新曲 【With The Wind】 公開!! | 疾風迅雷の弐重奏

疾風迅雷の弐重奏

風雷坊=FuRaiBou=の二人が色々なテーマでお話します


テーマ:
 こんにちは、風雷坊=FuRaiBou=です。

 公開日の前日、つまり2月14日は「St.Valentine's Day」でした。

 バレンタインデーの起源については話すと長くなりますので、各々調べていただくとして(笑)

 日本でバレンタインデーが流行りだしたのは昭和30年以降であるとされていますが、最初に所謂「チョコレート」を贈るという事象をイベント化したのは戦前の昭和11年頃と言われています。

 おそらく、その後戦火が上がると勿論そのような異国のイベントなどが容認されるわけもなく、淘汰されていったのは簡単に推測できます。

 しかし、庶民の生活が安定し心に余裕が出来てくると、相手を思いを寄せられるイベントも徐々に復活したのではないでしょうか?

 逆にいえば、他人を思いやるには自分にゆとりを持たないといけないんだなぁ…と、記事を書きながら筆者も気付いた次第でございます(笑)

 これ以上書くと、本題までたどり着けなくなってしまい皆様にご迷惑をかけてしまいますので、思いやりの気持ちを持って本題に移らせていただきますw

新曲「With The Wind」公開!!


~季節新曲待望の第3弾、いよいよ公開!!~



 前回の季節新曲【月下~Under The Moon~】が11月15日公開でした。

 そして3か月後の2月15日、予定通りに季節新曲が完成し、公開と相成りました。

 今回の新曲の題名は【With The Wind】

 Tazz-Kがイニシアチブを握り、【作曲&Guitar Tazz-K】、【Bass akim】、【編曲 風雷坊=FuRaiBou=】で制作致しました。

 前回公開の風雷放、並びに次回公開予定の風雷放でも曲の構想やイメージについてはお話しますが、今回の公開にあたり風雷坊=FuRaiBou=の二人よりコメントが出されておりますので、紹介させていただきます。
 
 

~Tazz-Kよりご挨拶~


 今回作曲を担当しましたTazz-Kでございますm(__)m

 今回の楽曲のテーマは題名通りズバリ「風」

 風雷坊=FuRaiBou=って基本的に楽曲がinstrumentsなんですよ。

 以前自分が作った【朝露~Asatsuyu~】は歌入りからCD化する際にインスト化したし、今ある楽曲で唯一「声」が入ってるのはakim作曲の【生~sei~】のみ。
 
 歌物を作ってみたいと思った時に、その前にギターを歌わせてみたいという衝動に駆られました。

 正直今回は大きな見せ場というようなギターの弾き方はしてませんが、全体を通してまったりと聴ける楽曲という感じに仕上げました。

 akim曰く「飲食店なんかのBGMで流れてそう」だそうです(笑)

 そういう意味ではバッチリ狙い通りでした^^

 akimにも結構無茶ぶりしたかな?と思いましたが、録音されたベースを聴いた時には背後から槍で刺された位の想像外の衝撃でした(笑)

  是非皆さんも肩の力を抜いて、「まったり」と聴いてみてください!!

~akimよりご挨拶~


 『音で会話する』なんて言い方をするとカッコつけすぎ?

 でも、この曲を初めて聴いたとき『あぁ、Tazz-Kがやりたいのはそういうことね』ってことくらいはすぐにわかったよ。

 とは言え。

 風雷坊=FuRaiBou=の曲作りって、片方が「こんな曲です。よろしこ」って感じでもう片方に曲を渡して、渡された方はその曲に合うフレーズをパズルのピースの様に見つけ出すってところもあるんだよね。

 今回は、そのピースを見つけ出すのがなかなかにしんどかった(-_-;)

 でも、そういうピースこそ見つけたときは嬉しいよね(⌒-⌒)

 Tazz-KのGuitarを歌わせるいい仕事が出来たんじゃないか、と思い上がった自画自賛中。

 インストものだから歌詞はないけど、鼻歌で歌ってもらえたら嬉しいですなぁ。

風雷坊=FuRaiBou=最新作【With The Wind】MV





桜、届けます
CDのご注文はこちら≫


風雷坊=FuRaiBou=の問い合わせバナーを設置しました。
出演オファーから、チケットの問い合わせ、ライブやブログや動画に対しての感想やご意見ご質問、その他思いついた事でも何でも書いて頂けるようになっております。

勿論、メンバーへの愛の告白も承りますハート

気になる人は下のバナーをクリック!!!
安心してください、怖くありませんよ^^


  

風雷坊=FuRaiBou=さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス