ニュージーランドの遊び方を 1000個見つけるブログ
  • 10Feb
    • ☆遊43★トランポリンの上で、夜、寝てみたこと、ありますか?

      Kia Ora! うちだいずみです。ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ、43個目の今回は、トランポリンの上で一晩寝てみたお話!今年のダニーデンの1月は、史上最も暑い1月だったんですって。といっても、せいぜい35度なんですけどね。夜もなんか、蒸し暑〜い。 暑いのが苦手な娘が、「もうここで寝たらいいんじゃない?」と、トランポリンを飛びながら、ちらっと冗談で言ったので・・・・「やろう💗」(←母、即断)というわけで、実行しました!*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~そう、トランポリン。ニュージーランドでは、子供のいる家には、あることが多いんです。うちのも結構大きくて、お友達なんかとぴょんぴょん飛んでますが、ここで寝ることは考えてなかったなあ! テントよりも、ハンモックよりも、寝やすそう! ワクワク。*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:暗くなる前に準備だけしておこう、と、まだ薄明るい9時くらいに寝袋を持ってトランポリンに向かいました。そうしたら、ガサガサっという音がして、木の上から何かが飛び降りて逃げていきます! ポッサム(フクロギツネ)でした! こんなやつ(これは赤ちゃんだけど、見たのはもっと大きかった)↓オーストラリアから毛皮をとる目的で移入されたけど、いまでは、森や鳥の卵を食べちゃうので、ニュージーランドでは害獣なんです。がさがさ動き回り、鳴き声もうるさかったりします。爪も鋭くて、結構攻撃的です。「ポッサムが頭の上にずっといたらやだなあ・・・。まあ、私たちがいたら、来ないかな」そんなことを思いながら、トランポリンに乗ろうとしたら・・・「わ、濡れてる!!!!!」快晴だったにもかかわらず、なんと、気温が下がると同時に、すでにプラスチックに露がおりてきているようです。これは予想外! ・・・・思わぬ事態にちょっとためらいましたが、これで諦めるわけにはいきません! 寝るときに家から毛布を持ってきて、寝袋の下に敷くことにしました。ビショビショ、というほどでもないので、なんとかなるでしょう。*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~私にはまだ、片付けなくてはならない仕事があったので、さらに暗くなるまで娘に待ってもらい、ようやく夜の11時過ぎにトランポリンに向かいました。このとき持って行ったものは:毛布寝袋ヘッドトーチカメラ予定通り毛布を敷いて、寝袋を乗せて、ぬくぬく入りました。さっきより、さらにトランポリンの上はしっとりしてたけど、毛布を通すことはなさそうです。寝る準備完了!気温も、昼間は暑かったけど、結構涼しくなってきていたので、寝袋があったかくて気持ちいい。星がいっぱい見えました✨✨✨ヘッドトーチで影絵を作って遊びました。星が背景になって、なんか綺麗✨✨✨トランポリンで私か娘が寝返りを打ったら、ボヨンボヨンして起きちゃうんじゃないかな、などと思っていましたが、実際は全然何も感じず、熟睡😴しかし、何かがザッ、ザッ、ザッと歩くような音がし、それが止まったので、「誰か来たのか!?」と目を開けました。なんか、全体に明るくなってる。白っぽくて、星が全部見えなくなっちゃった。「満月ってこんなに明るいのかしら?」そう思っているうちに、どんどん明るくなってきて、ああ、これは朝なんだ、どうやら朝霧が出ているのだ、と分かりました(笑)どこからか「ギャ、ギャ、ギャ」というサルみたいな声がしました。足音、それにサルみたいな声は、ポッサムでしょう。人間がいたから、驚いたかな?゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚しかし、まだ鳥の声がしていないので、5時前とかなんじゃないかなあ?もう眠れないし、どうしようかな、と思いつつ、ゴロゴロしていたけど、多少揺れても、娘は一向に起きる気配なし。トランポリンの弾力、結構寝心地いいです💗゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚写真でも撮ろうかなーと思って、カメラバッグを開けてゴソゴソしたら、娘が目を開けました。朝霧がこのまま下りてくると、私たちも濡れる可能性があるので、「家に戻って、もう一度寝る?」と声をかけると、「うん」と頷きました。短い間だったけど、寝袋をしまって、毛布を担いで、家に戻ろうとしたら、あちこちで鳥たちが鳴き出しました。私はいつも、鳥は枝の上かなんかに飛んできて鳴くんだと思っていたんだけど、そうではなく、あちこちの木の上の巣の中で、元気に鳴き出していました。「起きてすぐ、巣の中で鳴くんだー!」知らなかったことが分かって、とっても嬉しかったです💗家に戻ったら、ちょうど朝6時でした。娘はもう一寝入り(9時過ぎまで寝てた)、私は、もう目が覚めてしまったので、そのまま起きてました。思いがけない発見(露のこととか、鳥やポッサムのこととか)もあったし、とってもワクワクしました。また、満月の暑い夜とかに、寝てみたいなあ。別の発見がありそう!きっと、娘も、大人になってもずっと覚えていてくれると思う✨ トランポリンで寝るの、できる人には超オススメです! 本当、ちょっとウォーターベッドみたいな寝心地で、なかなか良いですよ、トランポリン! 今、ググってみたら、トランポリン用のテントもあるらしい!😵 そこまでは必要ないかなー(笑) 今日もお読みいただいて、ありがとうございます! いいね、をしていただけると、ものすごく喜びます💗 

      32
      テーマ:
  • 07Feb
    • ☆遊42★美味しいブロッコリーを〇〇と分けた話(と、我が家の定番レシピ)

      Kia Ora! うちだいずみです。ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ、お久しぶりですm(_,_)mさて、42個目の今回は、庭でできた美味しいブロッコリーを分け合った話。今年のブロッコリー、なぜか超優良で、こんなにでかくなりました!これは、早めに植えたのが良かったのか、暑い夏で十分に太陽が照ったから良かったのか、すき込んだ羊と馬の糞が良かったのか、海岸から拾った海草が良かったのか・・・。とにかく、顔よりでかい!そこで、このブロッコリーを○○と分け合いました。え、誰と分け合ったかって? ........それは、青虫ちゃんです(笑)モンシロチョウのおこちゃまたちですね。もちろん、青虫をご招待したわけではなく、食べようと思って見てみたら、いっぱいついてただけなんですけどね。こんな風に↓ (虫が苦手な人、ごめんなさい!)丁寧に取ったら、28匹もいましたよ、はたぺこあおむしくん↓(この写真を撮ったあとに、さらに6匹見つけた)。この子なんて、すでにサナギになっちゃってるし💦あおむしくんたちは、すべて、コンポストにすでに捨ててあったブロッコリーの葉っぱの上にバイバイしました。無事に育ちますように! *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~みんな避難させたつもりだったのに、この後、洗ったら、1匹見落としてた小さいのを溺らせちゃった💦 ごめん。ブロッコリーを水に長い間入れておくと、あおむしくんは、死んで離れて浮いてくるんです💦 🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛ブロッコリーを育てたことのある人は分かると思うんですが、ブロッコリーって、結構いろいろな虫がつきやすい。アブラムシも大量につくことがあって、そうなると、ブロッコリーの蕾(食べる部分です)と「見分けがつかない」事態に陥り、かなり気持ち悪いです😅アブラムシは、とにかく大量の水に入れてしばらく置く、を数回繰り返します。水没作戦💧💧💧💧 それに比べると、青虫のほうが、ずっと取りやすいし、可愛い💗 ベルベットみたいなお腹を触るのも、実は好きだったりします(笑)*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~さて、こうして収穫した「青虫くん公認・美味しいブロッコリー」ですが、私はいつも、だいたい同じ食べ方をしています。それは、もう20年以上前に友達に教わったもので、自然治癒力を提唱した医学博士アンドルー・ワイルの『癒す心、治す力』で紹介されているレシピを、少々アレンジしたものです。 癒す心、治る力―自発的治癒とはなにか (角川文庫ソフィア) Amazon りえさん、というお友達に教わったので、名付けて「ぶろっこりえ」<ぶろっこりえ>材料:ブロッコリー1個(大)オリーブオイル 大2 ニンニク 2〜3片塩ひとつまみ水 50cc醤油 ひとまわし七味 お好みで1)ブロッコリー1個(大)を小分けにし、茎の部分は食べやすい大きさに切る。2)鍋にブロッコリーとニンニク2〜3片、塩ひとつまみ、オリーブオイル大さじ2くらい、水50ccを入れ、混ぜる。3)鍋にぴっちりと蓋をして、中火〜強火で火にかける。4)沸騰したら数分蒸し焼きにし、火が通って好みの固さになったところで蓋を開け、さっと醤油を回しかける。好みで七味もいけます。🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛🐛さてと、このサナギになっちゃったの、どこに置いて、観察しようかなあ・・・・久しぶりに戻ってきました、ブログ💗 お読みいただいて、ありがとうございます! また心機一転、楽しい遊び方を探して行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いしますm(_,_)m いいね、をしていただけると、ものすごく喜びます💗  

      9
      テーマ:
  • 03Sep
    • ☆遊41★父の日は、Breakfast in Bed

      Kia Ora! うちだいずみです。ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ、41個目の今回は、ニュージーランド風、父の日の過ごし方をご紹介しましょう。え、父の日?そうなんです、父の日って、世界各国で違う日が当てられているんです。私も、最初びっくりしました。娘が赤ん坊の時は、日本のおじいちゃんがまだ生きていたので、日本の父の日におじいちゃんにお祝いをし、ついでに夫にもお祝いをしたりしてました。でも、娘が自分でカードなどを書けるようになってからは、NZの父の日にパパへの感謝を捧げています💗で、定番のお祝いは....Breakfast in Bed!!!  なんか、映画みたいじゃありません?(笑)正直、初めて友人が「うちは誕生日の時や父の日は必ずBreakfast in Bedよ」と教えてくれた時、うへえ、本当にそんなことするんだ!と驚きました。で、夫にどう思うか聞いてみたら、めちゃくちゃ、して欲しがったので、ここ8年くらいはずっと続けています。Breakfast in Bedは、いわゆる西洋人にとっては、究極の贅沢、「おもてなし」のようです(←あくまで私の周辺の意見です)。うちの夫はドイツ出身で、ドイツの朝食というのが、実はすごい豪華なんです。夫の実家に行くと、パンを4〜5種類、生チーズを含むチーズ4〜5種類、サラミ・ハムなどがやはり4〜5種類、生の豚肉のミンチ(パンに塗って食べる)、ジャム3種類くらい、バター、マーガリン、ヨーグルト、果物3〜4種類、コーヒー、紅茶、ミルク、フルーツジュースなどがしれっと並びます。我が家の普段の朝食は、パン1〜2種類、チーズ1〜2種類、サラミ・ハムなど1〜2種類、ジャム1〜2種類、コーヒー、紅茶。夫にしてみると、かなーり質素です。でも、父の日や誕生日ばかりは、やはりグレードアップしなくてはなりません!その上、Breakfast in Bedにするには、ひとつのトレイに乗るものを作らなくてはならない! ハードル高いんですよ。考えた結果、今年は、カフェ風にバナナパンケーキにサワークリーム、ベーコンとサワークリーム添えに決めました。こんな感じ。カードと花を添え、デザートのドイツ名物・マジパンを飾りました。我が家のパンケーキは、クレープみたいな薄いもので、いつもは夫が作るのですが、今日は私が種を作り、娘が焼いたのです。クローズアップ⬇︎ カロリー高そ〜(笑)ベーコンとバナナの組み合わせ、ニュージーランドでは普通なんですが、最初はびっくりしました。でも、美味しいんですよ、塩味、甘い味、そして多様な食感が楽しめます。さ、じゃあトレーを持って、ベッドに行きましょう〜と思ったら!待ちきれなくなった夫が、起きてきちゃいました💦💦💦ありゃりゃ。「もう、起きちゃったから、今日はテーブルで食べる」ということで、せっかくトレーにのせたけど、そのままテーブルで食べました。パパ、いつもたくさんの愛と気持ちをありがとう💗

