ふんわりすとへようこそ!

~*~ I'm happy because I'm happy ~* ~


テーマ:

 

先日、ちょっとした 隙間時間に、

『秘教治療』の 第一部 第一章 「病気の心理的な原因」

に関する箇所を、読み返していました。

 

 

 

 

この部分は、

個人的に、そして 講座を通して、など、何度も

目を通してきたのですが、

読むたびに、新しい側面に出会います。

 

 

私が この本を 読み始めたのは

父の病気が 発覚した頃で、

なんとか ヒントが ないものか?と

必死になっていた時期でした。

 

そして、そこに書いてあることに、

うん、うん、と 頷いたり、

「やっぱり、そうなのだ!」と 手を打ったり、

想定外の一文に 落胆したり。

 

いまでも、その一文に 差し掛かると、

あの当時の気持ちを 思い出します。

 

(あのとき、用語の意味に 不慣れなせいで

そこに 書いてあることを 誤解して とらえていたから

落胆したんだよな、と、苦笑したりして。)

 

 

 

さて、今回 改めて 感じたのは、

「 ここに書いてあるのは、

実は とても シンプルなことなのではないか?」

ということでした。

 

 

私たち人類が、現段階においては、

真理を理解するための 基本的な知識lに

欠いていたり、

誤った前提を持ち続けていたり

しているがために・・・

 

その補足に

多くのページが 割かれているけれど。

 

正しい前提、十分な知識を 踏まえた上で

読むとするならば、

病気の原因というのは とても シンプル

なのだろうな、と。

 

 

もちろん、だからと言って、

いまの私に なにが出来るわけでも

ないのだけれども。

 

病気に関してのみならず、すべてのことは、

実は 意外とシンプルなのでは?

 

それを、自分が、自分自身の持つ癖によって

あれこれ ヘンな飾りつけをし、

難しくしてしまっているだけなのでは?

 

そんなふうに、思ったのです。

 

 

 

『ホワイトマジック』 規定8の解説部分には

このような一文があります。

 

真理を実践し、真理によって生きる

という概念を、

瞑想において種子となる考えとして用いて、

日常生活における真理について 瞑想すること

(の必要性を、指摘しておきたい。)

 

このために、次のような定式文つまり祈りの言葉を

覚えておき、

イリュージョンに基づいた恐怖心と不必要な予感によって

打ちのめされたときには

絶えずそれを用いるように 勧めたい。

 

リアリティーが 私の思考のすべてを 支配しますように。

そして、真理が 私の生活の支配者になりますように。

 

 

『ホワイトマジック』 上巻 P.286より 引用しました。

 

 

 

 

 

日常生活の中で

自分が いかに 事実を 歪めて 見ているか?

ということに 気づいて・・・

 

はっとすることが、あります。

 

それと同時に、

いったい なにが 真実なのか? わからなくなることも。

 

 

アストラル体(感情・情緒体)に 支配されている

いまの段階では、

歪みなしに 物事を見ることは 無理

なのでしょうけど。

 

少なくとも、

自分が 見ている世界だけが 正しい = 真実である

わけではないのだ、

ということは 忘れずにいたい。

 

自分の正義を 振りかざしたくなったときには、

それを 思い出し、

立ち位置を 戻したい。

 

いま、そんなことを、思っています。

 

 

 

流れ星  秘教について、詳しく(正しく)は、

神尾学先生のブログ または 新サイト エソテリック・サイエンス

を、ご覧くださいね。

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ふんわりすとさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「秘教治療」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。