ふんわりすとへようこそ!

~*~ I'm happy because I'm happy ~* ~


テーマ:

 

太郎さんと花子さんは、シーソーが 大好き。

 

毎日、毎日、ふたりで  仲良く

シーソーに乗って、遊んでいました。

 

 

ある日、花子さんは、シーソーから 下りて

ぶらんこへ行ってみました。

 

とても 楽しかった 花子さんは、

太郎さんを 誘いました。

「太郎さんも一緒に、ぶらんこに乗ろうよ。」

 

太郎さんは、首をふって、言いました。

「イヤだよ。僕はシーソーがいいんだ。」

 

花子さんは、しかたなく、シーソーに 戻りました。

 

 

数日後、花子さんは 今度は すべり台に

行ってみました。

 

これまでにないスリルを味わった 花子さんは、

太郎さんに 声をかけました。

「太郎さんも 一緒に、すべり台で 遊んでみない?」

 

太郎さんは、顔をしかめて、言いました。

 

「すべり台なんて、つまらないよ。

シーソーは ひとりでは 遊べないんだ。

早く そっちに 座ってよ。」

 

花子さんは、すべり台に 後ろ髪をひかれながらも、

シーソーに戻りました。

 

 

さらに 数日後、

花子さんのもとに お友達が やってきました。

「花子さんと 太郎さん、鬼ごっこをしようよ。」

 

太郎さんは、不機嫌そうに そっぽを向いて、

返事もしませんでした。

 

困った花子さんは、お友達に 言いました。

 

「ごめんね。太郎さんは シーソーが好きなの。

シーソーは ひとりでは 遊べないから、

わたしも 鬼ごっこへは 行けないわ。」

 

お友達は、「またね」と 手を振って、

みんなの元へ 走っていきました。

 

 

来る日も 来る日も、太郎さんと 花子さんは

ふたりっきりで シーソーで 遊びました。

 

最初は 楽しかった シーソーですが、

いまや 花子さんは うんざりしていました。

 

もっと 他の遊具で、遊びたい。

お友達と、鬼ごっこや かくれんぼも、してみたい・・・。

 

 

ある日、花子さんは、シーソーへは行かずに

砂場へ 足を踏み入れてみました。

 

じっと こちらを見つめている 太郎さんの視線が

気になりましたが、

砂のお城をつくっているうちに、

太郎さんのことは すっかり 忘れていました。

 

 

翌日、花子さんは、お友達と かくれんぼをしました。

 

太郎さんは、相変わらず シーソーに座ったまま

花子さんを 睨んでいましたが、

花子さんは、初めてのかくれんぼに 夢中で

その視線に気づくことは ありませんでした。

 

 

いつしか、花子さんが

太郎さんと シーソーで遊ぶことは、

なくなっていました。

 

他の遊びをしながらも

ときおり 太郎さんを 誘いに行くのですが、

太郎さんは、頑として シーソーから 動かず、

花子さんに 反対側へ座るよう

求めてくるのです。

 

次第に、花子さんは、シーソーに近寄ることすら

しなくなっていきました。

 

 

太郎さんは、毎日、シーソーの片側に 座ったまま、

自由に遊び回る 花子さんを

目で 追い続けていました。

 

 

 

ふたりが シーソーで 遊ばなくなってから

どれくらい経った頃でしょう。

 

ある日、花子さんは、

太郎さんが シーソーに 座っていないことに

気づきました。

 

その日、家に帰った花子さんは、

太郎さんが おうちの都合で

遠いところへ 引っ越したことを、

知らされたのでした。

 

 

 

あれから、たくさんの月日が 過ぎていきました。

 

花子さんは おとなになり、

シーソーは もちろんのこと、公園で遊ぶことも

なくなりました。

 

 

それでも、いまでも。

 

駅までの道すがら 公園の脇を通るたび、

朽ちかけた あのシーソーが 目に入るたび・・・

 

思うのです。

 

 

わたしは、あのとき、どうしたらよかったのだろう。

 

 

 

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ふんわりすとさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。