四国初上陸!徳島県美馬市へ3泊4日で行ってきました。

 

最初にまず迷ったのがどうやって徳島駅まで行くか。飛行機で四国直行ならすぐですが、大阪経由だと海を渡らなければならないのでいろんなアクセス方法があります。

 

  1. 飛行機で関西国際空港右矢印バスで明石海峡右矢印淡路島右矢印鳴門海峡
  2. 飛行機で関西国際空港右矢印鉄道で和歌山港右矢印フェリーで徳島港
  3. 高松空港右矢印バスか電車
  4. 徳島空港右矢印電車
 
鳴門海峡を陸路で渡りたかったのですが時間がかかり断念ダウン私が選んだルートは2でしたがこのルートは時間に追われましたダッシュ
 

とにかくお腹がすいた

 

朝4時起きして始発電車に乗り、成田空港へ。
 
関空到着9:15右矢印南海電車駅まで早歩き右矢印9:27発和歌山港行きの電車に乗る右矢印10:35発南海フェリー徳島港12:50着右矢印港から徳島駅までのバス右矢印JR穴吹まで13:43発は、なんと電車ではなくディーゼル車びっくりマーク
 
image
 

上差しこれがディーゼル車電車東京育ちの私にはとても珍しく子供の頃どこかで乗った記憶がありますが、いまだに現役で走っているなんて驚きです拍手

 

 

そして、和歌山港のフェリー乗り場あたりから現金じゃないと支払いができなくなりもやもやその時私のお財布には1000円しか入っていませんでした。このフェリーに乗るために関空からあくせくやってきたのに乗れない!?
 
それはさすがに困るのでスタッフの方に聞き、カード決済ができる窓口まで小走りし切符を手にし急いでフェリーへダッシュ
 
image
 
この日は朝から雨で窓の外の景色はグレー模様。朝コンビニのおにぎりのみだったのでそろそろお腹が空いてきたけど、フェリーの中ではアイスとカップラーメンぐらいしか売っていない泣
 
まあ、徳島駅まで行けば時間ができるだろうとここは我慢むかっ港からバスで徳島駅へ着いてみるとなんと!JR四国はICカードが使えないではあ〜りませんかアセアセ
 
コンビニを見つけ現金を下ろし切符を買っていると、もうゆっくりとお昼を食べている時間がない泣くうさぎ
 
image
 
日が暮れる前に美馬の宿へ到着したかったので、ディーゼル車の中でコンビニ弁当を食べ空腹を満たしました悲しい
 
徳島駅の地下に「駅バル」なる心惹かれるお店がありましたが、帰る時までお預けです。
 
 

川に癒される

 

美馬に到着したのは15時前で、穴吹駅から宿まで徒歩で約20分なので吉野川を渡り対岸へ。

 

雨が降ったり止んだりで夕方近くなり風が冷たくなってきましたが、橋の上から川を見下ろすと水の透明感が違い川幅が広く流れにとても勢いがありました。

 

 

本当に川の透明度が素晴らしく橋の高さがとてもあるので、下を見ていると吸い込まれそうになりますアセアセ

 

吉野川を渡ると町が見えてきて、マック、ダイソー、しまむら、K'sデンキ、スーパーや薬局があり小さな町になっています。

AD LIV

 

今回宿泊した宿「AD LIV」は、印刷工場をリノベしてできたシェアオフィス・コワーキングスペース・ゲストハウス・キッチンスタジオなどを兼ね備えた複合施設です。

 

 

おしゃれな作りで天井が高く、私の他に旅人が3人ほどいました。

 

「AD LIV」の隣は薬局、道路を渡るとスーパーがありとても便利なロケーションですグッ

 

 

 

荷物を置き、早速その晩に飲むお酒とつまみと翌日の朝食を買いに近所のスーパーと薬局へ探検に行きました。

 

地方へ行ってスーパー巡るの楽しいんですよね。そこでしか買えないものやご当地ものはお土産屋よりもスーパーで買うことが多いです。

 

徳島の観光地ってどこ?

 

今回はTENJIKU美馬での宿泊なので地元の方の仕事のお手伝いをするのですが、翌日が祝日だったため休みになり急遽観光へ行くことにしましたOK

 

私は旅行先の下調べは宿泊する近くは調べますが、観光地などは特にリサーチせずその時の気分や現地の人がオススメする場所へ行くようにしています。
 
 
そんな感じなので徳島県の観光地はどこが有名なのか全く知らずでしたが、ネットで検索して「かずら橋」と「大歩危 おおぼけ・小歩危 こぼけ」へ行くことにしましたあしあと
 
朝から行かないと2〜3時間かかる山奥なので、この日は早朝から長距離を移動したので早めに寝ましたzzz
 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