      29
      テーマ:
  • 27Jun
    • ☆遊40★ダニーデン・ミッドウィンター・カーニバルで光に酔う

      Kia Ora! うちだいずみです。ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ、40個目の今回は、ダニーデンの冬の風物誌、ミッドウィンター・カーニバルをご紹介しましょう。カラフルでしょう?このカーニバルは、毎年1回、冬至に一番近い土曜日の夜に行われるお祭りで、毎年2万人もの人を集めるイベントなんです。イベントの最大の魅力は、ランタンパレード。しかも、単なるランタンじゃなくて、毎年テーマに沿って新しく作られた芸術性の高いランタンがたくさん見られます。今年のテーマは、"Nocternal Creatures"(夜行性の生きもの)。 キウイやフクロウ、巨大なコオロギ・ウエタ、ウナギ、夜行性のオウム・カカポなど、個性あふれるニュージーランドの生き物たちが登場しました! 夜行性じゃないけど、地球上最大のワシ・ハーストイーグル(すでに絶滅)や、モア(こちらも絶滅)も、一夜限りの復活。川の神様タニファもやってきましたよ! このランタン、細い木を組み合わせて、薄い紙(主に古いドレスパターン)を貼り合わせて作るという、完全に職人仕事。地元のテレビ局がメイキングシーンを取材したものは、こちらです⇩大型のランタンは、プロのアーチストが作るんですが、その周りを飾る小さなランタンは、何週間も前から、指導者があちこちの公民館を回って子供達につくり方を教えてくれるんです。町ぐるみの、手作りのお祭りなんです!で、私はというと、実はパレードに参加していました〜! こんな人たちの仲間として、出てました⇩ (写真:公式ページより)鼓笛隊(笑)。パレードの賑やかしの一翼を担わせていただきました〜! この、ちょっと妙ちくりんな格好で歩いていると、結構、娘の友人などにも見つかって、笑われます。 我々は、みなさまに笑顔になっていただければ本望、という鼓笛隊なので、それで本望です!(でも、娘は恥ずかしがって、一緒に歩いてくれないです....残念) そして、今年は、上記の公式ビデオの中に、私、バッチリ映ってました(笑) どこだか分かるかな〜? メイクしておいて良かったです(笑)パレードの後は、この格好・メイクのままで友人とご飯を食べに行きます。結構目立ってるかもしれませんが、この日ばかりは「ああ、カーニバルの人ね」と、みんなに一目瞭然。でも・・・ 「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン」これが私の主義なのです。今年もたっぷり楽しみました(^^)/日本に帰国したり、イロイロしてたので、しばらく投稿が途絶えてしまいました....また、いっぱい書きたいことが溜まっているので、どんどんアップしていきますね! ポチッと応援していただけるとい嬉しいです⇩にほんブログ村

      8
      テーマ:
  • 11Jun
    • ☆遊39★ダニーデンで超オススメのライブハウスに行ってきたよ! 

      Kia Ora! うちだいずみです。ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ、39個目の今回は、ダニーデンでは知る人ぞ知るライブハウス、ダニーデン・ミュージシャンズ・クラブ (略してDunedin Muso's Club) に初潜入!ときは金曜日の夜。街がいちばん盛り上がるフライデーナイトに、11歳の娘を連れてライブハウスに乗り込む夫と私。未成年を連れてなぜ、と思われるかもしれないのですが、実は、うちの夫はKoputai People's Partyというバンドをやっていて、このライブハウスでの初ライブがあったのです。ダニーデン・ミュージシャンズ・クラブというのは、ダニーデンでロック系の音楽をやっている人なら知らない人はいない、という老舗のクラブ。でも、実は、私も夫も、足を踏み入れたことが今まで一度もありませんでした。というのは、ダニーデン・ミュージシャンズ・クラブに出入りする人は、刺青、ZZトップみたいな長い髭、革ジャン、皮コート、全身黒ずくめという人が多く、ちょっと近寄りがたいところがあるイメージだったんです。大丈夫かな・・・・とちょっとドキドキ、ちょっとワクワクしながら行ってみたら・・・確かに強面・ロック系のいでたちの人ばかりではあるんですが、みんなとってもフレンドリー!💗何しろ、未成年の娘に関しても「18歳以下でも保護者が付いていたら大丈夫よ。うちは家族みんなが安心してこられることを大事にしているの」という優しいお言葉! ありがたや〜実は、このクラブ、六本木とかにある語尾の上がる「クラブ」というよりは、むしろ高校の部活の「クラブ」に近いイメージ。(^O^)クラブ自体は1974年から続いているんですが、そのミッションとして掲げているのが、こんな感じ⇩「ミュージシャン同士の交流」「ミュージシャンが練習し、パフォーマンスできる場所」「オリジナルな音楽制作を応援する場所」「経験のあるミュージシャンが若いミュージシャンを指導できる場所」・・・ね、めちゃくちゃ健全なんです💗そのポリシーが、ライブハウスの暖かい雰囲気としてにじみ出ていて、私たちはすぐにリラックスすることができました。↑中にはたくさんの手作りのポスターが貼られていて、歴史が感じられて楽しい。↑チェッカー模様の天井が、70年代っぽい!↑ プールのキュー台が割れたギターで、カッコイイ。↑ ビリヤードは子供でも楽しいね。*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~いよいよ、ライブの始まり(^^)今日は3バンドが出演で、Koputai People's Partyはトップバッターでした!ボーカル/ギター、ボーカル/マンドリン、ギター、ベース、ドラム、マンドリンの6人編成。なかなか盛り上がってました(^^)(全く関係ないけど、このバンド、頭文字がKPPで、内輪ではそう呼ばれているんですが、これって、きゃりーぱみゅぱみゅと同じなのね)*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~今晩のライブ、8時半頃から始まって、夜中の1時くらいまで続いたらしい....私と娘は、KPPが終わったら帰らなくてはならなかったんですが、これだけたっぷり、しかも「選ばれたバンド」が出ているのに、なんと一般入場料が立ったの5ドル!(クラブメンバーは2ドル!)一般公開ライブは月に1度しかやっていないみたいだけど、音楽はいいし、みんな優しいし、家族主義だし、また行きたいなあ!ここ、音楽の好きな人には、絶対オススメですよ!Dunedin Musician's Clubのサイトでスケジュールを確かめて、行ってみてね!ちょっと大人の世界を垣間見せてあげて、娘も楽しかったんじゃないかな、と思ったら、「プール(ビリヤードのこと)は楽しかったけど、ちょっと臭くてあまり好きじゃない」と言われてしまった... ま、酒臭かったかな。大人の楽しみが分かるまでは、まだまだ遠いのでした。。。ポチッと応援していただけるとい嬉しいです⇩にほんブログ村

      16
      テーマ:
  • 07Jun
    • ☆遊38★年に1度のエグい味 青いトマトのパスタ

      Kia Ora! うちだいずみです。ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ、38個目の今回は、「MOTTAINAI精神全開!」、青いトマトのパスタをご紹介します。我が家には、贅沢なことに、トマト専用温室があります(苗も端っこの方で育てますが、トマトが目的で建てました!)。おかげでトマトが赤くなりはじめる1月から、冬至間近の6月まで、なんと半年間もトマトを食べ続けることができるんです。こちら、先週までの様子⇩ね、まだ元気でしょう?しかし、さすがに最近は日も短くなって、なかなかトマトも赤くならず、味もイマイチ。温室の土も、休めて、補充して、来年に備えたほうがいい・・・ということで、先週末、全部抜いて、クリーンアップをしました。でもね、青いトマトが、まだいっぱいあるんですよ! もったいないんです、せっかくなったのに!ほらね、こんなにいっぱい⇩この青いトマト、エグみ、酸味、苦味みたいなものが混ざったような、独特のクセがあるんです。 英語で言うと、tangy(タンギー)な感じ.... そのために、ちょっと食べ方に工夫が必要です。青いトマトの一番有名な食べ方は、衣をつけて揚げる/揚げ焼きにする フライド・グリーン・トマト。映画のタイトルにもなっている有名なアメリカ南部のレシピなんですが、私は揚げ物をするのが面倒なので、これはパス。そこで、昨年はスープにしたんですが、エグみのあるものを飲むのはあまり美味しくなく(←)、ジャガイモを入れたり、クリームを入れてなんとか食べきったんですが、どうもイマイチだったんです。そこで今年は、簡単に、まずオーブンで焼いてしてしまうことにしました。しかも、赤いのや、黄色いの(これも熟してます)を一緒にして、青いトマトのえぐみを緩和するようにしました。オーブンを180度に設定して、30分くらい。何も足しません。手間いらず!カラフルで、結構いい感じ!でも、見てお分かりのように、青いトマトは破裂していません。やっぱり、ぎゅっと縮こまって、食べられたくない感がありますね(笑) 可愛いやつ。このローストトマト、このまま食べてもオッケーですが、今回は、パスタソースにしてみました。すでにトマトのジュースがいい感じに出ているので、鍋にオリーブオイルとニンニクを入れて香りが出るまで炒め、トマトを加えてから、オレガノ、タイム、ローズマリーなどのハーブも一つかみくらい入れました⇩これを、茹でたパスタに絡めるだけです。パスタの甘みのおかげで、青いトマト独特の酸味というか、エグみが緩和され、いい感じの大人の味になります。パスタの個性が強いので、メインも味がしっかりしたものにしようと、ベーコン巻きのハンバーグにしました。大好評でした!( ̄▽ ̄)*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~でも、青いトマトって食べても大丈夫なの?...........そういう心の声をサクッと無視して調理してしまいましたが、この機会に調べてみました。結論から言いますと.......めちゃくちゃ敏感な人は食べないほうが良さそうです。アバウトな言い方ですみません 何に敏感なのか、分からないですよねどうやら、胃が弱いとか、腸が弱いという方は、青いトマトを食べてからお腹が痛くなったり、下痢をしたりする可能性があるらしいのです。でも、深刻な問題を起こすほどではないそうですよ。そして、普通の食生活ができる方は、全然食べてオッケー! トマトはナス科の植物で、自分の身を守るために、かなり強めの毒を持っています。この毒は、毒性グルコアルカロイドと呼ばれる成分で、中でもトマトに特有のものはトマチンと言います(名前が超カワイイんですけど・・・)。トマチンは、花・葉・茎・青い実・・・・・の順で量が減り、赤い完熟果実になると、ほとんど無視できる量になっていきます。こちらのサイトを参考にさせていただくと、実に極端な違いだということが分かります。花(1100 mg/kg)葉(975 mg/kg)茎(896 mg/kg)未熟果実(465 mg/kg)熟した青い果実(48 mg/kg)完熟果実(0.4 mg/kg)50kgの人間にとって、トマチンの半致死量(半分死にかけっていうことですね?)は、1.6g程だそうです。この青い実でそれだけのトマチンを集めるには、33kgも食べなくてはならないとのこと! 赤いトマトではこれがさらに激増して、4000kgも食べなくてはならないそうですよ!。。。。。。いや、それは無理です。たとえ大食い選手権の優勝者でも無理です。なので、基本、食べて大丈夫ですって!(良かった......)我が家の青いトマトは、今回はほぼ1回で消費終了! 簡単なので、来年もローストトマト/トマトパスタに決めました(笑)また春が来て、トマトを育てる日々が楽しみです(^^)/大人には好評だったけど、娘には青いトマト、不人気でした.....。エグみの旨味が分かるようになるのは、まだしばらく先だね、娘よ.....。こちら、ポチッと応援してくれるととっても嬉しいです!にほんブログ村

