季節新曲2020年冬 【鬼神】 公開!! | 疾風迅雷の弐重奏
新型コロナウイルスに関する情報について

疾風迅雷の弐重奏

風雷坊=FuRaiBou=の二人が色々なテーマでお話します

 こんにちは、風雷坊=FuRaiBou=です。



 今回は久しぶりに七十二候について。

 この時期(2月14日~18日頃)は「魚上氷(うおこおりをいずる)」

 氷の下を泳いでいた川の魚たちが薄くなった氷を突き破り、氷の上へ跳ね上がるさまを表している言葉です。

 人間は暦という文明の利器を用いて季節の移り変わりを把握しますが、その他の動物や植物は肌でのみ季節感を感じていることを表しているように感じました。

 あとひと月もすれば関東地方でも桜の開花が騒がれ始めるころです。

 やっと竿を弾く前に、かじかんだ指を温める作業が要らなくなりますね^^
 

新曲 『鬼神』 公開!!


~季節新曲待望の第10弾、いよいよ公開!!~



 前回の秋の季節新曲【変遷~Bright ERA~】が11月15日公開でした。

 今回の新曲の題名は【鬼神】

 akim主導で曲制作が進められ、【作曲&Bass akim】、【Guitar Tazz-K】、【編曲 風雷坊=FuRaiBou=】で制作致しました。

 前回公開の風雷放、並びに次回公開予定の風雷放でも曲の構想やイメージについてはお話しますが、今回の公開にあたり風雷坊=FuRaiBou=の二人より恒例のコメントが出されておりますので、紹介させていただきます。

 

~akimよりご挨拶~


 今回は、akim主導でした。

 いつも締め切りギリギリになるので余裕を持って早めに手を付けたんだけど、結局は締め切りギリギリ。。。

 何故だろう??


 前回の季節新曲で、Tazz-Kが『akimの16のノリに寄せた』みたいなことを言っていたので、今回は俺がTazz-Kのノリに寄せてみました。

 やや、HR/HM寄りというか、重たい感じというか。

 タイトルの【鬼神】にふさわしい出来に仕上がったと思うんだけど、いかがでしょうか??

 

~Tazz-Kよりご挨拶~

 

 どうも、Tazz-Kです。

 今回の『鬼神』、いつもは完成形が8割位見えてる状況でレコーディングに臨むのですが、肉付けがいつもより少ない状況でのレコーディング。

 逆に発想力が試された気がしました。

 akimならいつもはこう来る、きっとこうしてくる、こういう完成形を見てるはず。

 そういう想像を働かせながら演奏して音源をakimに。

 実際の完成形は俺の想像した完成形を超えて来てたし(上から目線w)、俺の音源をいいように料理してくれてちょっと嬉し……いや、すげぇ嬉しかったね^^

 ちなみに、後半は『鬼神感?』がすげぇ出てて個人的に大好きです。

 是非聴いてみてくださいね!!
 
 
風雷坊=FuRaiBou=最新作【鬼神】MV







桜、届けます
CDのご注文はこちら≫


風雷坊=FuRaiBou=の問い合わせバナーを設置しました。
出演オファーから、チケットの問い合わせ、ライブやブログや動画に対しての感想やご意見ご質問、その他思いついた事でも何でも書いて頂けるようになっております。

勿論、メンバーへの愛の告白も承りますハート

気になる人は下のバナーをクリック!!!
安心してください、怖くありませんよ^^