”5/19開催・人とペットの脳を守るホリスティック栄養学とは何か” | ふんわりすとへようこそ!

ふんわりすとへようこそ!

~*~ I'm happy because I'm happy ~* ~


テーマ:

先月、動物たちの自然療法学校さん主催の

ある講座の1コマとして、

大山先生のお話を聴かせていただいたんです。

 

めちゃくちゃ、おもしろかった!

あっという間だった!!

もっと早く、知っておきたかった。。。

 

ああ、うちの母は、なるべくして

認知症になったんだなーと、

妙に納得してしまいました。

 

 

もっと いろいろなお話を聴きたいなーと

思っていたら

(その場にいた皆さん、そう思っていたらしい)

またまた企画してくださいました。

 

大山先生のお話を

こんなお値打ちな受講料で 聴けることって、

まず、ないそうです。

 

私も、「え? ほんとに、その価格でいいの?」

って、びっくりしましたもの。

 

 

今回は、<ペットと人間のための認知症対策>

についても、お話くださるそうです。

 

まあ、うちの母は 認知症歴10年、

もう手遅れだとしても、

ちゅぅちゃんの予防のために・・

と思っていましたらね。

 

あら、それは どうも。

 

 

「認知症になっていたとしても、まだ間に合う!」

というお話も含まれている。

 

と、どこかに、書いてあったような・・・

書いてなかったような・・・

 

 

5月19日 日曜日、東京都内。

 

この日、ご都合の悪い方でも、

東京は遠い!という方でも、

後日、動画で受講することができますよ。

 

この貴重な機会を、ぜひ。

 


 

 

私は、まだ あと少し(いや、当分?)

冬ごもりを 続けます。

 

起こさないでね。

 

 

ありがとうございます。