      11
      テーマ:
  • 21Mar
    • ☆遊37★スタインラガー東京ドライのCMから、日本イメージを考える

      Kia Ora! うちだいずみです。ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ、37個目の今回は、前回に引き続き、スタインラガー東京ドライのお話。ただし、今回はビールではなく、そのプロモーションを味わってみましょう。このスタインラガー東京ドライは、キリンの子会社であるライオン・ネイサン社が、ニュージーランドの原料を使い、日本の醸造技術を駆使して作り上げた「口当たりが良くビール」ということ。そして、「日本とニュージーランドのコラボ」という点を前面に押し出した、お金をかけたプロモーションを展開しています。まず、そのプロモーションビデオがすごい(我が家にはテレビがないのですが、どうやらテレビコマーシャルとして、結構流れていたらしい)。7秒のものから90秒のものまで、様々なバージョンがあるのですが、ここは是非、1番長いバージョンを見ていただきたい。こちらです↓ストリート系のおにいちゃん=ブラザーたちが、東京でいろいろ踊っているうちに、日本のシンボル(!)、寿司だのランタンだのネオンサインだのに変わってしまう、というコンセプトなんですよ!このブラザーは、Da Bradaz(ザ・ブラザーズというのが、なまってしまいました、そのまんまです!)というグループ。ニュージーランドのヒップホップグループで、実は、ラスベガスで毎年行われているヒップホップダンスコンテストで、2015年と2016年、2年連続して優勝しているんです! さっすが、結構カッコイイんですが、どんなジャパニーズシンボルに変身するのか、おさらいしてみましょう。こちら⬆️は、なんか白いものがバラバラしてると思ったら、お寿司。頭に乗せているのがサーモンというところが、ニュージーランドらしいです。そう、ニュージーランドは比較的寄生虫が少ないこと、また養殖していることから、生のサーモン寿司が特に美味しいんですよ。日本にもニュージーランド産のサーモン、入っていますよね? ものすごく高いですよね(汗)ちょうちん⬆️ 確かに、アジアっぽいです。ネオンサイン⬆️ 今さら? という気もしたんですが、東京のネオンサインの量はやはりNZとは比べ物になりません。お相撲さん⬆️ 金ピカなテクスチャーを見て、ああ、浅草の名物「金のうんこ」モニュメントへのオマージュかな、と思ったんですが、あれはキリンじゃなくてアサヒビール本社ビルのものでした(汗)盆栽ちゃん⬆︎ なぜか、可愛い女の子風。合体ロボ⬆︎ これ、日本なんでしょうか? トランスフォーマーとか、アメリカの方が有名な気がするんですが?これ⬆︎ ちょっと分からなかったんですが、もしかして墨汁?このシーン⬆︎、暗くてよくわからなかったんですが、よく見ると、着物ちゃんです。これも⬆︎、何なのか最初は分からなかったんですが、折り紙ちゃんです。こちらは⬆︎、焼きものの食器たち。あとでバラバラになって割れちゃいます。最後は⬆︎、いろいろなシンボルが一緒に出てきます。90秒の中に、よくイロイロ詰め込めた、と、感心してしまいます。このスタインラガー東京ドライのキャンペーン、10年前にスタインラガーPureという軽めのビールを投入した時以来の、大々的なキャンペーンだということ。制作はDDBという本社をアメリカに持つ、NZで一番大きな広告代理店。これだけのものを作るんだから、かなーりお金使ったんだろうな〜!ちなみに、メイキングを見ると、コンピューターグラフィックスの進化を堪能できます。楽しいです(^^)このキャンペーン、んー、成功だったのかどうか、と言われたら、多分ビジュアル的には大成功だと思うんです。でも、スーパーとかでは、本当に滅多に見ないんですよね。スタインラガーPureが、今では完全に定着していることを考えると、東京ドライ、ちょっと出遅れている感があります。私も、前回のブログで言いましたが、特に「飲みたい!」というビールでもないんですよね。みんな、そんな風に感じているんじゃないだろうか? これから、定着していくのかなあ?まあ、ビデオのインパクトは大きかったから、これからじわじわ広がっていくのかもしれません(^^)みなさんも、是非、「NZの持つ日本のイメージ」、チェックしてみてくださいね。私のお気に入りは、お相撲ちゃんでした。みなさんはどれが気に入りました? ついでにポチッとしていただけると嬉しいですm(_,_)mにほんブログ村

      20
      テーマ:
  • 12Mar
    • ☆遊36★スタインラガー東京ドライ!? NZと日本のビールが合体したってどういうこと?

      Kia Ora! うちだいずみです。 ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ、今日はニュージーランドでおそらく1番広く飲まれているビール、スタインラガーが、「スタインラガー・東京ドライ」という謎の新製品を出したので、試飲してみましょう。 まずひとつ、お断りしなくてはならないのは、「新製品」と言いましたが、それは私にとって新製品なのであって、実際には昨年2016年10月31日あたりにリリースされたようです。Facebookに"Steinlager Tokyo Dry"というページがあるのを見つけたんですが、そこがスタートしたのが同日なので、多分この日です。でもね、ダニーデンのスーパーで売ってたのを見たのは、先週が初めてなんですよ、私。きっと、オークランドではキャンペーン打ってたと思うんで、3か月遅れっていうことでしょうか(笑) あるいは、ダニーデンでは「こんなの売れねーよ」と思われて、すみに置いてあった、ということでしょうか?ま、話のネタにね。買ってみました。こんな感じで、結構スタイリッシュな缶なんです。で、缶を開ける前に、ちょっとこれがどういうビールなのか、チェックしてみましょう。☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜公式サイトを見ると、「ニュージーランドの素材が 日本の醸造職人の技に出会った」というのが売りなようです。ではどういう素材かというと、GREEN BULLET HOPS, PILSNER MALT AND NATURAL, REFRESHING WATER ARE OUR CONTRIBUTIONとあります。このグリーン・ブレット・ホップというのは、ニュージーランド産のホップで、「苦みとドライフルーツのようなスパイシーな味わいを加える」特徴があるそうです。1972年から使われている、ニュージーランドでは有名なホップなんですね。ピルスナー・モルトとは、ピルスナースタイルのビールに使われるモルト(麦芽)のことで、色が淡いそうです。ピルスナーは、低温で比較的長い時間をかけて発酵するために、最終的に酵母が下に沈み込むタイプとのこと。ホップの苦味が特徴ということで、世界で生産されるビールのほとんどはこのタイプだそうです。もちろん、ニュージーランド産な訳です。こうしたニュージーランドの原材料を使って、どういうビールを目指したかというと、"A smooth, refreshing super dry lager that's brilliantly clear and crisp.A traditional New Zealand lager, brewed longer for a super dry Japanese style"「口当たりが良く、爽やかなスーパードライ。素晴らしくシャキッとした味わい。ニュージーランドの伝統的なラガーを、さらに長時間醸造して、日本のスーパードライスタイルに仕上げた」ということなのだそうです。え、スーパードライ? 実は、ニュージーランドのスーパーには、アサヒ・スーパードライが結構入っていて、人気なんです。これを作っちゃったってこと?*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~ここで、私、少々混乱しました。というのは、実は、スタインラガーはキリンの子会社であるライオン・ネイサン社が作っているんです。ここでWikipaediaに聞いてみましょう。ライオン・ネイサン社は、もともと1840年代にニュージーランドで起こったビール会社なんですが、事業を拡大して、1990年代前半にオーストラリアへ事業を展開、本社もシドニーへ移してしまいます。そこからが面白いというか、なんというか、なんですが。ライオン・ネイサン社、オーストラリアの醸造所をたくさん買収して展開したのは良いものの、醸造所によって品質がバラバラだったとのこと。さらに、当時の会長がすでに60歳なのに子供が15歳と幼く、後継者問題に苦労していたこともあって、1998年にバラバラな品質を統一できるように管理する技術と、経営立て直しのためにキリンビールの出資を受け入れざるを得なくなったんです。その後も事業がなかなかうまくいかず、結局2009年にキリンホールディングスが完全子会社化して、NZでは「ニュージーランド最大大手のビール会社が日本に乗っ取られた」みたいな感じで結構騒がれたんですが、こうしてみると、自業自得というか💦でも、スーパードライはアサヒで、キリンじゃないですよねえ?どうやら、アサヒ・スーパードライのイメージをパクって、そのまま名前を使っちゃった感のあるビールです。キリンさん、日本ではできないだろうことを、NZでやってます(笑)*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~さあ、ではいただいてみましょう(^^)こんな感じの、淡い色合い。飲んでみると・・・・さっぱり。でも、なんか、ちょっと、普通のスタインラガーよりも甘い感じ?ドライで苦味が効いているというよりは、甘みの方を私は感じてしまったのですが・・・うちの旦那によると、「アサヒ・スーパードライと全く違いがわからないね」ということです。うむう。ビール通でもない、一般人カップル(ドイツ人&日本人)の感想は、以上です。参考にならなくですみません(笑)多分、「安売りしてたら、買ってもいいけど、あえて買いはしない」です。このスタインラガー東京ドライに関しては、まだ言いたいことがあるので、さらに続いて報告します(^^)/スタインラガー東京ドライを飲んだことのある方、よかったら感想を教えてくださいね! 応援もポチッとしていただけると嬉しいですm(_,_)mにほんブログ村

