「今日の師匠」{Episode 0} 神々の会話Vol.107 | 疾風迅雷の弐重奏

疾風迅雷の弐重奏

風雷坊=FuRaiBou=の二人が色々なテーマでお話します


テーマ:
 こんにちは、風雷坊=FuRaiBou=です。



 先日の9月23日は「秋分の日」でした。

 昼と夜の長さが一緒になる日(厳密には若干昼間が長い)です。

 そして先祖を敬い、故人を偲び、お墓参りなどが行われたりします。

 秋分の日の前後3日間を「彼岸」と言います。

 「彼岸」とは仏教では「極楽浄土の世界」を指す言葉だそうです。

 要は「あの世」ですね。

 では、「現世」は何というのでしょう?

 答えは「此岸(しがん)」。

 昼と夜の時間がほぼ一緒のこの期間は、「彼岸」と「此岸」が通じやすいと考えられて、この期間に先祖供養などが行われるようになったそうです。

 「あの世」ってどんな世界なんでしょうね?

 それ考えてると一晩中寝られないの…(古っ!!)
 
 

「今日の師匠」


~…のつもりが、結局前哨戦…~



 さて、そんな昭和のギャグでつかんだところで(笑)

 今回から新テーマ……

 をお送りする予定でしたが、実際収録を始めて見るとあれよあれよと前回の雑談の空気を引き継いでいる不穏な様子…

 本題に入ろうとしたときには既に時遅し、収録時間の大半を経過してしまいました。(°Д°;≡°Д°;)

 ちょっとしたakimの質問からTazz-Kが調子に乗り、自分のギター自慢に終始してしまいました。

 今回は新テーマの「前哨戦」というか、前回からの「延長戦」というか…

 そんな心積もりでご覧になっていただければと思います(笑)

 しかしながら、愛機に施したアレンジ、施工方法や、その加工による利点等、興味深い話を繰り広げています。

 では最後までお楽しみ下さい!!









桜、届けます
CDのご注文はこちら≫


風雷坊=FuRaiBou=の問い合わせバナーを設置しました。
出演オファーから、チケットの問い合わせ、ライブやブログや動画に対しての感想やご意見ご質問、その他思いついた事でも何でも書いて頂けるようになっております。

勿論、メンバーへの愛の告白も承りますハート

気になる人は下のバナーをクリック!!!
安心してください、怖くありませんよ^^

風雷坊=FuRaiBou=さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス