ふんわりすとへようこそ!

~*~ I'm happy because I'm happy ~* ~


テーマ:

 

きのうの記事 自然食デビュー? の続きです。

 

 

キジトラ猫 キジトラ猫 キジトラ猫 キジトラ猫 キジトラ猫

 

 

いろいろ 考え込んでしまっていたけれど、

イザ 猫娘の自然食の準備を 始めてみると

なんだか わくわく 楽しくなってきた、私。

 

 

一方の猫娘は、と言いますと。

 

その晩 帰宅しましたら、

朝 用意しておいた 食事(猫缶)はほとんど

手つかずのままでした。

 

ああ、また <食べない日>に 入ったかな。

(<食べない日>については、コチラで 詳しく。)

 

いつものように、手を変え品を変え

いくつもの 猫缶を ずらりと 並べても、プイ。

 

 

食べたくないなら食べないで、まぁ いいけれど、

でも、食べようとする素振りを見せる、

ということは、

本当は、なにか 食べたいのかな。

 

いつもならば

アジやサバを 焼いてあげるところですが、

重金属汚染の実態を知ったいま、

お魚は ちょっと控えめにしたい。

 

私は、先ほど冷凍したばかりのお肉とは別に、

ササミを 細かく刻んだものが

冷凍庫に入っているのを、思い出しました。

 

 

表面の色が変わる程度に

ごく軽く 湯通しして、

さらに 刻んで、ひき肉状態に。

 

このコ、お刺身は、

冷凍したのを解凍して 出しても

食べないんだよなぁ。

 

ドキドキしながら、半信半疑で、

お皿を 猫娘の鼻先に 突き出すと・・・

 

猫娘は、あっという間に、完食しました。

 

 

ええ?

こんなんで、よかったのぉ?

 

私は、拍子抜けしました。

 

これまでの、私の、

<食べない日>対策の苦労は

なんだったのであろうか。。。

 

 

肉よりも 魚の方が 好きな ちゅぅちゃん

ではありますが・・・

 

私が たまに行く お気に入りの焼き鳥屋さんの

鶏刺しと鶏レバ刺しは 好きで

(少しだけ、お土産で 持ち帰らせてもらっています。

これまでも、よく 食べていました。

 

また、以前は、<食べない日>には

鶏ひき肉の ちょっとイイものを

生で 食べさせてもいました。

 

だけど、獣医師さんに その話をしたら、

「サルモネレラ菌の問題があるので、火を通してください」

とのこと。

 

それ以来、

その焼き鳥屋さんのお土産以外のお肉を

生のまま 食べさせることは、

なくなっていたんです。

 

 

が、今回、講座を受けたことで、

(サルモネラ菌についての疑問も、吹っ飛びましたよ。)

自信をもって! 生食再開。

 

私の、わくわく 楽しそうな やる気が

ちゅぅちゃんにも 伝わったのでしょうか?

 

翌日は、鶏肝を 1カケラ(10g) 解凍し、

湯通しして 刻んでから 出してみると、

こちらも、あっさり、完食。

 

 

お代わり、ください。

 

 

講座で 「(猫にとっても)完全栄養食」

と 教わった 卵も、まずは 少しだけ、卵黄多めで

食べさせてみました。

 

 

 

 

そしたら、卵も、ぺろっと 完食 + お代わり!

 

あまり 急に たくさん 食べさせるのも・・・ と 思い、

(今回 食べさせたのは、15gくらい)

残りの卵は、私が 卵かけごはんに

使いましたが。

 

ああ、ちゅぅちゃん、卵、食べるんだ!?(驚)

 

 

ササミも、鶏肝も、卵も、

これだけ ぺろっと 平らげるのは

ちゅぅちゃんのカラダが 必要としているから

なのでしょうね。

 

いままで 気づいてあげられなくて、

ごめんね、ちゅぅちゃん。

 

 

 

正しい知識を 取り入れたことで

失ったモノもありました。

(「食べさせたくないモノが増えた」という意味で。)

 

けれども、それを 実践してみたことで、

新たな、しかも 猫にとって良い 選択肢が 増えたのは、

とても大きなことでした。

 

 

こんなに あっさり 食べてくれるのならば、

毎日、生肉にしたいくらいだけれども。

 

先生が 講座で 「まずは 週1から」 と

おっしゃっていたのには、

「毎日 自然食を実施するためには

最低限の 猫のための栄養学の知識が 必要だから」

という理由が、あります。

 

手づくり食に移行する上で ハードルとなる

栄養バランスやら 量やら なにやらを

気にしなくて よいのは、「週1だから」なのです。

 

 

自然食メインにするためには、やはり

もっと お勉強が 必要なのだけど。

黒猫 愛猫のための自然食コース

 

いまの私は、これ以上は 新規の予定を

入れられない。。。

 

(今回も、かなり強引に ねじ込み、それでも

いつ キャンセルしなければならなくなるか?と

ドキドキしているくらいですから。)

 

 

1日1回、少量ずつならば、

プチ生肉食、続けてもいいかなぁ。

(一般食の猫缶の代わりだと思えば・・・ねぇ?)

 

いまの知識だけで 続行するのは、

週に何回までなら、危険がないかなぁ。

 

今週末、次の講座が ありますので、

先生に 聞いてみようと 思っています。

 

 

 

「猫を助けるネコ健康講座」

次回は、ホメオパシーとワクチンについて

です。

 

動画受講もできるのですが、可能であれば

会場に押し掛けた方が、絶対お得ですよ。

(質問を受け付けてくださるから。)

 

気になる方は、お問い合わせしてみてくださいな。

キャリコ 動物自然療法協会

 

キャリコ 小野みちよ先生のブログ

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

ふんわりすとさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。