      20
      2
      テーマ:
  • 09Mar
    • ☆遊35★朝焼け写真の撮影なら今! 秋の朝は忙しいのです。

      Kia Ora! うちだいずみです。ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ、35回目の今回は、今の時期にやめられないとまらない、朝焼け/日の出撮影についてご紹介しましょう。だいたい私は、毎朝6時に起きて、1時間くらい自分の1番したい仕事とか、本を読むのが日課です。仕事にもっとも能率の良い、ゴールデンタイムです。それから7時すぎに娘を起こし、お弁当と朝ごはんを用意して、8時15分くらいには家を出て、車で学校まで送っていきます。ところが、最近は様子が違います。今日の日の出は7時24分。ということは、6時を過ぎる頃から、朝焼けが始まってしまうのです。そうなると、写真を撮るのが大好きな私は、どうしても綺麗で綺麗でしょうがなく、いつもソワソワ。お仕事タイムが朝焼け撮影タイムに変わってしまいます(笑) 例えば、昨日はこんな感じです(我が家はオタゴ湾に面し、向かいにはハーバーコーン(Harbour Cone=港の三角山)という整った姿の火山性の丘が見えます)。朝6時48分。少し明るくなり始めた空、青のグラデーションが微妙で素敵。ハーバーコーンのシルエットがくっきり見えていて、家々の明かりもまだはっきり見えて可愛い。その上、手前を明かりをつけた船が通って行きました。シャッターチャンスです↓6時49分。船が通り過ぎた後。船なしバージョンも撮らなくては↓それからしばらく、本を読んでいたんですが、次第に空に赤みが差してきました。もうすでに朝6時50分です↓さあ、7時を過ぎたから娘を起こして、お弁当を作りましょう。で、キッチンで仕事を始めて、ふと目を上げると、わあ、ちょうど日の出で、朝焼けが鮮やか! すでに朝7時30分です。娘はまだ起きてこない(また寝てしまったらしい)。起こしに行かなくちゃいけないけど、まずは写真を撮っておかないと↓冬は、ハーバーコーンのすぐ左から日が昇っているのですが、だいぶ日の出の位置が動いて、木の真後ろから出てきています。シルエットが見事なので、クローズアップを撮らなければ。朝7時32分です↓また、丘の上の木のシルエットと、赤のグラデーション、それに雲の黒味もドラマチックです。撮っておかないと。7時32分です↓うーん、今日も素晴らしい朝だった。さ、ご飯ご飯。娘も起きてきたし、お弁当も仕上げなくっちゃ。と、朝ごはんを一緒に食べて、さあ、片付けよう、と思って外を見たら、あ、日の光が雲を通して放射状に伸びている! またカメラを出さなくては。朝8時1分です↓これはやはり、この光のラインをきっちりクローズアップで撮っておかないとね。8時3分です↓そんなこんなしているうちに、家を出る時間になるのですが、何かをちょっとしては、カメラを出してパチパチ。カメラをしまってちょっと経って、また出してパチパチ。何とも慌ただしい朝になってしまうのです。とほほ。毎日、「今日はもう、いいや。また昨日と大して変わらないよね」と思うのですが、翌日、つまり今朝は・・・・昨日とは雲が違うので明るいし、潮の引き方が違うじゃないですか! 同じ朝は、2度と来ないのです。撮影しないと。 朝6時56分です↓・・・・と、またまた、忙しい朝の始まりとなってしまうのです!!*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*では、なんで「今の時期」かというと、これはニュージーランド、特に私の住んでいるダニーデンの位置に関係します。ダニーデンは、緯度でいうと南緯45度52分のところにあります。これ、日本の緯度と比べてみると、北海道の最北端・宗谷岬が北緯45度31分なので、それよりも極に近い、ということになってしまうんです。つまり、極に近いということは、日の長さが1年の間に大きく変わり、日の出・日の入りも見やすい時期と見にくい時期があるのです。例えば、12月21日、日本の冬至の日はニュージーランドの夏至にあたります。この日は日の出が朝5時43分、日の入りが夜9時28分です。昼の長さは、なんと15時間44分。1日の2/3は昼なのです。なので、朝が早すぎて、朝焼けを見るとか、無理。夕焼けはかなりの確率で見ることができますが。一方、6月21日は日本の夏至、ニュージーランドの冬至にあたります。この日は日の出が8時20分、日の入りが夜4時59分。昼の長さは、8時間39分しかありません。つまり、1日の1/3くらいしか、昼がないのです。これは、ちょうど家を出なくてはならない時間で、忙しいのです。私の今までの経験では、3月から4月にかけての朝焼けが、いちばんきれい。とはいえ、3月は1か月に1時間半も昼の時間が減ってしまい、朝もどんどん遅くなります。それなのに朝焼けを見てるヒマあるの?それが、サマータイム/ウィンタータイムの切り替えがこの時期にあるのです。なので、だんだんと朝が遅くなってきて、家を出なくてはならない時間に朝焼けが始まりそうになると、1時間タイムが遅くなって、またちょうど朝焼けをちょうど見てから、家を出る、という具合になるのです。なので、あと1ヶ月半くらいは、なんだかバタバタしながら、朝を過ごすことになります。*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~さて、このように沢山の写真をひたすら、ほとんど自分のために撮り続けていたのですが(時々仕事に使っていた)、最近、人のお勧めもあって、実はインスタグラムを始めました!NZの生活などを撮ったものと、ダニーデンの自然に特化したものの2つをほぼ同時に1か月くらい前に始め、ありがたいことにどちらも600人、700人とフォローしていただいています。良かったら、チェックしてみてくださいm(_ _ )mNZの生活など→izumi_nzダニーデンの自然紹介→dunedinwildlife_nz.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+最後にもう一つ。今日ご紹介した朝焼けは、割とおとなしいものなんですが、時々本当に、真っ赤に染まるような見事な朝焼けが見られます。最近では、こんな感じ(これよりもっと、燃えるような空になることもあります)↓こんな赤い空を見ると、私は、いつも亡くなった母を思い出します。母が最後にニュージーランドに来てくれた時、朝焼けがすごく鮮やかだった日があったのです。それを見て、母は「こんな綺麗な朝焼け、初めて見た」と言いました。私は、自分が小学4年生くらいの時に、母と二人で宮崎の都井岬に行って、その時見た燃えるような空を強烈に覚えているので、「あの時の朝焼けも綺麗だったよ」というと、母が「それは夕焼けだった」と言うのでした。私はてっきり朝焼けだと思っていたのですが、夕焼けだったのか.... そう言われれば、そうかもしれません。今みたいに、ぱちぱち写真を撮る時代じゃなかったし、母はカメラも持っていなかったから何も記録はないけど、大事なものはちゃんと心に残るんだな、母もちゃんと覚えてるんだな、と嬉しく思いました。写真は楽しいけど、これからも、撮影する時の「気持ち」を何よりも大事にしていきたいと思います。応援ポチッとしていただけると嬉しいですm(_,_)mにほんブログ村

      23
      テーマ:
  • 03Mar
    • ☆遊34★またまた男の子大興奮!? 港ではたらく可愛い車たち(木材積み込み編)

      Kia Ora! うちだいずみです。ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ、34個目の今回は、前回に引き続き、港のお話。私の地元・ポートチャルマーズで忙しくはたらく車たちを観察します。 前回のブログで、タグボートが貨物船を港に誘導するところ(奥)を拝見したんですが、これを見ながらもうひとつ、同時に楽しんでいたのが、この写真の手前部分↓大きな木材運搬船が横付けになっていて、その周りでカラフルな車たちがちょこちょこと動き回っています。黄色や赤や緑..... いや、実際は大きな車なんでしょうが、見晴らし台から見ているので、みんなオモチャみたいに見えて、すっごく可愛いんです。どんなことをしているのかな?左の黄色いトラックと、同じくでっかいアームのある赤い車は、木材をつかんで移動させる車に違いありません。では、なんか平らなものを車の前につけている緑と黄色の車は、何をするんでしょう?あ、黄色い車が、木材をいっぱいに抱え込んで、杭の打ってあるところに近づいてきます。と思ったら、緑の車と、もう一台の黄色い車が、左右から走り寄ってきた!黄色い車が下ろした木材を、左右からトントンと整頓しています!今度は赤い車が、同じところへ木材を運んできた。これも、崩れないように平らな面を斜めにしたりしながら、トントンと整頓させています。最初の黄色い車、そして赤い車が行ってしまった後も、緑と黄色の車が何度もトントン、と木材を揃えています。どうやら、これで杭の上まで木材が積み上がったので、ここはこれで終わりみたい。木材をきれいに並べるための整頓車だったんですね。それにしても、左右で同時にやらないと、かえって崩れてしまったりするから、ここは息を合わせるのが大切! 技術とコミュニケーションがちゃんとないと、うまくいかないはずです。さて、きれいに整頓されたところへ、人がやってきました。木材を確認している様子です。そこへ、クレーンが下りてきました。ふたりで、縄をかけている様子です。でも、細い輪っかになった縄2本だけ。こんなんで大丈夫なのかなあ?あ、持ち上げ始めました。やっぱり、この細い縄だけで重い材木をたくさん運ぶんですね。それじゃあ、崩れないようにしっかりすることが必要なはずです。船の上には、大きな穴のようなものが空いています。その中へ、材木を運んでいくようです。あ、見えなくなっちゃった。この穴の中はどうなっているんでしょう? 絶対、きちんと積むための工夫がされているはずなんだけど・・・・見えなくて悔しい!・・・と思って、ググったら、なんと動画が上がっていましたよ! しかも、ポートチャルマーズの! こちらです↓この動画によると、穴の中には、どうやら、材木を誘導したり、材木の山を平らにならす役目をする小さな車が入っている様子? この車は、戦車のようなキャタピラーが付いているので、デコボコしたところを上手に動けるんですね。そして、げんこつみたいなアームで、材木の位置・角度を調整している様子。素晴らしい!いろいろな車が、みんなプロの熟練のスキルを見せてくれて、とっても楽しいです!それにしても、いや〜、なんでも分かっちゃうんだな、すごい時代ですね(^^)*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~もうひとつ、材木を「トントン」して揃える車、一体なんという名前の車なのか、調べに調べたんですが、どうしても分からなかったんです。で、ポートオタゴに電話しようかどうか、考えていて、「あ、お向かいのピーターおじさんに聞けばいい!」と突如気づきました。というのは、私の家はポートチャルマーズに近いので、港湾に勤めている人も結構住んでいるんです。ピーターさんは、今でこそ引退しているけど、ポートの偉い技術屋さんだった、と聞いています。そこで、早速聞きに行くと・・・「あー、あれね。あの、吊り下げる前に揃えるやつ・・何て言ったっけな。そんな気取った名前はなくって・・・・そうだ、LOG BUFFER(ログ・バファー)って呼んでるよ」と、教えてくれました。バファーというのは、緩衝するもののことを言いますので、材木がガチャンガチャンとぶつかり合わないように、緩衝する、っていうことでしょうか?とにかく、一件落着。ポート・チャルマーズでは、1日24時間、休みなく仕事が続けられています。観光名所として知られている場所ではありませんが、実はオタゴ湾を見晴らすこの場所は、働く船や働く車を見るのにぴったりで、いつ行っても無料で見学できるわけです。もともと、港町として繁栄し、今もダニーデンの主要産業であるこの港のお仕事。ダニーデンにいらっしゃる機会があったら、ぜひ、見にいらしてくださいね 多分、特に男の子(年齢問わず)には大受けします!あ、そうだ、大きな男の子が夢中になってビデオ撮っていたから、最後に証拠としてアップしておきますね(^^)今日も港のみなさん、お仕事ご苦労様! 応援ポチッとしていただけると嬉しいですm(_,_)mにほんブログ村

