにして調理するのでなければ、つまり普通にカットして食すのであれば、大きい方がお得だと思います。  野菜の出荷規格って、いつも何だか悩ましいのです・・・。 個人のお客様向けのご案内は後少しで始まります。農楽舎で発行している「農楽だより」を郵送ご希望の方はコメント頂くか、Facebookページ「農楽舎」へコメントをお願い致します。    

      テーマ:
  • 12 Oct
    • 寒い朝でした。ブロッコリーの収穫作業、寒かった・・・。

      だんだん寒くなる富良野です。 今朝も気温は5℃位。おまけに風と雨・・・。 そんな中、ブロッコリーの収穫作業でした。過去2回ほど挑戦したブロッコリーの栽培を今季、気持新たに、はじめての挑戦の気持で栽培してみました。 失敗も色々あるけれど、収穫までこぎつけました。課題を沢山拾って、来季につなげていきたいです。             近くの山は紅葉がピークです。最近、晴れの日が少ないのが残念  いつも思うけど、食べて美味しい野菜、自分の好きな野菜を栽培すると沢山食べられるので、嬉しいです。   

      テーマ:
  • 11 Oct
    • じゃがいも出荷作業でした。

      事情があり、急遽 じゃがいもの箱詰め作業となりました。 9日に連絡があり、段ボールを準備、農協のヘルパーさんをお願いし、パートさんに連絡をし・・・。 今日10日(もう日付すぎたけど)は計画よりもはかどらず、明日の人も急遽無理やりお願い。申し訳無いことに電話したら、寝てました。ゴメンナサイ! 11日は気合入れて進めて、200ケース(2トン)作るぞ~! ありがとう。おやすみなさいませ。  

      テーマ:
  • 09 Oct
    • ちょっと釣りへ。釣果はゼロ(泣)でした。

      今日は午前中に仕事を済ませ、次男坊からずっとせがまれていた釣りに出かけました。  車で1時間程の南富良野町落合。南富良野は昨年の台風で大きな被害がでました。  途中、河川工事が行われていて、台風被害の大きさを改めて感じました。  で、釣果はゼロ(泣)。でもシーソラプチ川 の周辺の紅葉が綺麗でした。     長男、次男、と男3人の釣り&ドライブ。幸せなひとときでした。  さぁ、明日から2日間、じゃがいも箱詰め作業を張り切りますよ(^^)  

      3
      テーマ:
  • 08 Oct
    • 今朝の畑

      今朝、畑はちょっと幻想的?な雰囲気でした。     低く、雲が垂れ込めています。美しい景色にしばし見とれてしまいました。   今日はようやくじゃがいもの収穫も終了しました。ほっ~~~~~~~~~~~~~!良かった。無事に終わって!  これから出荷作業を頑張ります。また農楽だよりのお届け、HPへのアップも近日中にしますので、お待ち下さい。  

      2
      テーマ:
  • 07 Oct
    • じゃがいもの収穫作業も明日で終わるかな・・・。

      9月26日からはじめたじゃがいも収穫作業。ようやく終りが見えてきましたよ。     一昨年→過去最高の収穫量となるものの、味がいまひとつ。      10年来、お付き合いのある居酒屋さんからも今まで      で一番美味しくない、とのお言葉。 昨年→台風による大雨の影響で、じゃがいもが腐り、過去最低の    収穫量。 品質(美味しさも含めて)、収穫量の両方を見据えながら、の栽培。肥料の設計なども色々と考えました。 生育はもう少し茎やら葉っぱやらが大きく成長して欲しいな、少し肥料(窒素)が足りなかったかな、と思っていましたが、収量は予想よりは悪くない結果でした。もっと上を目指したいですが・・・。 明日でじゃがいもの収穫は終了かなと思います。9月からあまり天気がぱっとしていませんでしたので、貴重な雨の降らない日。 無事に終了することを願い、手伝って頂くヘルパーさんには感謝しつつ、今日は寝ましょう。       

