船橋整体院ブログ

船橋整体院ブログ

何気ない日常やカラダの不思議などについて書いてみようと思います。

Amebaでブログを始めよう!

5月も後半に入り、当院でも施術中によく話題になるのが『運動会』。

「うちの子、私に似て運動神経ないんですよね~」、「運動神経って鍛えられんですか?」

といった会話をよくするのですが・・・

 

まずはじめに、私たちのカラダには『運動神経』と呼ばれる神経は存在しません。

 

『運動神経』とは、脳がイメージした動きやフォームをそのままスムーズに筋肉に伝える

ための伝達システムです。

 

立つ、歩く、座る、走るといった基本動作もイメージした動きを脳が筋肉に指令を出すこ

とで行われていますから、日常生活をなんの支障もなくおくれていれば運動神経は十分に

あるということになります。

 

しかし、速く走るとなると話は変わってきます。速く走る為にはいろいろな情報が必要です。

 

スタート時のポジション、タイミング、角度、腕の振り方、足の上げ方、直線なのか、カーブ

もあるのか・・・etc

 

これだけ複雑な指令を脳が毎回出すのは無理なので、ある程度動きを自動化させ基本

動作の『内部モデル』を構築させておく必要があります。

この『内部モデル』を多くもっているか、いないかが運動神経のよさに繋がってきます。

運動神経は年齢を重ねるごとに鍛えることが難しくなってきます。

基本的な『内部モデル』は幼児期にほぼ出来上ってしまうので、幼い頃から外遊びや
いろいろなスポーツをやることで『動きの経験値』をあげていくことが大切です。