      8
      4
      テーマ:
  • 01Mar
    • ☆遊33★男の子大興奮!? はたらく船・タグボートのお仕事拝見

      Kia Ora! うちだいずみです。ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ、33個目の今回は、港町ならではの楽しみ、はたらく船タグボートを追いかけてみましょう。タグボートというのは、こんな船です↓タグボートは、日本語では曳船(えいせん)と言い、大きな船が安全に港に着いたり港を離れたりできるよう手伝ったり、掘削機や浚渫船など、海上での仕事をする構造物を運ぶものです。基本的に、小さくても力持ちで、何トンものものを押したり引いたりすることができます。その姿を見ると、ずんぐりむっくりで、360度よく見渡せるガラス張りのブリッジ/操舵室(船長などが操船を行うところ)があって、船のまわり中にタイヤ(フェンダーといいます)が並べられています。タグボートは実際に他の船に接触して仕事をするので、お互いに傷がつかないようにフェンダーで守っているのです。私が今回ご紹介する一連の写真を撮ったのは、たまたま、庭にまく海藻を取りに海岸にいたら、貨物船がやってきたからです。すごくいい天気で、貨物船も色鮮やかできれい! これから港に入るんだなあ、なんて見送っていたのですが・・・・あ、タグボートが迎えに来た!!お分かりでしょうか、小さな船が2隻、港の方からやってきました! これから、クレーンのあるポートチャルマーズ港へ貨物船を誘導してくれるのに違いありません。だったら、ちょうど海藻も拾い終わったし、帰りがてらタグボートのお仕事を、見ようかな。私は、港から6〜7分車で走ったところにいたので、早速車に飛び乗りました。沿岸のくねくねした細い道沿いを走っていくと、貨物船の姿は隠れたり、また出てきたりします。見えるところに来たので車を止めて観察。タグボートは、貨物船の右に1隻、後ろに1隻、ピッタリついて進んでいます。オタゴ湾は全体に浅く、貨物船のような大型船が通れる水路(チャンネル)はごく狭いのです。右の貨物船は、貨物船が岸に近づきすぎて座礁するのを防いでいるようです。もうかなり港に近くなったので、私は車を飛ばして先回りし、港全体が見渡せる展望台へ。来た、来た。舳先をぐるっと回して、後で出航できるようにターンしています。タグボートが1隻しか見えないけど、どこに行ったのかな?あ、いたいた。2隻が貨物船に垂直に並び、舳先を貨物船に直接当てて押しています。クレーンの真ん前に、貨物船をきっちりつける準備です。ちなみに、手前には木材運搬船、左にはクルーズ船が入っています。忙しそう!ツンツン、ツンツン。貨物船が岸と平行に着岸できるように、2隻がバランスを見てツンツン押しています。もう少し!ツンツン、ツンツン。無事に着けました! 岸にロープで繋がれている間、船がまた海の方へ流れて行ってしまわないように、2隻がしっかりと押し続けています。オタゴ港湾には、Otago, Taiaroa, Arihiと3隻のタグボートがいて、24時間体制で仕事をしています。今日などは、快晴で、海も鏡のように穏やかでしたが、これが嵐だったり、夜中だったりすると、着岸は大変に危険な瞬間。働き者のタグボートのおかげで、みんな助かっているんです。我が家は女の子だから、あまり船とか車とかに興味を持たなかったけど、多分乗り物好きの男の子とかだったら夢中になって、しょっちゅう見に来たがるんじゃないかな?だって、はたらく船はかっこいいもん。ちなみに、今回撮った写真を娘に見せて、「ほら、ツンツン、ってしてるでしょ」と言ったら、「カワイイ〜」と喜んでいましたが(笑)お金を払ってイベントとか行かなくても、楽しいものがいっぱい見られる♡ 港の近くで、ラッキー♡ちなみに、貨物船やクルーズ船のスケジュールは、オタゴ港湾局のサイトにすべて出ていますから、見たい人は時間を選べば、予定が狂わない限り、必ず見られますよ! もう1つ、港で楽しく見られるものがあるので、また次回、ご紹介しますね。ポートチャルマーズは古い歴史のある港。またいつか詳しくご紹介しますね。応援ポチッとしていただけるととても嬉しいですm(_,_)mにほんブログ村

      9
      4
      テーマ:
  • 26Feb
    • ☆遊32★Sea Weekだ、ビーチクリーンアップに行こう!

      Kia Ora! うちだいずみです。ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ、32個目の今回は、ビーチクリーンアップに参加します。昨日からスタートしたSea Week。毎年ニュージーランド全国で、海の楽しさ、大切さを伝えるイベントが多数繰り広げられます。私はつい失念していたのですが、昨日ようやく気付き、「よし、まずはビーチクリーンアップに参加しよう!」と決めました。ご存知のように、現在、ゴミ、特にプラスチックゴミは大量に海に流れ出し、分解されずに海洋生物を苦しめています。広大な海にポツンと浮かんでいるニュージーランドからゴミが出ると、近くに住むクジラ、イルカ、オットセイ、アシカ、ペンギン、海鳥、そしてもちろん魚などにすぐに大きな影響を与えてしまいます。正直言って、ニュージーランドの海は日本の海岸と比べると、ずいぶん綺麗です。でも、それはマナーが良いからというわけではなく、人の数が圧倒的に少ないからだ、と私は思っています。さあ、拾いますか。ひとつでも拾えば、それだけ危険がなくなりますからね!今回のクリーンアップを開催したのは、Our Seas Our Futureというニュージーランドの海にフォーカスした自然保護団体。サーフィンで有名なセント・キルダビーチのライフセービングクラブで集合です。みんな、とってもフレンドリー♡「手を切ったりしたらいけないからね」と、手袋と丈夫なゴミ袋をもらいました。私が歩いたのは、こんなところです↓ご覧のように、長く続く美しい海岸、砂丘、そして土手があって、車道があります。ダニーデン市内から1番近い海岸でありながら、水遊びやサーフィン、ランニング、犬の散歩などが存分に楽しめるスポット。ダニーデン市民の憩いの場です。ただ、パーキングもいっぱいあることから、車でここに乗り付けて、海を見ながら友達とグダグダして、ビールを飲んで軽くパーティ、ということも日々行われています。そのついでに、ゴミをそこらにホイ、ホイと捨てても、砂丘に生えた草にまぎれて分からなくなってしまう・・・ということになります。そこで、ゴミ拾いの中心は、この草むらの中。すっごい急なんですけどね!ゴミ袋を持って、いざ出陣! それにしても天気がいい〜。ビーチでみんな楽しんでます。ボミを拾ってる人ももちろんいましたよ!私も草の中に入っていきます。なんかあった。ピザハット。KFC。アルコール類。そして、タバコの吸殻の山。このフィルターもプラスチックなので、海鳥とかが飲み込んで、とても危険なんです!1時間半ほど集めて、袋が2/3くらいいっぱいになりました。今回、娘は他の用事があったので、連れて来なかったんですが、今度は絶対、一緒にやりたいと思いました。だって、自分でこうして拾ったら、絶対に捨てる人にならないはず。1年に1回は、学校ベースでやるのもいいんじゃないかな?!ただでさえ気持ちのいい日曜日、ちょっと良いことをできたのも気分が良く、また参加しよう、と思ったのでした。応援ポチッとしていただけると嬉しいですm(_,_)mにほんブログ村

      6
      テーマ:
  • 25Feb
    • ☆遊31★ビーチグラスが大好き

      Kia Ora!  うちだいずみです。ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ、31個目の今回は、大好きなビーチグラスのお話。お天気が良かったので、庭にまく海藻を拾おうと、ビーチに行きました。いつものように、海藻がいっぱい。バケツで集め、車のトランクいっぱいに詰め込みます。続いて、貝がら拾い。これは、庭の排水をよくするために使います。あ、ビーチグラス! 分かりますか、真ん中に、水色のカケラがあるの。正確に言えば、これはガラスじゃなくて、何か陶器の欠けたもののようですが、角が丸くなって可愛いので、ビーチグラスの仲間に入れてあげましょう。こっちにもあった。いつの間にかビーチガラス拾いに夢中になってしまいました。今日の収穫↓ちょっとまだ、丸くないのが多いけど、どれも触ると尖ったところはありません。こんな風になるまで、どれほど時間がかかるのかな。実は、作ろうとしてやってみた方がいるようで、砂と小石と水と一緒にペットボトルに入れて3万回振っても、まだビーチグラスみたいにならなかったということ。すごい時間をかけて、作られているんですね。アメリカの若き詩人サラ・ケイさんの「私に娘がいるとしたら」という作品があって、その中にこういうくだりがあります。.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+Because there's nothing more beautifulthan the way the ocena refusesto stop kissing the shoreline,no matter how many times it's sent away何度押し返されようとも、海が浜辺にキスするのをやめようとしないことほど美しいものは何もないのだから。.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+海は諦めないんだな。そのたゆまぬ動きの中から、ビーチグラスは生まれてくるんですね。今回は特別のビーチグラスもあって、それは瓶の口の丸いところが輪っかみたいになったもの。ビーチグラス越しに見ると、世界がちょっと特別に見えるみたい。うちに全部持って帰って、だいたいはリサイクルしたけど、この輪っかと、水色の陶器のカケラと、磨りガラスみたいになったいくつかは、宝物コレクションに加えました♡ガラスが丸くなるまでの長い年月を思うと、ますます愛しくなります。応援ポチッとしていただけると嬉しいですm(_,_)mにほんブログ村

      12
      テーマ:
  • 24Feb
    • ☆遊30★いざ、屋台フェスへ!〜ナイトヌードルマーケット/夜面市場

      Kia Ora! うちだいずみです。ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ、30個目の今回は、屋台フェス・ナイトヌードルマーケット/夜面市場へご飯を食べに行きましょう。ナイトヌードルマーケット/夜面市場は、アジアン・テイストの屋台が国のあちこちから集まってくる期間限定フェスです。オーストラリアではもう18年も続いていて、昨年NZに初上陸。オークランドやクライストチャーチ、クィーンズタウンで大成功を収めたらしいのですが、ダニーデンに来るのは、今年が初めて!!(大興奮)食いしん坊としては、見逃せません。何しろ、入場料がタダ。ダニーデンにはビールフェスとか、シーフードフェスとか、幾つか行ってみたい食べ物系フェスがあるんですが、入場料を払わなくてはならないのが悔しくて、行ったことがなかったんです。そういうフェスは、バンドとかキッズエンターテインメントがいっぱい入っていて、まあ、音楽聴きたいならお金払うのはしょうがないけど、私はただ美味しいものが食べたいだけですから、要らないものに(←)お金を使いたくないのです。主催者の方、今後考慮していただけるとありがたいですm(_,_)m。5日間の開催ということで、今週水曜日〜日曜日まで続くのですが、平日の方が空いているのではないかと思い、木曜日に行きました。*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~会場近くに行くと、ぞろぞろと人がなだれ出しています。その多くの人が持っていたのが、これ↓パイナップルをくりぬいて、その中にジュースとかを入れたやつなんですが、持ってる人がすごく多い! インパクトはあるんですが、・・・いや、それよりもまず、ご飯食べたいの。会場に着くと、パンダがなんか食べてるスクリーン(トップ写真)で囲われていて、「夜面市場」と書いてあります。「面って何?」と思ったんですが、考えてみたら「麺」ですね。夜面=ナイトヌードル、まんま直訳(笑)。でも、そのなんか雑な感じ、嫌いじゃないです。そして中に入ると・・・・わあ、めっちゃ並んでる! 子供から60代くらいの人まで、すごい人数です。私、ここで一気に日本人スピリットを発揮して、「行列なんて、なんのその」という適応モードに入りました。私たちが最初に食べたのは、Saigon Cuisineというベトナム料理の屋台の揚げ春巻き。中に甘いひき肉が入っていて、春巻きの皮に衣が付いていてパリッとしてる! そこにフィッシュソースとコリアンダーを中心とした甘しょっぱいドレッシングつきのサラダも付いていて、5本10ドル。これはとっても美味しかったです。でも写真がありません。なぜなら、こちらに気を取られてしまったからです↓ファイアー・パフォーマンス。これは、ファイアー・ポイと言って、燃えてる2つの玉をくるくる回しています。他にもいろいろな道具を使っていましたが、つい、それに見とれながら春巻きを食べていたら、いつの間にか無くなっていました(汗)。前菜に続いて、次はどこに行こうかな。タイ風ヌードルにしようか、串焼きにしようか、などなど、いろいろ迷ったんですが、一番プロっぽい感じでオシャレなトラックを持ってきているフュージョン屋台Vagabond Chefsに決定。メニューも「簡単には作れない!」っていう感じのもの。うーん、美味しそう!このバガボンドシェフさんたちの素晴らしかったところは、とにかくチームが仲良しそう! スーパーフレンドリー! めちゃ忙しくて疲れていてストレスもいっぱいだろうに、みんなが笑顔で対応してくれている! ニュージーランドでここまでのサービスを見せてくれる店は、そうはありません。とっても気持ちのよいお店♡多分、20分くらい並んで、10分くらい出来るまで待ちました。そうしていただいたのが、こちら↓超おしゃれ(^^)私の(手前)は、生姜醤油で煮込んだ牛のブリスケット/キムチのコールスロー/韓国風チリソース/ゴマとピーナッツ添え。魚醤とレモン汁、チリなどのアジアンな味付けが絶妙。娘の(奥)は、フライドポテト/焼き豚/スモーキーマヨ。これは、チリを振ったフライドポテトのオーブンでじっくり焼いた豚肉を乗せ、その上からオーロラソースみたいなものをかけたもので、意外な組み合わせだったけど美味しかったです。一流の料理店で倍以上の値段がついている料理を、屋台だからとてもお得な値段・・・味もボリュームも大満足でした♡屋台だと、きっと固定費がかからないから、こうして値段を抑えられるんでしょうね。こう言うイベント時には大変だろうけど、チームがしっかりしていたら、新しい形の本格的移動式レストランはいいビジネスになるのかな、と思いました。このバガボンドシェフ、イベントのたびにメニューが違うらしく、また是非食べてみたい、と思います! でもクライストチャーチが本拠・・・来年の夜面市場かな??さて、帰ろう、と思ったんですが、お出かけ好きな娘が「え〜、もう帰るの」とイヤイヤモード。なので、もうお腹いっぱいなのに、先ほどから会場中を煙たくしていたフィリピンBBQのHoy Pinoyの串焼きを食べることに。こちら、最初から肉の焼ける匂いともうもうと立ち込める炭火焼きの煙で、とても興味はあったんですが、行列が長すぎて、躊躇していたのです。しかし、8時を過ぎた頃から、だんだんと人も減ってきたので、並んでみよう、ということになりました。バナナケチャップ味のポークベリーBBQ。2本で12ドル。結構大きくて、甘辛のタレは日本人にはピッタリでした! 仕事で来られなかったドイツ人のパパには、「ちょっと甘すぎる」ということでしたが、私と娘は「食べてよかったね」と喜んで帰りました。そろそろ暗くなってきて、飾ってあったランタンが綺麗。ひらひら浮かんでいるみたいで、クラゲみたい。それにしても、どうして美味しいものを食べると、こんなに幸せな気持ちになるんでしょうか?行ってよかった、としみじみ思いながら、帰途につきました。こちらの夜面市場、お気に入りの店をオンラインで投票した人の中から、抽選でシンガポール航空でいくヨーロッパ旅行が当たるということ。今日食べたところはみんなとっても美味しかったけど、私はVagabond Chefsに入れました。先日来、クライストチャーチで山火事があった時、バガボンドシェフさんは、消防士さんたちに何百人分も差し入れもしたそうな。そういうのも、いいな、と思います。ライフスタイルとしてなのか、あるいは店舗を持つのが金銭的に難しくなっているのか、どういう理由かはわかりませんが、今、ニュージーランドではストリートフードは年々その数を増やしています。これからも、新しいストリートフードをどんどん試してみたい! 夜面市場はまた絶対来たい! と思った夜でした。小さな町に住んでいると、新しいお店との出会いは貴重です。応援ポチッとしていただけると嬉しいですm(_,_)mにほんブログ村