      3
      テーマ:
  • 06 Oct
    • 日々の仕事や暮らし。そしてそこにある思いは次の世代に繋がるのですね。

      以前からお世話になっている方のお父様が亡くなられ、通夜に参列。 行年91歳。 故人のご紹介の話を聞くと、子供の頃に福島県より北海道へ移住されたとのこと。 小学校5年生の頃、というので昭和13年頃かな。戦前、戦中、そして戦後日本の復興を体験されたきた。農業者として日本の復興を支えて、日本の発展を観て体験してきた人はどんな思いで自分の仕事に向き合ってきたのだろう?そんなことをふっと思いました。 そしてこのような方の日々の仕事、暮らしの積み重ねが今の日本に繋がっているわけですよね。 心からご冥福をお祈りし、そして感謝の気持ちを捧げたいです。 そう、自分の日々の仕事や暮らし、そして自分の思いが次の世代へと繋がるのですね。 

      2
      テーマ:
  • 03 Aug
  • 02 Aug
    • たとえ短時間でも、楽しく、充実した時間を過ごして貰いたいです。

      6月下旬より始まったズッキーニの収穫。  朝から収穫を開始。アルバイトの人も含めて2~3人で収穫しています。  朝2時間だけ仕事を手伝ってくれる人もいますし、1日仕事をしてくれるひともいます。  ボクだけでは仕事は回りません。  うちの畑を手伝ってくれる方々がいるからこそ、仕事も進むわけです。  そんな働いてくれるみんなには本当に感謝です。1日にせよ、短時間にせよ、せっかく働いて頂くわけですからみんなには楽しく、充実した仕事をして貰いたいなと思っています。そしてそういう環境作りもしっかりやっていきたい、とおもう最近です(^^)   

      5
      テーマ:
  • 30 Jul
    • こんばんは。

      こんばんは、間に合いそうにありません・・・。 台所の床で寝てた・・・。 そうだ、小4の息子に「怖いから洗面所に一緒に行って」と言われ、隣の台所の床で寝っ転がって待っていたんだ・・・ おやすみなさい 

      3
      テーマ:
  • 29 Jul
    • 廃棄する農産物・・・。

      ここ10日間でしょうか、夕方~夜にかけて少し強めの風が吹く日が多いです。  その影響でズッキーニにキズがついてしまいます。  写真を見て頂ければわかるように、実と葉柄が擦れてキズが付きます。この他にも実と葉が擦れてキズがついたりもします。  農家以外の人が見て驚くのが、廃棄する農産物の多さ。ズッキーニでも傷がついてたり、大きくなりすぎたりしたものは廃棄となります。  多い日にはコンテナに4つ位出ることも・・・。収穫したコンテナ数の2割位、なんてこともあります。  先日「0円キッチン」という映画を観る機会があり、収穫した農産物を廃棄する、という行為にたいして当たり前と思っている自分に気づきました。  最初の頃はもったいない、と思っていたはず。農産物を販売している以上、規格を揃えて出荷し、そして規格外がでてしまうのは仕様がない・・。でも、もう少しこの廃棄せざるを得ない農産物について考えないと、と思っています。  何か新しい取り組みをしたいと思います。思いますではなく、「取り組みをします」(^^)  

      7
      テーマ:
  • 27 Jul
    • 溜まるときはときはたまります。

      今季は気力が充実しています。 「言語習慣」の大切さを実感。 でも、やっぱり疲れがたまる時はたまる・・・のですね。 今日はここまで。デス(^_^;) 

      2
      テーマ:
  • 26 Jul
  • 25 Jul
    • 「わたしが・棄てた・女」(遠藤周作著)

      記憶に残る一冊。「わたしが・棄てた・女」(遠藤周作著)かれこれ20年程前にはじめて読んだ一冊です。  主人公の女性の健気さに泣けました・・・。遠藤周作さんはベースにキリスト教の思想があります。「人とは」「愛とは」「神について」押し付けがましくなく、静かに考えさせられる、読みながらじわじわと染みてくる・・・。そんなところが、遠藤周作さんのいいな、と思える事です。  夏場はバタバタしていて本を読む時間もなかなかとれず。本を呼んでもビジネス書等が多くなってしまうけど、やっぱり色々な小説ももっと読みたいな、と思う最近なのです。  どんな小説がおすすめですか?       

