先日は、あの日本料理「賛否両論」オーナー笠原シェフ
『お正月おもてなし料理』を直伝して頂きましたLOVE



ぴしっと糊が効いたハリのある白衣が印象的で、
私も教室の時は、もっとピシッとしよーと身が引き締まりましたにこてへ

この日は、アラスカ産シーフードをふんだんに使った4品を担当制でCOOK!
アラスカ産のシーフードは、天然で素材がよいので簡単なお料理でも、
とってもおいしく仕上がるそうヾ(@°▽°@)ノ

因みに私は、炊き込みご飯担当でした!


☆本日の4品☆
【たらこポテトサラダ】
マスカルポーネをつかって、ちょっと贅沢な印象のポテトサラダ。
装いは、杉盛りでトッピングにシソとたらこを乗せクリスマスにもいい
上げ上げ

【真ダラかぶら蒸し椀】
簡単なのに!必ず褒められること請け合いのかぶら蒸しニコちゃん
かまくらみたいに真っ白で、冬のごちそうに目でも楽しめる逸品です
雪だるま

【アラスカキンキのごぼう煮】
ご家庭でもなじみのごぼうの笹垣ですが、
目にも止まらぬ早業のプロの技を教えて頂きました!

【紅鮭と白菜の炊き込み御飯】
冬に美味しい白菜白菜
でも、鍋以外に使い道が。。。って方、多いハズ。
今回は、シャケの塩気が白菜の甘みを引き立てる炊き込みご飯を教えて頂きました!

出来上がりは、こちら!

【真ダラかぶら蒸し椀】※もちろんアラスカ産!
を12月中に
23番地cookでも先着20名様でレッスンが受けれます!

笠原シェフ直伝ですよ
はーと
お楽しみに(^^♪

お・ま・け
氷河が溶けたお水水
イメージ的に固いお味でしたが、柔らかく溶ける前の氷河を見に行きたくなるお味でした(^^♪