      5
      テーマ:
  • 20Feb
    • ☆遊29★初心者にもできるニンニクの編み方(NZ版)

      Kia Ora! うちだいずみです。ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ、29個目の今回は、ニンニクを編みます。よくカントリーライフ系の雑誌とかに出てきますよね、「編み込みニンニク」。私も前から、一度やってみたいと憧れていたんですが、「球だけ取っておくより、かさばるし……」などと考えて、手を出さずにいたんです。でも今年は、昨年掘り忘れたニンニクがたくさんあって(!)、それが全部ちゃんと新たな株へと成長してくれたおかげで、いつも以上にニンニクが取れました。もはや、袋に入りきらない(!)ので初挑戦! まず、収穫したニンニクを庭で乾燥させます。これは、そのままだとニンニクは、カビたり腐ったりしやすいからです。私は芝生の上に出したり、雨が降りそうな時には屋根の下に濡れないように置いたりして、2週間ほど乾かしました。こんな感じで↑、左から掘りたてのニンニク、5日間ほど置いたニンニク、2週間経って乾燥したニンニクです。2週間経ったのものは、根を切り、外側の土のついた皮と、茎の外側の皮も剥いで、もう保存準備オッケーです(注:ダニーデンは今年の夏、とても天気が悪いです。なので2週間かかりましたが、乾燥した暑いところだったら、もっともっと早く乾きます)。こんな感じで(全部ではありませんが)、綺麗になりました。さあ、いよいよ編み始めましょう!!*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~とはいえ、我が家のニンニクは、実はソフトネックとハードネックの2種類が混ざっています。こんな感じです↓上がソフトネック。花蕾が出来ていません。茎が柔らかいです。下がハードネック。この花蕾を放っておくと、くるんとします。茎が硬いです。ニンニク編み初心者の私、どうしようかと考えましたが、ハードネックは編みにくそうなので、最初の編み始めに使い、ソフトネックは後で足すのに使おうと思いました。が・・・・・・・・・・全然編めません!ハードネックの茎がとにかくまっすぐで固くて、編ませてくれません。そこで、しばらく格闘した末に、ハードネックのニンニクを扱うのは諦め、ソフトネックだけを使うことにしました。(ハードネックは、こんな形で、チョキンと上を切って、保存します)さあ。気を取り直して編みましょう。やったことがないので、YouTubeで「ニンニク」「編む」とか「Garlic」「Braid」などを検索し、幾つか動画も見て、よし、これで編めるかなと始めたんですが・・・・・あれ・・・・・なんかうまく編めない・・・三つ編みと同じようにすればいいんだと思うんだけど、球がきっちり固定できない(汗)。・・・・しょうがない、再び「教えて、グーグル先生!」動画をまた見直すのはかったるいので、今度は画像検索しました。その結果、こちらの画像にたどり着きました↓なんと、世界各地でニンニクが編まれている中、ニュージーランドの編み方がいちばん分かりやすそう(私には) これも縁かしら。ということで、やってみました。☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜上記のインストラクションだと、下から編まなくてはいけないので、改めて上からやり直しています。こんな風に、2本、球のない茎だけをまず用意します(分かりやすいように、一本の茎に赤い色をつけてから編みました)1本(この場合はA-B)をもう1本に交差させます。それから、左の2本(A、C)を右の2本(B、D)の間に入れます。真ん中に1つ目の球を入れ(球〜茎E)、右のDを左へ持ってきて球を固定します。次に、左のB、Dにそわせる形で、球Fを乗せます。左の1番下にあるBを右に持ってきて、球Fを固定します。右のABCEに沿わせるような形で3つ目の球Gを乗せます。右のAC2本を左に持ってきて、球Gを固定します。左のACDFにそわせる形で、4つ目の球Hを乗せます。左のDFを右に持ってきて、球Hを固定します。このようにして、「右に球を乗せる〜左からの茎の1部で固定する」「左に球を乗せる〜右からの茎の1部で固定する」を繰り返します。下の写真は、「左に5つ目を乗せて、右からの茎の1部で固定した」ころ。こうしていくと、しっかりと編み込めます! やっとできた。まっすぐになっていないのは、球の大きさが揃っていないからです。大きいのと小さいのを、無理やり入れたら、曲がっちゃいましたが、同じ大きさで左右均等に編んでいけば、綺麗にできると思います!これで私もひとつスキルアップ! それにしても、簡単そうに見えても、やはりコツがいるものなんだなあ、と改めて思った1日でした。できたニンニク編みを喜んで部屋にかけたら、部屋がニンニクのすごい臭いに・・・(汗) 今、どこに置いたらよいものか、頭を悩ませています。ポチッとしていただけると嬉しいですm(_,_)mにほんブログ村

      17
      4
      テーマ:
  • 17Feb
    • ☆遊28★ソフトネックvsハードネック? ニンニク分類の謎

      Kia Ora! うちだいずみです。ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ、28個目の今回は、庭で収穫したニンニクの分類の謎に挑戦します。ニンニク。この素晴らしき植物!何が素晴らしいかというと、植えておいたら、ずっと何もしないで放っておいても、必ず収穫できること。庭仕事ド素人だった私には、これは本当にありがたい。特に、結婚前は、仕事等で何ヶ月も家を空けることもあったので、そういう年はニンニクしかできなかった、と言っても良いでしょう(とほほ)。それに、我が家のニンニクには特別な思いもあるのです。もう20年も前になります。町のファーマーズマーケットに買い物に行ったら、会社の同僚が露店を出して、ニンニクを売っていたんです。その同僚、その頃、お母さんを亡くしたばかりだったので、ちょっと落ち込んでいるんじゃないかな、と心配だったのですが、割と明るい顔でニンニクを売っていました。「あれ、このニンニクは、どこから来たの?」「うん、母がずっと作ってて、趣味程度に売ってたんだけどね。土地も処分しなくちゃならないから、最後に売ってるんだよ」「そうなんだ・・・・」「これ、カカヌイ・ガーリックっていうヘリテージ種で、味もいいんだよ」「じゃあ、これを植えれば、育つの?」「うん、もちろん! 母も、育ててくれたら、いちばん喜ぶよ」その時、1ダースくらい買って植えたのが、我が家のニンニクの始まりです。それから、その同僚のお母さんに「まだずっと育ってますよ」と報告するような気持ちで毎年育てています。*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~さて、これが我が家のガーリックなんですが、色鮮やかでしょう?私は、日本にいた時には白いガーリックしか見たことがなかったので、こんなに色の違うのもあるんだ、さすがにヘリテージ種だな、と感心しました。それに、スーパーで売っている中国産のガーリックと比べると、味が随分違います。香りがとても強く、スパイシーで、さっぱりした味なのです。では、そもそも、ニュージーランドにはどんな種類のニンニクがあるんでしょう? これを機会に調べてみました。まず大きく分けて、ニンニク(Allium Sativum)は、ソフトネックとハードネックという2種類があります。ニンニクが育っていくと、球の中心から茎が出てきて(ニンニクの芽にあたります)、その先に花が咲いて、種ができます。植物の多くはそうですよね? こうして種子を作って繁殖する性質を「稔性」と言うんですが、この出てくる茎が硬いので、ハードネックと呼ばれます。ところが、ニンニクの中には、このように茎/花蕾が出てこないものがあります。種子を作らず、株で増えていこうとするこうした性質を「不稔性」と言います。こうしたニンニクは硬い茎がない球ができるので、ソフトネックと呼ばれます。そう言われてみると、うちには実は、どちらの種類もあります。これ、左には真ん中に茎が見えますよね? ハードネックです。そして、右には茎がありませんよね? ソフトネックです。あれ? うちにあるのはみんな同じ種類だと思ってたのに。私は今まで、収穫が遅れて、芽が伸びちゃったやつは硬い茎が入っていて、早めに取れば茎がないのかと思ってました。実際は、色は同じでも、違う種類だったんです(大汗)。考えてみれば、時々、オーガニック・ショップで買ったニンニクも植えていたので、気付かないうちにカカヌイ・ガーリック以外のものも植えていたのかもしれません。じゃあ、ファーマーズマーケットで買ったカカヌイ・ガーリックはどちらなんでしょう??そして、カカヌイ・ガーリックでないのは、なんというガーリックなんでしょう?☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜そこで、今、ニュージーランドの市場に出回っているものを調べてみました(以下の種業者を参考にしました。Setha's Seeds、Koanga、Catos、Sentinel Seeds、Country Trading Co.Ltd.)<ソフトネック種>Printanor (ニュージーランドでいちばん多く商業栽培されている。ソフトネック。フランス原産、白い外皮、白い鱗片、長持ち)Southern Softneck (アカロアに移民してきたフランス人の子孫ヘンリー・ハリントンのコレクションで、フランス原産ヘリテージ種。中〜大サイズの鱗片。味が深くピリッとする。白い外皮、鱗片の皮はちょっとピンク。Henry's soft-topと呼ばれるものと同じか?)Takahue (Takahuiとも言う。ソフトネック。北島ダーガビルで発見されたニンニク。おそらく、19世紀校半にクロアチアのダルメチア地方から来たカウリガム採掘工が持ち込んだもの。ベイ・オブ・プレンティのTorereで栽培しているバイオダイナミック農家がいるので、Torere Garlicとも。養分を与えれば大きく育つ)Ajo Rojo (Spanish Redとも言う。ソフトネック。味が強く、甘みがあって、栽培しやすい。ローストに向く。白い外皮、鱗片の皮はピンク)Tulare soft neck (Tulareはカリフォルニアの地名なので、アメリカ西海岸原産か? California Early という昔商業栽培されていた種と同じかも?)Te Pirita soft neck (Te Piritaはカンタベリーの地名なので、カンタベリー農家の栽培種か?)<ハードネック種>Easy Peel Purple (紫の外皮はとてもむきやすい。ハードネック、スパイシー、6〜10片。NZ Purpleと同じ種類か? あるいはSouthern Purple Maincrop Rombacoleと同じか?)Hangarian Pink(東欧原産。ハードネック、スパイシーで香りが強いヘリテージ種、8〜10片。白い外皮、鱗片の皮はピンク)Rocambole Early Red hard neck (Serpent Early Red ともいうらしい。南島に適していて、3月に植えると12月に収穫ができる早生種。先端が蛇のようにくるっと丸くなる茎が生える)Rocambole Early White hard neck(味が強く、効用がある。先端が蛇のようにくるっと丸くなる茎が生える)<その他>Elephant Garlic (実はニンニクではなくて、リークの仲間。大きな鱗片、味はマイルド。丸ごとローストに適している)いろいろあるんですね! しかも、ニュージーランドの歴史に密接に関わっていて、とっても面白いところが、です。肝心のKakanui Garlicはどうなのか、というと、ハードネックかソフトネックか、はっきりしなかったんです!なぜかというと、CatoではKakanui soft neck、SentinelではKakanui hard neckとして販売されているんです(どちらも、とても味がいいが、後でピリッとするといわれている)。そこでさらに情報を探し回り(←凝り性)、ガーデニング掲示板やNZのガーリックマニアの投稿などを見た結果、ニュージーランドで売られているニンニクは、ちゃんと種類の同定ができているものはひとつもない、という記述が見つかりました それでも、30種類くらいは名前のついたものがあるらしいことも分かりました。そんな・・・今更言われても・・・・こうなったら、私が今までのリサーチと私自身の経験を元にして、同定してしまいましょう。まず、私がファーマーズマーケットで買ったKakanui Garlicですが、これはKakanui soft neckと同定します。なぜかというと、最初植えた頃は、硬い茎のものはなかったからです。そして、もうひとつのハードネック種は、Rocambole Early Red hard neck と同定します。なぜかというと、この種の花蕾は、必ずこの写真のように、くるっと丸まります。そして、この種の説明の中に、南島での栽培に適していて、かなり良く見かける種と書いてあったからです。これで、独断ながら、一件落着とします!いやあ、時間かかった(笑)。しかも、正確かどうかはわかりません。でも、ニュージーランドのニンニクは、こんな風に結構適当に地名をつけちゃったり、推測をしたりしながら「種類」として成立しているものが多いらしいことが大体わかりました。だから、DNA検査でもして同定する日もくるかもしれないけど、今はこれで、まあいいんじゃないかな?!ニュージーランドでニンニク栽培している皆さんも、「うちのはこれかな?」と予測してみてくださいね! 結構楽しいです(^^)我が家のニンニク、肉や野菜をオリーブオイルと炒める時にいちばん味がよく出るかと思います! 応援ポチッとしていただけると嬉しいですm(_,_)mにほんブログ村

      9
      テーマ:
  • 14Feb
    • ☆遊27★超セレブ料理人アナベル・ラングベイン(風)のチョコレートブラウニー

      Kia Ora! うちだいずみです。ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ、27個目の今回は、NZセレブ料理人紹介シリーズの第1弾、アナベル・ラングベインさん。後で、アナベルさんのレシピ本からインスパイアされたチョコレートブラウニーも作ります!(これ↓ バレンタイン風に飾ってみました)*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~何を隠そう、私はとにかく料理本を見るのが大好き。以前は本屋で「あれも買いたい、これも買いたい」と悶々としながら立ち読みをしていましたが、ニュージーランドの本はとっても高い。なかなか買えません。そんなある日「そうだ、図書館で借りれば全部読めるじゃない!」と気づき、以来週に1〜2冊は図書館から料理本を借りてきて、寝る前とか、お風呂の中とかでパラパラと読んでいます。だけど、これだけ読んでいても、実際に自分で作ったり、レパートリーに入れていくレシピって、そんなにないんですよね・・・。立派な本をいっぱい読んでるのに、レパートリーがちっとも増えず、残念に思っていたんです。しかし、ある日、図書館の人がこう言ってくれました。「レシピ本って、1冊に1つ、使えるレシピがあったら、上等よ」と。そう聞いて以来、私はいっぺんに気が楽になり、大量の料理本を流し読みしています。そうした中で、1冊1つどころか、いくつもの「使えるレシピ」を提供してくれる料理人さんがいます。それが、ニュージーランドを代表するセレブシェフ、アナベル・ラングベインさんです。アナベルさんは、一言で言えば、「ニュージーランドの栗原はるみ」。料理本を始め、自分の名前のついた料理雑誌、料理番組、ライフスタイル提案など多方面に展開していて、料理番組などは世界80か国で放映されたほどなんです。図書館でも常に人気で、なかなか借りられないのですが、先日珍しく、まとめて棚にありました。栗原はるみさんは「ゆとり」をキーワードに展開していますが、アナベルさんの場合は「Free Range(フリーレンジ:放し飼い)」がキーワード。これ、ただフリーレンジの鳥とか豚を食べましょう、ということではなく、調理する側の「人間も自由(フリー)であるべき」ということをメッセージとしているように思います。というのは、アナベルさんは、もともとヒッピー。フェミニスト。消費生活反対、家庭生活に縛られるのなんて嫌、とデモに参加したりする女性だったんです。仲間と野菜を作り、自分で狩りや漁をする生活を続け、やがて大学でも園芸学を学ぶんでいます。ひたすら料理を学んだ、というわけではなく、いろいろな経験や知識を統合していった先が料理だった、というシェフです。そう考えてみると、とてもニュージーランド人っぽい(笑)私がアナベルさんの本を初めて手に入れたのは、実は1998年とかなり前です。この本「Best of Annabel Langbein : Great Food for Busy Lives」は、美味しいソースやスパイスミックス、レシピなどを、いろいろな展開で使っていて、とても応用の効くレシピ集なんです。最近まで知らなかったんですが、その年の国内ベスト料理本にも選べられているんですって。この本、今は絶版になっていて、アマゾンの中古でみたら1万円以上した! なんか、得した気分(笑)今、アナベルさんが関わる本は、みんな分厚くて、60ドルとか70ドルとかするのですが、やっぱり読んでみると作りやすくて美味しそうなレシピがいっぱい。そして探してみたら、1冊だけ、買いやすい本がありましたよ! Kindle版(英語です)なので、1,491円。これは安い! すごいお得! The Free Range Cook: Simple Pleasures (English ... Amazon  この中に、「究極のチョコレートブラウニー」というレシピがあって、これがしっとり・濃厚で周りに大好評なのです。しかし、私には甘すぎたので、砂糖を半減し、配合と作り方を変えたものを、こちらにご紹介します↓*~*~*~*~*~*~*~*~☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜*~*~*~*~*~*~*~*~~*~*~究極のチョコレートブラウニー(アナベル・ラングベイン風)<材料(30cmx24cmの角型用)>干しデーツ(ナツメヤシ) 400gバター          200g熱湯           200ccベーキングソーダ     小さじ1/2ブラウンシュガー      250cc卵            4個バニラエッセンス      小さじ1小麦粉          250ccベーキングパウダー    小さじ1ココアパウダー(無糖)  250cc(必ずふるってください)         ダークチョコレート(削る)250g<作り方>1) オーブンは160度に熱しておく。型に軽くバターを塗っておくか、ベーキングペーパーを敷いておく。2) デーツを細かく切り、バターは1cm角くらいに切って、ボールに混ぜて入れ、ベーキングソーダを入れ、そこに熱湯を注いで、バターが溶けるまで混ぜる。溶けたらそのまま30分ほど置いておく。3) その間に、チョコレートを、形が残る程度に刻んでおく(あるいはチョコチップもオッケー)。4) 別ボウルに小麦粉、ふるったココアパウダー、ベーキングパウダーを入れて混ぜる。5) 常温に戻ったデーツ&バターミックス(これが超美味しい!)をチェックして、大きすぎる塊があったらフォーク等でつぶす。6) (5)に卵、バニラエッセンスを入れてよく混ぜる。7) ドロドロした(6)に(4)の粉類を入れて混ぜる。6) (7)に(3)で刻んだチョコレートを混ぜる(今回は、一部とっておいて、上にトッピングしました)7) 型に入れ、40〜50分ほど焼く。真ん中に竹串を刺して種がついてこなければ大丈夫(チョコはついてきます)。また、端っこは型から外れやすくなっているはずです。8) 型に入れたまま冷やし、冷えたら3cm〜5cm角に切る。30個くらいはできます。クリームなどを添えて出しても美味しい。焼けました〜!(30cmx24cmというのがなかったので、2つの入れ物に分けて焼きました。超濃厚なチョコレート/カカオ味ですので、小さめのものを1切れ食べただけで、満足ですよ!*~*~*~*~*~*~*~*~☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜*~*~*~*~*~*~*~*~このケーキの特徴は、何と言ってもデーツ。ビタミン・ミネラル豊富なスーパーフードとして知られていますが、独特の強い甘みがあまり好きでない方もいるかも。でも、このレシピはドカンと入れたココアパウダーのおかげで、デーツの旨味と甘味だけが残ってる感じ。おそらく、デーツが入っているとは、ほとんどの人には分かりません。そして、しっとりします。やっぱり、アナベル・ラングベインのレシピ、いい!!(変えちゃってるけど・・・) あと、最後になりますが、最近アナベルさんのことでつくづく思うこと2つ。1)アナベルさんの勝負服は、青(本などの表紙を見て)。2)アナベルさんを最初に見たのはもう20年も前なんだけど、20年前よりも若返って綺麗なのはどういうこと? お金、ゆとり、人気、スタイリスト、メイクアップ、そういうのが輝きを与えてるってこと? ・・・・・・・・・私もがんばって綺麗に年をとらないと!(笑)チョコレートケーキ、美味しかった、とたくさんの人に言ってもらえました!  応援ポチッとしていただけると嬉しいですm(_,_)mにほんブログ村

      14
      2
      1
      テーマ:
  • 11Feb
    • ☆遊26★ニュージーランドのスゴイ自然を象徴! セミと遊ぶ

      Kia Ora! うちだいずみです。ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ、26回目の今回は夏の風物詩・セミと遊びましょう。夏のニュージーランドに来たことのある方は、「ジー……ジー……ジー」という声を聞いて、「あ、セミだ!」とすぐにお分かりになると思います。そう、日本のセミとは違っても、鳴き声はやはり「セミっぽい」んです。でも、日本みたいに「気が狂いそうだからやめてくれ」というような大音響じゃなく、控えめで、その上、妙に近いところから聞こえてきたりします。例えば、生垣の中とか。ジャガイモの葉の上とか。小さな子供でも目線以下のところにちょこんといたりします。そう、実はニュージーランドのセミは、全部が小さいんです。なので、声もそれほど大きくありません。そして、だいたいは地上1メートルくらいのところで鳴いています。この写真を見てください↓。セミは全て、娘が庭で手でつかまえたものです。でも手にとまってる! なぜ? と思われたかもしれませんが、最初から手にとまっているわけではありません。パッとつかまえて(簡単につかまります)、それをしばらく(30分くらい?)ガラス瓶の中に入れておくのです。すると、はじめのうちは外に出ようと動き回るんですが、そのうちに、「僕の世界の広さは、これだけなんだ……」と思い込んでしまうらしく、じーっと動かなくなってしまいます。そのあとで、外に出してあげても、放っておけば10分くらいは動きません。もちろん、体に害を与えているわけではありません! あくまで、セミのマインドの問題です。空間認識力に影響を受けやすい、という言い方もできると思いますが、私は「思い込みが強くて、すぐ自分の作り上げた世界に入り込んでしまうセミちゃん」と呼んでいます(誰それのことではありません、セミです、そしてあくまで私個人の見解です!)。そのことを利用させてもらうと、こんなにいっぱいのセミといっぺんに遊ぶこともできます(この時は、本当は身体中にくっつけていたので、10匹以上いた)。このまんま、一向に動かないので、最後は一匹ずつ生垣などに戻してやらなくてはなりません。観察にはもってこいなんですけどね(笑)*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~さて、このセミなんですが、正式な名前はコーラス・シケーダ(Chorus Cicada : Amphipsalta zelandica)と言います。英語でセミのことをシケーダというので、「合唱ゼミ」ということですね。色が緑色のと茶色のと黒っぽいのといますが、同じ種類です。ニュージーランドではいちばん普通に見られる種類で、全国で見られますが、驚くべきことに、これがニュージーランドのセミの中でいちばん大型のセミなんです。可愛いでしょう? これで4cmくらい、といわれていますが、もっと小さく感じます。このコーラス・シケーダ、マオリ語では「kihikihi-wawa(キヒキヒ・ワワ)」と言います。キヒキヒとはセミのこと。ワワというのは大雨のように轟々と響く、という意味です。こちらで声を聞いてみてください。1匹だけでは、それほど大きな声に感じないかもしれませんが、このコーラス・シケーダは、もともとは森に大量に住んで大合唱をするセミなんです(そういう場所も残っています)。たくさんが集まれば、ゴウゴウと大雨のような声になるのかもしれませんね。このセミ、町中でも普通に見られるんですが、実はコーラス・シケーダのいるところは「昔、森だったところ」だと考えても良いのだそうです。今は失われた森の面影を歌い続けているセミ、なんでしょうか。そう考えると、ちょっと切ないですね。☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜そればかりではありません。ニュージーランドのセミは、この国の自然のスゴイところを代表している生物とも考えられています。何がすごいかというと、まず、42種類もいるところ。同じ島国であるイギリスには原生のセミは1種類しかおらず、ニュージーランドよりはるかに生物の多様性が豊かと考えられている日本でも30種類ほどがいるに過ぎないのに、それよりもずっと多い。これは、生物関係者がよく言うアイランド・マジック〜島の魔法〜がかけられているからです。アイランド・マジックとはどういうことかというと、閉ざされた環境である島にたまたまたどり着いた生物が、その島の環境に適応して生きていくために、独自の進化をすることを言います。その例として、大陸に住む仲間の生物に比べて、大きくなる、小さくなる、形が変わる、種類が色々に増えるなどが起こります。ニュージーランドのセミの場合は、1100万年前から現在までの間に、オーストラリアあるいはニューカレドニアからニュージーランドにやってきたと考えられています。そして、様々な場所に住みかを開拓していく間に、多様な種になっていった(適応放散、と言います)のです。いろいろな場所に進出していった代表的な例は、世界で唯一、岩だらけの高山をすみかとしている小型の黒いセミでしょう。この珍しいセミには、マオリシケーダというラテン名が付けられています。世界的にはあまり知られていませんが、ニュージーランドの自然を象徴するセミと言えるでしょう。・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚ニュージーランドのセミは、だいたい3年〜5年くらいを地中で過ごし、地上に出てきてからは2週間〜4週間の命です。可愛いけど、大事な時間だから、つかまえてもすぐに放してあげないといけませんね(汗)セミの季節、まだ、もう少し続きます。寒いと、セミも元気がなくなります。冷夏が終わるといいなあ。応援ポチッとしていただけると嬉しいですm(_,_)mにほんブログ村

      17
      4
      テーマ:
  • 09Feb
    • ☆遊25★北半球の反対!? 南半球の月の見え方

      Kia Ora! うちだいずみです。ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ、25個目の今回は、北半球とは反対!? 南半球の月の見え方について考えてみましょう。ここ数日、ダニーデンは雲もなくて、月がとってもきれいです♡ なので、窓から写真を撮りました。これです↓これを見て、「あれ、違う!」と思った北半球に住んでいる方、あなたは夜の空をよく見ていらっしゃる!というのは、ざっくり言うと、南半球では月の上下が逆で、しかも左右逆の方向から欠けたり満ちたりしていくんです。この、月の見え方の違いを、NASAに見せてもらいましょう。実は、NASAが1年分「今日の月はどう見えるか」をシュミレ=ションして動画にしてくれていて、めちゃきれい! NASA、さすが! ぜひご覧いただきたいのですが、ここでは、今日の空の様子をスクリーンショットさせてもらいました。これが南半球(クリックしてNASAの動画を見てみてね)。2月9日の今日の月です。そしてこれが北半球(クリックしてNASAの動画を見てみてね)。同じく、2月9日の月です。ね、まずウサギさんが、上下も左右も逆。そして、どちらもウサギさんのお尻のところが欠けているので、欠けているところが左右逆になるんです。これはどう言うことかというと、月は同じだけれど、見ている人が違う、ということなのです。分かりやすく言えば、違う半球にいる人は、逆立ちしながら見ているようなもの、というわけです↓http://guanolad.com/stuff/moon_orientation.jpgこれが連続すると、以下のように「違う月を見ている」かのような満ち欠けをします。でも、同じ月です。人が逆立ちしてるからです。http://thecreatorscalendar.com/announcing-official-paradigm-shift/これ、実は私、長い長い間、気づきませんでした(汗)。ある年、日本から「月の満ち欠け付きカレンダー」を百均で買ってきて、壁に掛けたんですが、全然違う(使えねェ・・・)ということにやっとその時気づいたんです。トホホ。でも、今は知っていますので、北半球から来た友達とかに月を見せながら「さあ、北半球の月とどこが違うかな? 間違え探しクイズだよ」と問題を出して楽しむことができます(笑)皆さんも、ぜひ「南半球あるある」知識のひとつとして、ご利用ください(!)*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~おまけ。同じく南半球ネタですが、私は北半球から日本人の友達が来ると、到着してすぐ、サラッと(←ここ、ポイントです)、こう言うことにしています。「長いフライト、お疲れさま〜。あ、そうだ、赤道通る時、赤い線見えた?」これ、疲れて頭がぼうっとなっている友人は、ほぼ8割方「え? 見損なった〜! 赤道って見えるの?」というリアクションをくれます。見えません(笑)。もうすぐ満月! 応援ポチッとしていただけると嬉しいですm(_,_)mにほんブログ村

      10
      テーマ:
  • 07Feb
    • ☆遊24★繊細なマオリ芸術「トゥクトゥク」を学ぶ

      Kia Ora! うちだいずみです。ニュージーランドの遊び方を1000個見つけるブログ、24個目の今回はマオリアート「トゥクトゥク(Tukutuku)」の美と伝説に触れてみましょう。本題に入る前に、昨日がニュージーランドの特別な日だったので、そのことについてお話ししますね。昨日の2月6日(月)はニュージーランドの祝日・ワイタンギデーでした。これは、さかのぼって1840年の2月6日、北島のワイタンギという土地で、マオリ各部族のチーフとイギリス政府との間でワイタンギ条約が結ばれたことを祝す日なのです。しかし、この時、マオリの人たちは英語をよく理解しておらず、そのつもりがないのに「ニュージーランド全土はイギリスの植民地になる」という条約にサインしてしまいました。そのため、この日は殆どのヨーロッパ人にとっては「新しいニュージーランド建国の日」であり、マオリ人にとっては忘れられない、そして自分たちの権利を改めて見直す日となっています。そのため、各地でマオリ部族が特別の集会を開き、ダニーデンでは、3つあるマラエ(Marae 聖なる集会所)のひとつ、オタコウ・マラエ(Otakou Marae)がオープン・デーを開催したのです。マオリ人でないとなかなか入れないマラエ、昨日は私たちも初めて中に入らせてもらいました。写真を撮ってもいいのかな、と思って聞いてみたら、「もっちろん、いいわよ!」と太鼓判を押してもらったので、幾つか撮らせてもらいました。彫刻とか、建築とか、いろいろな見所があったのですが、実は私がこの中でものすごく心惹かれたのが、トゥクトゥクだったのです。*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~トゥクトゥクとは、赤や黒に染めた細い横木を、アシなどの草で幾何学模様になるよう編み込んだ、伝統的な格子細工です。主にマラエなどの内部の装飾に使われるのですが、私が今回見たものは、隣接する教会の内部にありました(マオリの人の多くはクリスチャンです)。滅多にない機会なので、中も賑わっています。そして私が注目したのが、これ!なんて綺麗な細工!!上に花が飾ってありましたが、これは説教台ですね。手仕事大好きな私は、一気に魅了されてしまいました。壁にも細工があります。調べてみると、トゥクトゥクのパターンはみんな何かのストーリーやメッセージを伝えているということで、名前も付いているそうです。こちらのリンクを参照しながら、よく見てみましょう。これはおそらく、Dragon's Teeth(マオリの川の神・タニファの歯 Niho Taniwha)というパターン。これは、Poutama(ポウタマ)と呼ばれるパターンで、階段状のパネルが二つ合わさっています。この階段は、常に上へと向かう人間の成長、特に知的な成長を表しているとのことです。森の神タネ(Tāne-o-te-wānanga)が叡智のバスケットを得るために天に登っていったことを象徴する、という説もあります。これは、パーティキ(Pātiki)あるいはパーティキティキ(pātikitiki)と呼ばれ、魚のカレイ/ヒラメの形を元にしたダイアモンドの形です。カレイ/ヒラメは必要なものが完璧に用意できることを意味しているそうです。カレイやヒラメが来る夜、男たちが寝ている間も、女たちは食べ物の確保を心がけていることを表し、夫や家族ばかりではなく、一族全体の豊かさを象徴するそうですよ。面白い!これはおそらくムム(Mumu)という格子状のパターンで、マオリ族同士の連帯や結婚による結びつきを表しているものだと思います。あと、こういうのもあったのですが(↓)、何を意味するのかは、調べてもわかりませんでした。鳥の足跡などもパターンとしてあるから、それかなあ? それとも、波の形かなあ? いろいろ想像しています。*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~このトゥクトゥク、どうやって作っているのでしょう?探してみたら、こういう図が見つかりました。実は、このパネルの裏にはニュージーランドススキ(Toetoe)の細い茎が並べられていて、その茎に絡めるようにして編み込まれているらしいのです。ただ、こんなパネルも見つかりました↓これは機械で穴が開けられているように見えるから、モダンバージョンかな? 横木と言うよりは、溝状のパネル原木に草を編み込んだように見えますね。パターン練習用かなあ? 多分、伝統的な作りではないんじゃないかな、と思いました。今、これを書きながらつくづく後悔しているのは、その場で聞いておけば良かった!ということ。せっかくのチャンスだったのに! でも、現場では、このパネルにそんな深い意味があるとは分からなかったので、しょうがありません。次にマラエに行く機会があったら、絶対に、もっといろいろ尋ねて教えてもらおう、と決意したのでした。手仕事って本当に楽しい。でも、美しく作るには経験と技術が必要ですね! 応援ポチッとしていただけると嬉しいですm(_,_)m にほんブログ村

      6
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス