浦賀ドック ふるーいNACHI のタップ | 模型オヤジの公私混同ブログ

模型オヤジの公私混同ブログ

仕事も趣味も模型ドップリのオタオヤジ
のんべんだらりの不定期日記


テーマ:


今回も浦賀ドックのおはなしです。




模型オヤジの公私混同ブログ-浦賀船渠


構内建屋の多数は解体されてしまいましたが、正面入口前の建屋は残されています。

その海側。天井クレーンのレールが突き出しています。



模型オヤジの公私混同ブログ-浦賀船渠


同じ建屋の陸側。

右に少し見えている建物の二階が今回の話題です。


公開の折、建造に使われていた工具や測定器具をここで見る事ができます。

そこで見つけたのが写真のタップケース。老舗のNACHI。私も模型で小径ドリルのお世話になっています。

木箱と云うのも時代を感じさせますが、ロゴマークを見てオオー!!



模型オヤジの公私混同ブログ-浦賀船渠


中身はインチのテーパータップのようですが既にバラバラのサイズが収められています。




模型オヤジの公私混同ブログ-浦賀船渠


なんとロゴマークには軍艦のシルエットが!!

砲塔配置からして「那智」ではありませんが、艦橋の大きさから重巡を意識しているに違いない。その場で感激の涙を流してしまいました。

しかし、展示室スタッフの方の目には「工具見て嬉々としている危ないオヤジ」としか映っていないようでした。

これからはポーカーフェイスの訓練をせねば…。




FUNAKOSHIさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス