るん♪ば*るるん♪ば

るん♪ば*るるん♪ば

2015年しあわせな結婚する!!


テーマ:
一週間前にもらったチケット一枚



なかば義務感





なんの義務って、



素敵な人に出会うには、行かなきゃいけない



という、



呪いみたいな義務





内容に特に興味もないし、



この暑さの中だし、



ひとりだし





行きたくなくなってる



行きたくなーい



行きたくなーい



めんどくさーい



いやだよーーー



めんどくさーい



行きたくなーい



さみしいよー



さみしいよー



いやだよーーー



さみしいのは、



いやだよーーーーー



行ったところでなんなんだよーーー



むなしいよーー



いやだよーーー



さみしいよーー



ひとりはいやだよーーー



みじめだようー



さみしいよー





ここで出る義務感



上とは別の義務感





もらったひとに、



招待券だから必ず行ってくださいと言われた





もらったときは、



たまにはおもしろいかもって



思ったんだけど





そんなのかんけーねーって言いたいとこだけど、



義理は大切





これもご縁だし、



譲ってくれたひとにもありがたく感謝して、



行くか





呪いは解いて、



観察をたのしむか〜


テーマ:
なんかね、カッコつけたくなっちゃうのよね。
「カッコいい」のが私の小さい頃からの基準だったの。

文章書くのも、ちゃんとフラグたてて最後回収して、とか、暗喩使ったりとか、難しい言葉使ったりとか、したいのよね。

でもね、そうすると、自分の伝えたいことから、大抵外れるのよね。
目的が、「カッコよく書くこと」になっちゃうから。

前は、短く自分を伝えることを心がけてた。
誤解されることも恐れずに。
メールやブログは基本2行か3行だった。
「短いのにちゃんと伝えられててすごいよね」ってのは、最高に褒め言葉だった。

果たして本意が伝わっていたかはわからないけど、わかってくれる人はわかってくれるって感じてた。

でも、誤解されるのは本意ではないっていう自分もいるし、私の中にはいろんな矛盾だらけの私がいて、どの私も私であって、それぞれ本当の(最近風に言えば)ありのままの私であって、その中で一番伝えたいものが何かなんてなくて、ただ私が伝えたいのは、「私はこう思ってるし、私はこうも思ってるし、こういう風にも感じるって伝えたいんだ」ってことがわかってからは、短く書けなくなってしまった。
というか、書きたくなくなってしまった。

上のセンテンスなんて、長すぎて何が伝えたいのかわからんよなーとか思う。
前はありえんかったなー。
ワンセンテンスが2行になることすら稀だった。

もちろん、時と場合によるけどね。

でも、今はそれでいいかなー。
表現したくてたまらんちんのだもん。

テーマ:
恨みみたいなのがね、あるの。

おもーいやつ。

かなりかるくしつつあるから、あと少し。


かなしみだったの。

わたしの愛情をわかってもらえなくて、とてもとてもかなしいっていう。

かなしかった。

すごくすごく、かなしかった。

伝わりにくかったのかもしれない。

とにかく、とてもとてもとても、かなしくてかなしくてかなしくて。

そして、わたしは、とってもとっても、それに愛情を注いでいたの。

もっと、自覚していたかったな。

恨むほどに、愛していたんだって。

ものーすごーーーく、深く深く愛してて、憎まれ役だってめんどくさいことだって責任だって、全部引き受けた。

もっともっともっとずっとずっとずっと大切なものを失うことになってから気付いた。

気付かせてくれてありがとう。

うわーーーーん。

かなしいよーーーーーーーー。

すごくすごくすごく、今、ちゃんとかなしみを感じきるよーーーーー。

テーマ:
季節が変わったー。

前回から冬飛ばして春になった。


不思議なもので、春はうきうきする。

色がきれいだからかな?


ここのとこ、まだ断捨離してるのだけど。

うん。まだ。

やってもやっても、あるんだよねぇ。

断ができてないのか。
捨ができてないのか。
離ができてないのか。

いずれか、もしくは、どれかとどれか、もしくは、すべて。
なんでしょうねぇ。

一気にやるもよし。
ゆっくりやるもよし。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス