【ケンカの仕方】まずは自分を尊重し相手も尊重すること | もう頑張りたくないと思った時の駆け込み寺 こころ美カウンセラー 中井美賀子

もう頑張りたくないと思った時の駆け込み寺 こころ美カウンセラー 中井美賀子

頑張って、頑張って、頑張り続けてきて
でもなぜかどこか満たされない

自分のことが分からない、好きになれない 
人の目や評価が気になる
生きづらい、生きる力が湧いてこない

その悩みを解決していきましょう
そして、今をあなたらしく心地よく生きていきましょう


テーマ:
今日は快晴の神戸です!!

スカーーーーーーッと晴れています!

{F7764B90-70E1-4519-8F4B-53A66CD5B08D:01}

みなさま  こんにちは。


JPMセラピーメイクアドバイザー
全肯定!心理カウンセラーの
中井  美賀子です。



このお天気と同じように
私の身体もスカッ!としています^^;

私は20歳の時に交通事故にあい
くびを鞭打ちしてから気圧によって
首の鈍痛から始まり頭痛に悩まされるのです。



先週から台風が3つも発生したのと
この蒸し暑さで体調不良の方も多いですよね。


できるだけ疲れはためないように
その日の疲れはその日のうちに解消しましょうね。




さて、やっとこの記事が書けます^^;


【ケンカの仕方】


みなさんはケンカをしたことがありますか?


ケンカの相手としては、
親子、兄弟姉妹、夫婦、友だち。


これまでケンカをしたことがない
と言われる方は、


ケンカになるトラブルがなかった。

↑↑
という人はそういないと思います!!

なので、
自分の思いを我慢してきた。

ではないでしょうか?



価値観や意見が違うのはあって当たり前!
で、そこでぶつかることもあるでしょう。


その時、
どう相手に言っているかなのですが、


よく相談されるのが夫婦ケンカ。



旦那さんに対してめちゃくちゃ
腹が立つんです。
でも、どんなに私が言っても
分かってもらえないんです。




ご自身の思いを伝えていますか?
って聞くと、


はい!伝えています。
 私は~と思う。
 ~して欲しい。

なぜしてくれないの?


などなど言っています。と、


これね、思いを言っているようで
あなたの考えや要望を言っているだけなんです。


この考えや要望を言うと
相手も同じことを返してきます。



僕は~思う。
僕は~して欲しい。


で、いくら言っても分かり合えないと
諦めてしまうのです。


でも、イライラ腹が立ったり
感に触るんですよね。


なぜイライラするのか…
そのイライラの原因は、、、


あなたの本当の気持ちを
分かってもらえないからなんです。


なんで分かってくれないの!



でも、何を分かってもらいたいのかを
言葉にしないと分かってもらえないし


まず、何を分かってもらいたいのかが
自分でも分かっていない…
てことが多々あります。


で、いつも同じケンカの繰り返し!


ケンカをしてもちゃんと仲直りしていない。

ただ、数日険悪な空気で過ごして
日にち薬のようなもんで
そのうちいつものように接している。


で、同じ繰り返しのケンカをしないように
相手の地雷を踏まないように
気を遣う。



この繰り返しばかりしていると
家族なのに、夫婦なのに、
分かり合えず孤独感を抱きます。


そして、あぁ~疲れる、、、

なんでこんなに人ってややこしいの・・・

もしくは、
なんで自分って上手く人とつきあうことが
できないんだろう・・・


って、自分否定に陥る。´д` ;


これよくあるパターンなのです。
このパターンから抜け出ませんか?


抜け出る方法は、ケンカの仕方なんです。


まずは何を分かって欲しいのか
何を相手に伝えてたいのか
相手とどうなりたいのか


そこが自分でも分かっていなければ
何も伝わらないです。


あなたの中にある
相手に分かって欲しい思いを
まずは自分で知ることなんです。


目の前の出来事でなくて
それで自分がどう思っているか!


よくある思いがこちらです。↓↓



私は、
悲しい気持ち
寂しい気持ち
苦しい気持ち・・・・


などが、
これがあなたの気持ちなんです。


例えば、
ご主人の身体のことを心配して
あれこれ言って


『うるさい!ほっといてくれ』

と言われると、

誰だってカチン!ときますよね。

なんでそんな言い方するの?
って言い返したくもなります。

で、感情のぶつけ合い!
ののしり合い!



この時にある思いとしては、
ご主人のことを心配しているのに
こんな言い方されたら悲しい気持ちになりますよね。

そして、ご主人にいつまでも元気でいて欲しい
何かあったら私はひとりぼっちになるかと思うと寂しい。。。
いつまでも一緒にいたい。


こんな思いがあるから心配で
今、予防できることはしよう。
って思いなんですよね。


怒りは2次感情であることが多いです。

このように本当の気持ちを分かってもらえない。
なんで分かってくれないの?
分かってもらえないことに腹が立っていいるんです。


でもその奥底には心配、寂しいなどの
気持ちがあるんですよ。



ケンカは感情のぶつけ合いでなく、

相手に自分の思いを伝える。
そして、相手の気持ちを知ろうとして
しっかり話を聴くこと。


そこからお互いであゆみ寄りながら
お互いを尊重しながら話合うことなのです。



と、書くのは簡単ですが、
感情のぶつかりあいやののしり合いも
あるでしょう。


その時は後からでも
自分の気持ちを感情的になったことを
謝れるといいですよね。


ケンカをしないように
自分さえ我慢すればいい。


我慢ばかりしていると
めちゃくちゃ苦しくなります。


目の前の平和のために
波風立てないようにと
自分さえ我慢すればいい。


これは『自己犠牲』になるんです。
自分を粗末に扱うことなんです。


このパターンはもうやめて、
まずは自分を大切にしましょう。

自分を大切にするということは、
自分の思いを大切にして
その思いのままに行動することです。


日本人は、
自分のことはおいて人を尊重する風習があります。

これも大切なことなのですが、
まずは自分のことも尊重しながら
相手のことも尊重しなけば
とてもしんどくなりますよ。


もっともっと自分を大切にしましょうね。


読者登録してね

こころ美カウンセラー 中井美賀子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります