今回のマスター募集の告知で私のことを知ってくださった方もいらっしゃると思うので、

私が心屋の考え方をどういう風に解釈して、理解して、自分の生き方の中でどう使っているか、ということをお伝えできたらなと思って、以前ウーマンエキサイトで読者からの質問に答えていたコーナーがあったので、そこで答えてきた相談を再掲したいと思います手描きふうクローバー

 

 

■ほりさんのお悩み

 

本当は絵を描いてそれを仕事にしたいのですが、好きなはずの絵が描けません。
納得いくものが描けないことが怖いのか、描こうという意欲がわきません。
現在販売業をしていますが、その仕事にも情熱を持って取り組めておらず、
どっちつかずの状態です。

 

すっぱり諦めて仕事に打ち込むべきだと思いつつも、絵を仕事にしている人や、
みじかな友人がマンガ家としてデビューしたりと、
他の人に意識を向けてしまうと羨ましくて自分が惨めでたまらなくなります。

 

そもそも30歳を超えて行動に移せない時点で、
本当は絵の仕事を心の底からしたいわけではないのかもしれません。
それを認めてしまったら、本当に自分には何もなくなってしまいそうで怖いです。

 

なので、現状は「いまの仕事に打ち込めないのはやりたいことがあるからだ」
と言い聞かせ、仕事中のしんどい気持ちをやり過ごしています。
仁さんの本や、お弟子さんのワークショップに参加するなど、
自分を奮い立たせようと何度も頑張ってきましたが、手詰まりです。

 

職場では上司ともうまくやれず、社交不安障害の診断を受け投薬治療を受けています。
自分を認めることもできず、嫌な想いに満たされながら毎日をただ過ごしています。

 

私は、本当は絵を描くことが好きじゃないのでしょうか。
そうだとしたら、他人への妬ましさはなぜなのでしょうか。
本当は好きじゃないんだと認めて、
いまの仕事で満足をして生きていくべきでしょうか。
少しだけ、ヒントをください。





 

■こうさかあきこより回答

 

そもそも、仕事に情熱は必要でしょうか? 

 

人生に情熱は必要でしょうか? と言い換えてもかまいません。


 

やりがいを持って仕事に取り組んでいる人や、
情熱を持って生きている人を見て落ち着かない気分になるのは、
その人たちと比べた自分があまりにもダメなような気がするからではないでしょうか。

 

自分には何もない。

私はたいしたことない。

あまりにも平凡。

どこまでも普通。

 

そんなことを痛感するのが嫌だから。

 

なにか特別な才能を持っていて、すごそうな存在でいられたら、
満たされる気がするから。

 

だから、情熱を持って生きている人を見て、
「あの人は特別な才能を持っていていいな」と
妬ましさを感じるのではないでしょうか? 


 

「私は、本当は絵を描くことが好きじゃないのでしょうか。

そうだとしたら、他人への妬ましさはなぜなのでしょうか。」

 

おそらくほりさんは絵を描くことは本当に好きなんだと思いますよ。

 

下手の横好きです。

 

ほりさんがどのくらいの素晴らしい絵を描かれるかということは、
このご質問だけではわかりかねますが、
ほりさんは内心自分の絵のことをこう思われているはずです。
「下手の横好き」だと。

 

ずば抜けているすばらしさのない普通の絵。

 

自分の中で、一番の取り柄だと思われる絵が、
たいしたことなくて、平凡で、才能がないなんて、
そんな事実をつきつけられるのが嫌で、思い知るのが嫌で。

 

逃げ回っている状態なのではないかな、と思います。


 

「そもそも30歳を超えて行動に移せない時点で、
本当は絵の仕事を心の底からしたいわけではないのかもしれません。」

 

そうですね。

 

ほりさんは、絵を仕事にして、そんな自分をスゴイと認められたいのだと思います。

 

でも、そこまでの実力と才能がないことを自分が一番よく知っているから、
好きなはずなのに描けないのです。

 

では、どうしたらいいか。

 

ほりさんは絵が好きなんです。才能の有無に関わらず。
だから、下手の横好きのまま、描いてみてください。

 

たいしたことない自分を味わって、切ない気分になりながら、
ただ好きだから描いてみてください。
絵では認められない自分を受け入れてみてください。

 

たいしたことなくていい。

平凡でいい。

つまらなくていい。

からっぽでいい。

 

そんな情けない一番認めたくない自分を受け入れてみてください。

 

からっぽな自分を諦めて受け入れた先に、
今まで味わえなかった世界がやってきますよ。

 

 

 

ーーー

 

今思うと、仕事に情熱はある程度必要だなって思いますね。

今っていうか・・・ケースバイケースですね。

 

情熱が必要と思いすぎている人には、なくてもいいんじゃない?っていうし

熱量が足りなくて動けなくなっている人には、情熱というガソリンを補充した方が動けるようになるかもしれない。

 

どこかに偏りすぎて動けなくなっている人の偏りを矯正するのが心屋の手法だと思っておりますスキ

 

 

 

 

他のお悩みもいろいろ答えております。

どんな考え方をしているのか、他のお悩みも気になった方はこちらからご覧ください手描きふうクローバー

 

ウーマンエキサイト > 専門家・ライター一覧 > こうさかあきこの記事一覧

 

 

 

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━

 

 

こうさかあきこのマスターコース99期100期、現在Beトレ会員さま先行募集中。

 

Beトレ先行の募集期間は1月20日(日)24時までです。

先着順ではありませんので、ご希望の方は締め切りまでにお申込みいただければと思います。

 

 

え?Beトレ会員なのにメール届いていないよ?って方は

以下のアドレスが音学さんの窓口となりますので、こちらまでお問い合わせくださいませ。

 

mail info@otogaku.com

 

 

日程・会場等詳細は以下のリンクをご確認ください


■心屋塾マスターコース

99期 名古屋(木金) 講師:こうさかあきこ

 

100期 京都(土日) 講師:こうさかあきこ

 

現在Beトレ会員様先行で募集案内中です。
一般募集開始までしばらくお待ちください。

 

 

 

 

 

 

facebook FBはリアルでおつきあいのあるお友達との交流の場と考えています。
お友達申請いただいてもお断りすることがありますのであらかじめご了承ください。
フォローはお気軽に(^^)

プロフィール
お問い合わせ

セミナー・ブログ等の感想歓迎です。
いただいたメールは本人の許可なくブログ等に掲載することがあります。
あらかじめご了承ください。

 

 

昨日、夜寝付けなくて。

 

寝付けない時に料理動画を見てしまうクセがあるんだけど←アホなのかな?(笑)

 

 

飯テロに遭いました。←いや、それ自ら遭いにいってるから!w

 

 

 

 

 

コメント欄もすごい平和でさー。

 

おいしそう。

 

はるあんちゃんかわいい。

 

はるあんちゃん嫁に欲しい・・・。

 

みたいな(笑)

 

 

 

いや、たしかに可愛い。

 

なんていうか、きどってない料理なんですよ。

おうちでお料理上手なお母さんが作ってくれそうな。

 

たまに「え?調味料多くない?」みたいな(笑)

 

 

それでいて、すごい料理全般に愛を注いでいるとことか。

次に紹介する動画の質問コーナーで圧力鍋を撫でながら「かわいいでしょ〜」って言うとことか、まじかわいいハート

 

 

 

料理を作って、食べるときは動画を気にして「おいしい!」って目を輝かせるんじゃなく、食べることを楽しんでいる!キャー

ほんとどの動画を見ても食べるときはもぐもぐと食べることに集中してる(>艸<)

 

めっちゃいいわーアップ

 

 

 

この子の質問コーナーがまたよくてね。

 

 

 

 

ー動画のためだけじゃなくても毎日料理してるんですか?

「本当にわたし、料理中毒みたいになってるんで。へへへ」とか

 

ー将来はやっぱり料理の道ですか?

「将来はやっぱり料理の道で仕事していきたいと、今のところは思ってます!」

「そうですね。私の夢は料理本とか、料理番組とか、・・・料理家として仕事がしていけたらいいな・・・まあね、でもいいんです!好きなものが好きなだけ食べられればそれで幸せなんです!えへへ」

 

 

ここ!

 

好きなものが好きなだけ食べられれば、それで幸せなんです!

 

 

ここね。

 

 

よくさ。

「好きなことをするといいよ」

って聞くけど。

 

好きなことがわかんない〜(T^T)

 

あの人みたいにすごいことできないし。

あの人みたいにのめり込むほど好きなものなんてないしー。

 

 

って思う人いると思うんだけど。

 

 

とくに、こんなはるあんちゃんみたいなね料理大好き!食べるの大好き!作るの大好き!中毒みたいになってる!

だからユーチューバーで人気になっちゃった!

 

みたいな人を見ていると。

 

 

・・・私、そんな好きなものない(꒪⌓꒪)

 

私、つまんないやつだな。

 

こんな熱量を持って好きになるタイプじゃないんだよな。

だからこの先もこんなに好きになることってないんだろうな。

 

 

私、つまんない人生だな(꒪⌓꒪)

 

 

 

とか、思うかもしれないけど。

 

 

はるあんちゃんも

好きなものが好きなだけ食べられれば、幸せ。

 

から始まってると思うんだよね。

 

 

で、その好きを追求していったら、好きが大きく膨れ上がっていった。

 

 

って感じだと思うんだよ(←憶測です(笑))

 

 

 

ほんとね、「好きなことをしよう」って

 

ほんの小さな「好き」を大事にできるかどうかで、変わってくることだと思うんですよ。

 

 

 

さあ、今日のランチ。

あなたはなにが食べたい?

 

↑毎日このレベルから、自分の好きを選択していきましょぺこアップ

 

 

 

 

ちなみに私はトーストが好きなのですが。

これくらい強めに焼いているのが好きです。(もっと焼いててもいい)

 

image

 

 

 

 

これだと物足りない(´・ω・`)しゅん 笑

 

image