      3
      テーマ:
  • 24 Jul
    • 夕日が綺麗でした。

      一昨日、夕日がとても綺麗でした。   ちょうど仕事で手が離せず、撮り損なうも娘が撮っていました(^^)   こんな風景を仕事をしながら見られるなんて嬉しいです。    

      2
      テーマ:
  • 23 Jul
    • ズッキーニのカツ! 美味しいです。

      今日の夕食は今季初のズッキーニカツでした。  美味しかった!衣は卵は使わず、小麦粉を水で溶いたものを使うそうです。ズッキーニにそれをつけ、それからパン粉をまぶして揚げるそうです。  暑い中、自分の仕事忙しい中、美味しいズッキーニカツを作ってくれた妻に感謝です。  美味しかったし、もっと食べたかった(^^)   

      2
      テーマ:
  • 22 Jul
    • 暑い夏・・・。写真で涼んでください(^^)

      19日に気象庁は関東甲信、東海、近畿、中国地方の梅雨明けを発表たようですね。  富良野もここ数日曇りや雨の日でしたけど、明日から暫く天気がよくなりそうです。  7月に入り、全国的に暑い日が多いのではないでしょうか?暑い夏の日に、ちょっぴり冬の富良野の風景をどうぞ!  少し涼めるかな・・・?  この冬と夏の風景。いつも思いますけど、四季の変化の大きい、日本・・特に北海道は本当に魅力的ですよね。齢のせいか?(^^) そんなことを最近つくづくと感じます。  四季の変化がある北海道は本当に素晴らしい!そんな所に暮らせることって本当に幸せなことだなぁと改めて・・・。  さて、明日も一日、一瞬一瞬を大切にしながら楽しく仕事をしたいと思います! 

      2
      テーマ:
  • 21 Jul
    • ズッキーニの素揚げを・・・

      暑い日が続きます。東京では30℃以上の日が続き、そして梅雨らしい雨も少なかったとか。 富良野も蒸し暑い日が多い7月です。今日も湿度が高く、過ごしにくい一日でした。 こんな時はそうめん、冷や麦などが美味しいですよね。昼食時、さっと茹でて食すと夏らしさを感じます。 そんな時の最近のお気に入り。ズッキーニの素揚げ。麺だけではなく、少しでも野菜を食べたいですよね。5ミリ位の厚さに切ったズッキーニを素揚げにし、そうめんの汁にさっと漬けて、一緒に食べると美味しいですよ。  素揚げしたズッキーニを暫くめんつゆなどに漬けての「煮浸し」も美味しいです。        

      3
      テーマ:
  • 20 Jul
    • 積丹町に来ました。

      今日は取引先の会議で積丹町に来ました。  15時からは参加者で映画「0円キッチン」を鑑賞  収穫しても廃棄してしまう野菜たち当たり前の事になっていた事に反省せっかく育ってくれた野菜たちしっかりと活用することをもっと具体的に考えたいと思いました。これからは宴会。沢山話をしたいと思います!写真は部屋からの眺めオーシャンビュー?です(^^)

      2
      テーマ:
  • 19 Jul
    • 読書家ではないですが、本は大好きです。

      決して読書家ではありません。でも、本は好きです。本屋さんや図書館でずらっと並んでいる本を眺めているとなだかテンション上がりますね。  最近、本屋さんをブラブラする機会がありませんが、本屋さんをブラブラする時間が大好きです。  Amazonで本を購入するのは、購入するのが決まっている本。  本屋さんはブラブラしながら棚を眺め、そして今まで自分の知らなかった世界に出会える楽しみがありますよね。  本屋さんの面白さって、売っている本の比例しないとボクは思っていて、そこが本屋の面白さだと思う。チェーン店だとなかなか期待できないけど。店主の個性が光る本屋さんは富良野では当然期待できないし、いまは都市部でも少ないのかな?  本屋ブラブラで出会った一番良かった本のひとつは藤村正宏さんの「モノを売るな!体験を売れ!」です。  エクスペリエンスマーケティング(エクスマ)を提唱する藤村さんの1冊。  さっと目を通すとちょっと軽い感じだけど、実は面白くて奥が深い。  この本に出会い、そしてこの本をきっかけに異業種の素敵な方々に巡り合う事ができました。本当にボクには有り難い一冊となりました。  旭川の本屋でたまたま見つけた一冊が自分の世界を沢山ひろげてくれました。こんな本との出会いが楽しいですね。  また時間を作って、本屋ブラブラに行こう!と思います(^^)  ※写真はここ数年で自分にとても影響を与えてくれた 本です。   

      3
      テーマ:

プロフィール

富良野の産直農家 農楽舎(のらや)徳弘 英郎

自己紹介:
北海道中富良野町の農家です。 3年半の会社勤めの後、埼玉半年と道内で2年の研修を経て、2001年(...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。