「やりたいことをやろう」

 

っていうけどね。

うん。言いますよ。

言うけどね。

 

そこに囚われてしまう人がいてね。

 

そこで

 

 

 

やりたいことがないんです(ノω・、)

 

使命みたいなものが見つかればいいんですけど・・・。

 

これっていうものが見つからなくて。

 

 

 

 

って、途方にくれてる人ってけっこういるような気がしていて。

 

 

かくいう私もけっこうそういう系統の人間だったので気持ちはよくわかるのですが

 

最近は、「やりたいこと」って本当に

ちっちゃいことでいいんだよな。って思っている。

 

 

朝起きた。

今日はトーストが食べたい。

でもうちに食パンがない。

じゃあ、モーニング出してるお店に行こうか。

 

 

っていうくらいのものが「やりたいこと」叶えてる事例だと思う。

 

 

 

さわぐちけいすけさんが素敵な漫画を描いていたのでご紹介。

 

 

 

全部を見るにはこちら。っていうか全部見て(笑)

 

 

 

バケツプリン。やったなぁ(笑)

 

あ、バケツフルーチェか。

 

 

大学の時にね。

 

大学オーケストラに所属していたんだけど。

バカな人が多くて(←褒めてる)

 

大量のフルーチェを買い込んで、

バケツフルーチェを作って。

 

大人数で攻略しようとするも

けっこう無理で。

 

・・・うん、まあ

食べ物は大切にしましょうね(笑)

 

 

そんな思い出があったり。

 

 

 

讃岐うどんを食べに行くためだけに

讃岐に朝も早くからドライブに行ったり。

 

 

なんか他にもいろいろやった気がするけど。

 

 

そういうおバカな感じが…懐かしいですなぁ(´ ▽`)

 

オーケストラっていうと高尚なイメージがあるみたいですけど

そんなことないですよ?

そんなことある場所もあるでしょうけどね。

全部が全部そういうわけでもないですからね?

けっこうアホです(笑)

 

 

 

あれ?なんの話だっけ?

 

 

そうそう。

 

「やりたいこと」

 

 

やりたいことのハードルを上げないようにしようって話。

 

 

 

やりたいことをやろう。

 

 

ってそんなたいそうなことじゃないから。

 

 

今、もしもあなたが

洞穴のなかにいるような心持ちだったとしたら

そのどこまでもつづく暗闇の中で

じめっと、体にへばりつくような気持ち悪さから解放される

魔法の鍵が手に入るわけじゃないから。

 

いや、まあ手に入るのかもしれない。

扉開くのかもしれない。

でも「やりたいこと」の鍵って

やって扉一個あけても

今、暗闇にいるなら、その先まだ暗闇だから。

 

一気に天国にワープできる魔法の鍵じゃないから。

 

 

一個一個、「今 その時」

ちっちゃなやりたいことをやっていって。

 

ちょっとずつちょっとずつ。

やりたいことを叶えているうちに。

 

いつの間にか暗闇から抜けてる。

 

 

そんな感じのものだから。

 

でも確実に

扉がひとつひらくたびに、

へばりつくような重苦しさが減って行くから。

 

 

 

今日やりたかったこと、やってみたらいい。

次の日飽きててもべつにいいから。

 

今日はやりたかったんだもん。

 

その気持ちにしたがってやった。

 

なんの身にならなくてもいいし。

役に立たなくていいし。

 

むしろ時間の無駄になるかもしれないし。

お金の無駄になるかもしれないけど。

 

 

 

そういう「大層なものじゃないもの」を

日々叶えていくのがいいんじゃないかなぁ、と思う。

 

 

 

 

「そうだ。帰りに和菓子食べてこ♪」を叶えたクリスマス☆

 

 

写り込んだ光がクリスマス感出てる気がして

なかなか気に入ってる一枚( ´艸`)

 

 

 

 

facebook FBはリアルでおつきあいのあるお友達との交流の場と考えています。
お友達申請いただいてもお断りすることがありますのであらかじめご了承ください。
フォローはお気軽に(^^)

プロフィール
お問い合わせ

セミナー・ブログ等の感想歓迎です。
いただいたメールは本人の許可なくブログ等に掲載することがあります。
あらかじめご了承ください。



現在、私、個人カウンセリングはしてません。
急に問い合わせが続いたので。

してませんよーーーー(」゚▽゚)」
 

 

 

 

このクリスマス前後はこれをずっと聴いてた♡

 

 

 

 

歌声ツボです。

優しすぎる。

 

この曲聞くとさ、どうしても5→9のドラマの方を思い出してしまって。

 

私あの山Pほんと「ないわー」って思ってたので(笑)

だって、田中圭のほうがよくない?ね?ね?

って思って、最終回見なかったくらいだからさ。

(再放送で見ましたけどね、この前)

 

back numberのオリジナルを聴くとどうしても月9のイメージが…。

いやいいんだけどね。

 

しかし、ほんとこの歌声いいわぁ・:*:・(*´▽`*)うっとり・:*:・

 

 

 

 

あと、これを読んでました。

 

 

 

いいね。

 

なんかいいよ、これ。

 

直木賞を取った「私の男」よりきっと好き。

↑読んでないのに思い込みで勝手に言う(笑)

そのうち読みます。こっちも。そのうちね。

次の次の次くらいに。

 

後味悪くないのが好きなんですよ。

ところどころ、ねっとりじっとりしていても

主人公の少女が少女らしくてよかったなぁ。

 

これは、少女が自分の中の「女」に気づいていく話、なのかな?

いや、違うかな?

 

ともかく空気感が好きです(ざっくり)

 

 

えっとね。

こんな感じ↓

 

 

 

 

「荒野」から受けるイメージ曲をリストにしてみた。

(8曲並べてるから全部聴くと40分くらいかかる(笑))

 

 

私にとっては、これらの曲の感じと同じ空気を味わえる本でした。

 

曲っていうか、メロディーラインね。

あんまり歌詞を把握しないで並べてます(笑)

あ、でも声から出てる波動(っていうと一気にあやしい(笑))も

受け取る空気感の中に加味されてます。

 

 

この感じが好きな人は桜庭一樹さんの荒野も好きだと思う。

 

 

 

 

 

 

あ、絶賛発売中♡

 

 

 

 

 

 

こちらもぜひぜひ〜(>▽<)

 

 

 

 

そうだ!

今日貼っとかないと、もう使い所のない写真を貼っとく!(笑)

 

image

 

Happy Holidays!

 

 

リブログ(7)

リブログ一覧を見る

コメント(3)