ふんわりすとへようこそ!

~*~ I'm happy because I'm happy ~* ~


テーマ:

 

卵を食べることが 判明した、ちゅぅちゃん。

 

年齢のせいか 食が細くなり、

体重が じわりじわりと 落ちていき、

好き嫌いが多く (← コレは飼い主譲り)

食欲に ムラがあって、

いまは ドライフードを 食べない。

 

ウェットフードの総合栄養食は 少なくて

栄養面が 気になっていたところでしたから、

卵を食べる!というのは

私にとっては 嬉しい発見でした。

 

あ、ただ単に 珍しいから 食べているだけ、

回数を重ねるうちに 見向きもしなくなる、

という可能性は 残っているんですけどね。

 

 

鶏卵1個、ちゅぅちゃん ひとりで 食べるには

多すぎます。

が、私も、毎日 卵かけごはんを 食べるわけでは

ありません。

 

そこで、買ってきました。

うずらの卵。

 

これなら、ちゅぅちゃんの1回分、ちょうどでしょ。

 

 

買ってきた その晩は、

うずらの卵 1個、箸で よく かき混ぜて

出しました。

 

・・・ 黄身だけ 舐めやがった お召し上がりになりました。

 

 

次の晩は、

ちゅぅちゃん用の 小さなすり鉢&すりこぎで

うずらの卵を すってみました。

 

箸で混ぜるだけよりも

白身と黄身が よく混ざるかな、

そしたら 食べ(舐め)やすくなるかな、と。

 

(だいぶ前ですが、

ドライフードを 粉状にして ふりかけ風にしたら?

鶏スープと混ぜて、ぐちゃぐちゃにしたら?

と 考えて、猫食用に すり鉢を 用意したんですよ。

結果は 玉砕でしたが。)

 

そしたら、やっぱり、黄身の多いところだけ

上手に 舐め取りやがった お召し上がりになりました。

 

 

その後、私も 卵かけごはんを 食べたので

(食べるつもりは なかったのだけれど、

ちゅぅちゃんの 卵を食べる姿を見ていたら

つい つられて 食べたくなっちゃった!)

 

そこから ちょっとだけ 黄身の部分を

分け与えてみましたら、

あっという間に 完食でした。

 

うーむ。

どうやら、お嬢さまは、白身よりも 黄身が お好き。

うずらの卵よりも 鶏卵が お好きのようです。

 

 

まあね。

白身を 無理に 食べさせる必要もないね。

 

ただ、「ホントに 食べないのかな」と、試しに

うずらの卵の残った お皿を

猫食堂に 置いておきましたら、

朝には キレイさっぱり なくなっていました。

 

・・・なんだよ。 食べるんじゃん!

 

 

結局ね、楽しいんですよ。

私が。

 

うずらの卵を わざわざ すり鉢で するのだって、

私が やってみたいから。

楽しいから。

 

コレは 食べるかな、食べないかな、

と 考えるのも、ワクワクする。

 

 

こんな楽しいのであれば、

もっと早く 自然食を知っていれば・・・

とも 思うけれど。

 

19年前は おろか、数年前だとしても、

「めんどくさいこと」 大嫌いな私は、

肉を 洗って 小分けして 冷凍して 解凍して 湯通しして  刻む

(まぁ、若ければ、「洗って刻む」だけで済むんですけどね

なんてことすら、

面倒がって、やらなかったかもしれません。

 

いまだから、楽しんで、できるのかもしれません。

 

ちゅぅちゃんには 申し訳ないことを

してしまったけれど、

こういうのって、タイミングがあるのでしょうね。

 

 

ただ、数年前は ともかくとして、

1年前に知っていれば・・・ と 悔やむ気持ちは

残ります。

 

 

今日は、私の甥っ子 ぶらちゃんの、命日。

 

 

(これは、若い頃の写真です。 すっごい美男子でしょ。)

 

 

実家の、妹の猫なので、私にとっては 甥っ子なんです。

 

ちゅぅちゃんよりも 半年くらい お兄ちゃんで、

昨年の今日、18歳で 亡くなりました。

 

 

ぶらちゃんには、もっと やってあげられることが

たくさん あった。

 

毎日 自分で 手をかけてあげられるわけではないため

躊躇してしまった部分が 多く、

また、あの頃は 父のことで 精一杯で

実家でも 余裕がなくて。

 

ぶらちゃんが ひどく 具合が悪くなったのが

突然だったこともあり、

あれも、これも、やってあげておけばよかった・・・

という想いが、 いまでも 残っています。

 

 

自然食を知り、

そして ちゅぅちゃんの食べっぷりを知ったいま。

 

せめて、月に何度かだけでも、

生肉を 食べさせてあげたかったな。

 

あれから1年 経ったんだね。

 

 

 

さて、今週末、日曜日には、

猫を助けるネコ健康講座 2日目

ホメオパシーとワクチンについての講義が、

絶賛の嵐の中、開催されます。

 

まだ、間に合うかも?

気になる方は、お問い合わせしてみてくださいな。

キャリコ 動物自然療法協会

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ふんわりすとさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。