関西大会の結果報告です。 | 伊丹のパーソナルトレーナー金田あきひとのカッコイイ身体を目指すブログ

伊丹のパーソナルトレーナー金田あきひとのカッコイイ身体を目指すブログ

 
ボディメイク(理論、しくみ、セッション)や
ダイエット(食事内容、タイミング)に
成果を出したい方のサポート(講師、セミナーもOK)をいたします。
関西地区をメインに個別及びグループ向けにも出張いたします。

いや~!

 

まいりました。

 

久しぶりにこんなにへこみました。

 

とにかく、なさけないし、

 

未来への希望が、絶望になりました。

 

関西の総合の部で、

 

予選落ちをしました。

 

3年連続です。

 

ことしは、絶対に決勝には残ると、

 

去年誓い、それを常にイメージして1年間やってきました。

 

大会に挑む皆さんも、当たり前に、

 

周囲の環境や、体調が万全な方はいないと思います。

 

ましてや、自分の人生で、必ず体を進化させることは、

 

約束しきれるものではありません。

 

今年も、筋肉の発達が、上手くいくことも、なかなか上手くいかない時も、

 

さまざまにありました。

 

 

京都パルスプラザ

 

3年前、金井選手が優勝したとき、

 

僕はなんとか、決勝に進出して、10位を取って、

 

わざわさ、遠い所に見に来てくれた仲間にフリーポーズを披露できて、

 

安堵した会場です。

 

 

 

久しぶりの再会、

 

木村選手と川下選手。

 

僕は、初戦なので、大阪の選手は何試合かこなしているのが普通ですね。

 

兵庫県でも、全国レベルの大会に出場する選手は、

 

シーズンは何試合も出場します。

 

 

あいかわらず、いや!

 

進化をしている、この太い腕!

 

三頭筋が、こんなことに!

 

 

これは、バスの中で偶然の出会いが、

 

去年の日本クラス別70kg以下級の3位、

 

西村選手と仕上がりについての談義が実に興味深深。

 

それと、さすが、ゴールドジムのトレーナーです。

 

人当たりが抜群に良い。

 

それに人柄がやさしくて最高ですね。

 

さて、

 

おもしろ~リポート。

 

 

和歌山の孤高!

 

新藤選手が、復活されていて、

 

なんと、日焼けをして、最後まで最高の体にするべく、

 

執念の人です。

 

仕上がりで、いつも血管が浮きまくっているうえに、

 

日焼けのあと、良い感じに見える、

 

皮膚の下の水分が抜けている状態を目指しています。

 

 

57歳にして、この体と、モチベーションは脱帽です。

 

 

ここで、

 

我が、グンゼスポーツクラブつかしん出身者のルイ君とばったり、

 

フィジークにチャレンジして、

 

見事に、5位獲得!

 

あまりに、絞れていて、

 

顔が昔と違うから、最初誰か分からなかった。(笑)

 

 

 

兵庫の先輩、渡辺選手。

 

去年は、見事な仕上がりで、決勝に残りましたが、

 

本人曰く今年は絞りきれなかったとのこと、

 

僕と同じ結末になりました。

 

しかし、見事に綺麗なシックスパックでしょう!

 

 

皆表情、最高!

 

純粋な心の持ち主たちです。

 

もちろん僕も!(笑)

 

 

これ、

 

気付いてしまいました。

 

なんて、アイデア!

 

京都連盟のオリジナルですね。

 

これは、JBBFの選手なら、

 

絶対に地元のものがほしいはず。

 

兵庫のも作ってほしいですよね。

 

 

運営の方とも、

 

いろいろと良いトークが出来ました。

 

京都ボディビル連盟として、

 

計画もされていて目が輝いていましたよ。

 

決勝の舞台には立てないけれど、

 

50代マスターズの決勝の6人には残れましたので、

 

まだ、その辺をウロウロさせていただけました。

 

 

関西の決勝審査が横から見えます。

 

 

そこに、立っていたかったな~!

 

とふと思いつつも、

 

そのレベルの高さにやはり目が行きます。

 

 

となりには、

 

フリーポーズの練習に闘士をみなぎらせる森山選手。

 

我が尼崎同好会会長様。78歳の大ベテラン。

 

真剣な眼差しは侍そのもの!

 

気迫がスゴイです。

 

 

さて、

 

この素晴らしいボリュームとカットの脚。

 

審査員の心を鷲づかみしました。

 

2019年兵庫県チャンピオンの野上選手26歳であります。

 

個人登録の選手で、どこのジムに所属しなくて、

 

いまどきの若者が、この世界にチャレンジしてきたのです。

 

 

僕はこの日に彼が、

 

東大出身者だと聞き、

 

まあ~びっくりぽん!

 

あどけない顔と、

 

話してみての、素朴な青年に

 

ウソ偽り無く。心がキレイ!

 

そして、

 

見事、関西2位に輝きました。

 

なんという快挙!すんごい!

 

 

 

ゲストはなんと、

 

あの安井友梨選手。

 

テレビなど多方面で活躍中の業界のスター。

 

そして、抜群の知名度で、幅広いファンがいてます。

 

僕のパーソナルのお客さまも関西で行われたセミナーに参加されてました。

 

生では、一回、

 

名古屋で、2016年の西日本クラス別でちらっと拝見しました。

 

「あ~いらっしゃる」

 

と思いましたが、確かにキレイでしたが、

 

現在のオーラは半端がないもので、

 

芸能人そのものですね。

 

控え室から、

 

写真のようにリハーサルのときも、

 

プロフェッショナルの精神で、

 

エンターテイメント安井友梨を演じきってました。

 

 

勇気をだして、

 

ずうずしく写真をおねだりして、

 

こころよく改心の笑顔でサービスしてくれはりました。

 

デレデレした私の顔に注目(笑い)

 

 

最後に、

 

 

50代マスターズが惜しくも2位に、

 

久しぶりのメダル獲得となりました。

 

2位は悔しいし、これではまた、来年も挑戦しないといけない。

 

残念でした。

 

それでも、良い経験をたくさんしました。(本当)

 

昔より、この経験を生かすことが今の僕には出来ると思っています。

 

そう、

 

この日帰る時、バスがなくて、

 

京都駅まで、車で佐藤選手が、

 

送ってくれました。

 

京都駅について、

 

コンビニに直行して、

 

スイーツをやけ食いしました。

 

やはり、心の整理が付かないのです。

 

佐藤選手も、これから仕事で大阪ということでした。

 

一緒にいると、お互いになんともいえない気持ちが伝わりました。

 

言葉にならない。

 

だから、言葉にしません。