「エフェクター活用術」Ⅲ 神々の会話Vol.131 | 疾風迅雷の弐重奏

疾風迅雷の弐重奏

風雷坊=FuRaiBou=の二人が色々なテーマでお話します

 こんにちは、風雷坊=FuRaiBou=です。



 梅雨の鬱陶しさ、いざ晴れれば暑さ襲来。

 そんな時節ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 6月は英語名で「June」

 よく「ジューンブライド」といって、6月の花嫁は幸せになれるなんていう事を耳にします。

 しかし!!!

 どうにもこの話を調べるうちに、日本のブライダル業界の策略という話がちらほら……

 6月の長雨で売り上げが落ち込みがちなこの季節にどうにか安定してお客さんを取り込みたいという思惑も。

 いわゆる「土用の鰻」システムみたいですね。

 筆者もその策略に乗ってしまった一人なのですが(笑)

 自分が幸せと思えば幸せで、幸せなんてあちこちに転がってるものです。

 梅雨の合間に幸せ探しで、ハッピーな梅雨ライフを!!!

 ……って、やっぱりジメジメは嫌ですね💦 
 

「エフェクター活用術」Ⅲ


~効果効能は守って使用しなくても全然大丈夫!!~



 トークのテーマは「エフェクター活用術」

エフェクター活用術Ⅰはこちら≫

エフェクター活用術Ⅱはこちら≫

 前回までは、接続方法やTazz-Kがレコーディングの際に心掛けている事、実際のエフェクターの活用方法などをお話ししてまいりました。

 今回はakim編。

 なぜかakimの幼少の頃の話からスタートし、本編は料理に例えながら実際のレコーディングでの接続の仕方、そしてその活用法を「Ableton認定トレーナー」としてかなり実践的なお話ししております。

 是非最後までお楽しみ下さい!!









桜、届けます
CDのご注文はこちら≫


風雷坊=FuRaiBou=の問い合わせバナーを設置しました。
出演オファーから、チケットの問い合わせ、ライブやブログや動画に対しての感想やご意見ご質問、その他思いついた事でも何でも書いて頂けるようになっております。

勿論、メンバーへの愛の告白も承りますハート

気になる人は下のバナーをクリック!!!
安心してください、怖くありませんよ^^