第4回合唱WSレポ&次回告知

テーマ:
京都紫竹のウィンドウギャラリー
Funny box 

ギャラリー詳細はこちらの記事からご覧下さいませ
↓↓↓↓↓↓↓

2020年1月以降展示作家さん募集してます!
お問い合わせお待ちしております。

。。。。。。。。。。

今回も合唱ワークショップ最高でしたー!!
テンション上がりきってしまい、動き回って体もぐったりなのに時間のある限りまだまだ歌いたい!え?もう終わりなのっっ???


えーー終わりたくないーー😭


そんな気分でした。

又しても伝説の神回。
これからも開催する度にこう思える時間を何度も過ごせたら最高です!




初のゆうちゃんのピアノ伴奏の音色を聞き、


上達を求めるのではなくて、とにかくここに来た全員が出し切る、発散する事が出来たらOKの時間にする!!

という指揮者大ちゃんの開始の言葉!(輝見子訳なのでニュアンスは違います)を聞いて、ぐんっと気持ちが上がりきりました。


言葉や指導、アドバイスを喉元で受けて喉から声を出すのではなくて、腹でしっかり受け止めて腹から声を出す。

今回この言葉が一番響きました。
だってさ、そうやんね。
喉で受けたら喉が詰まっちゃう。首絞めて苦しくなるのと一緒やんね。

腹でしっかり受け止めて、腹から声を出す!

合唱に限らず、身に起きる全ての事柄を
腹で受け止めて腹から声出して生きていくぞ私は!と腹に誓ったのです。


そしてラの周波数を意識して過ごす。
下向いて生きるのもいいけれど、ラーッと声出してる時の周波数に心も体も合わせていく。
うまく説明できないけど。何て言ってたかな?



大ちゃんの指導は一見
何これ今何やってんのん?
って瞬間がある。

今回は、2人で腕組みして前に前にステップし動きながら歌う。
まるで自己表現WSやないかー!と、思いながら動き回って、途中で倒れるかと思うほど疲れる運動不足アラフォー年女きみこ。


でもその後待っていたのは、まるでここはウィーンの街の中の青空の下で歌う私達?

ってぐらいの全員の震えるほどのハーモニーだった。気持ちよすぎて今聞こえる声の中に自分の声が入ってる事が信じられなかった。



ほんの少し、前日調子に乗ったが為に↓


なんとソロパートを歌う事になってしまい
(私超緊張しぃだからこそ全員で歌える合唱が安心感あって楽しめると思ってたんですよー。)

「自分がやった事は自分に返ってくる」ってほんまやなと思わずにはいられない時間でした。
(皆さんも気をつけましょうねww)


ただ、こもった声で無我夢中で歌う私を見て泣いてるメンバーが1人、、、、、、

一時間後泣く事になるとは思ってもみない準備体操


私の合唱への思いを一番しつこいぐらいに日々聞かされている友人でした。

や、やめてよ~私まで泣けてくるよ、ぉ、ぉ、ぉ、ぉ~。

持つべき物は友人、そして歌いたいと集まった同士。



歌いたい人達が集まって合唱をしたい!

高3の時に叶えきれなかった、私の夢(この話は又今度)が、アラフォーになった今叶っているんやな~と改めて感じる今回でした!

なんだか色んな思いが詰まりに詰まった二時間!ありがとうございました。


皆様それぞれが持ってる合唱の思い出、想いを持ちよって歌いませんか?

あと、このワークショップは

歌いたい<大ちゃんに会ってみたい!

という方も毎回初参加されてますので、お気軽にどうぞ。



次回のお知らせはこちらです↓

。。。。。。。。。。


告知

😆参加者募集中😆
〔 合唱WS (第5回練習日) 〕
指揮者 指導 橋爪大輔先生ブログはこちら
✨日程✨2019/4/26 (金)
✨時間✨11:00-13:00
✨場所✨大阪市内(堺筋線「扇町」又は「大阪」駅から徒歩)      
現在ご参加7です。 


お申し込み方法→メッセージ下さい!!
予約受付の返信メールをお送りします。

(※万が一返信が届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡頂けると助かります。)