ゆぅです。

 

新しい曲のアレンジは、

 

まず、シーケンスソフトで、イメージを作って、

 

それから、譜面におこして、

 

そのあとで、リズムの設計(どのリズムを何番にするか、とか)してから、

実際に、エレクトーンに打ち込みして、シーケンスに登録。

 

さいごに、レジストも同じように設計してから、

実際に、音を作って、切り替えのタイミングをシーケンスに登録。

 

 

と、いう流れで、作ってて、

 

アレンジのイメージはできてて、譜面におこすとこまで、できました。

っていう途中経過を報告してみようか、の投稿です。

 

五線譜に書いてから、スキャンして、プリントして、

それを見て練習します。

 

そうすれば、レジスト作るときとかにも、

いろいろ書き込んだりできるんで、便利〜♪

 

 

 

 

ここまでできると、レジストがまだでも、指使いの練習を

はじめられるので、一仕事おえた気分。

 

まだ、先は長いけど。。

 

 

でした。