おはようございます。船橋北口店の本田です。

一雨ごとに涼しくなってきますね。秋は燥の季節になります。マスクを着けた生活で喉の潤いの点ではプラスですが肌には刺激となります。十分ご注意くださいね。

皆さんは今シーズン梨は食べましたか❓

船橋では至る場所で特産品として梨を見かけます。

今年は長雨の影響で商品価値の下がってしまった梨が多かったそうです。

梨が透明になってしまうのを蜜症というそうです。甘味はあるのですが、柔らかくなってしまうので、、。

梨は喉に潤いを与え、咳にも良い果物です。ただ、身体を冷やしてしまいますので、これからの季節、食べすぎにはご注意ください。

熱を加えて食べるのもお勧めです🍐

 

今日はご出産アンケートのご紹介をさせていただきます👶👶

基礎体温が安定せず、高温期が低かった鈴木様です。

漢方を初めて基礎体温が36度台に、そして36度台後半に維持できるようになり、この度、妊娠出産というお喜びの声をいただきました。

 

 

私は出産は10年以上前のことになりますが、初めての出産の前は期待と不安が付きまとっていたと思います。

その中で出産関係の本をたくさん読み、これから自分に起こることの予習をしました。

しかーし、出産は半日で終了。それから慣れない、勉強不足の育児が始まりです!

妊娠、出産はゴールではなく新たな生活の始まりになります。

すべての方が周りの助けを借りながら、かけがえのない日々を送れることを切に願っております。

 

《出産後のトラブルアドバイス~尿漏れ≫

ちょっとした衝撃で尿漏れをするようになってしまったという方はいらっしゃいませんか?

出産後は骨盤が緩み悩まれている方もいらっしゃるかと思います。加齢による骨盤底筋の衰えも原因となることがあります。

少し筋肉を鍛えてみませんか?

スーパーのレジ待ちや信号待ちの時、内ももに力を入れてみてください。変わってくるかと思います。

もちろん漢方でのサポートも可能です!!

 

 


誠心堂薬局 HP
誠心堂薬局 船橋北口店(漢方)
鍼灸院爽快館 船橋北口店(鍼灸)

 

 

 

 

 

こんにちは。9月に入りましたがいかがお過ごしでしょうかウインク船橋北口店の店長をしております塩野です。

 

最近は季節の変わり目もあまりわかりづらくはなっていますが、秋は実りの秋ぶどうともいうように植物もたくさんその実を成らせます。

 

人間にとっても、冬に入る前に栄養を蓄えるために、暑い夏と比べると妊娠しやすいラブ季節なのかもしれません。

 

さて、今回は30歳前後の妊活世代では若い部類に入る女性の15%に認められるPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)についてのお話です。

 

無症状の方もいらっしゃいますが、排卵障害を起こしやすいプンプンので月経不順や無月経となり気づく方が多いです。

 

日本人ではLH/FSH>1以外は肥満体のPCOSの方は少ないですが、欧米人や中国人には肥満体で顔に髭が生え、多毛、男性ホルモンが高いなどがほとんどです。

私も5年ほど前に中国に研修に行ったときに、身体的に特徴のあるPCOSの方をよく見ました。

 

原因はよくわからないですが、インシュリン抵抗性が高まることや食生活が原因ともいわれています。

 

西洋医学的な治療では一番よくつかわれるのが排卵障害に対する排卵誘発剤ですが、血中にインスリンが多い人には糖尿病薬「メトホルミン」などを使用します。

 

多嚢胞性卵巣では、複数の卵胞がたくさんできるわりに、1個1個が十分な成長ができずあせる、排卵まで至ることができません。中医学では、生殖を司る臓腑は“腎(じん)”であり、卵胞の質や排卵と深い関わりがあるとされています。そのため、体質虚弱などで腎の機能が低下すると、卵胞の成長が悪く、排卵を促す力が弱くなり生理周期が乱れる原因となるのです。また、卵巣の周りに血(けつ)の滞りである“瘀血(おけつ)”や、ネバネバした老廃物滝汗である“痰湿(たんしつ)”がこびりつき、卵巣の膜が硬くなるため排卵しにくくなります。

 

中医学タイプ別治療法

① 肝腎陰虚(かんじんいんきょ)タイプ
女性ホルモンの働きが低下して卵巣に栄養が行き届かず、排卵が滞る。
随伴症状:生理周期が不安定、無月経、生理の量が少ない、足腰のだるさ、倦怠感など。
身体に必要な血(けつ)や人体のエネルギー源である精(せい)を消耗しているため、心身を栄養することができなくなります。

 

② 気滞血瘀(きたいけつお)タイプ
ストレスなどの精神刺激により、気の巡りが停滞して排卵が滞る。
随伴症状:生理周期が不安定、生理に塊がある、お腹や胸の張り、イライラ、憂うつ感など。
気は血を押し流す働きをしており、ストレスなどにより気の流れがスムーズでなくなると、血までも滞るようになります。

 

③ 痰湿阻滞(たんしつそたい)タイプ
余分な水分が体内に停滞することで、気血の流れが悪くなり排卵が滞る。
随伴症状:おりものが多い、身体が重だるい、頭重、むくみ、めまい、食欲不振など。
胃腸の働きが悪く水分代謝の働きが低下するため、食べたものが栄養物質にならずネバネバとした老廃物となり停滞します。

 

暮らしのアドバイス

・胃腸に負担をかけない食生活きのこを心がけましょう
・脂っこいもの焼肉や甘いものプリンのとりすぎに気をつけましょう
・肥満気味もぐもぐの方(BMI≧30)は、25以下になるようにしましょう
・ストレスえーんをうまく発散しましょうウシシ
・ウォーキングや軽いジョギングをしましょう

 

誠心堂では、多くのPCOSの方を妊娠へと導いてきました。

 

病院との治療を併用される方も増えていますので、自然妊娠を考えている方も含めてまずはご相談ください。

 

最後に、今週末 9/12 に誠心堂薬局の代表の西野先生がPCOSについてセミナーを開催されます。

 

ご相談に悩まれる方はまずはこちらのセミナーにご参加されてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

また船橋北口店では、ワンコイン妊活の相談会も実施しております。こちらも併せてご利用ください。

 

 

久々の投稿となります、船橋北口店の藤田です。

暦の上では秋に入りましたが、残暑が厳しいですね。夏の疲れは出ていませんか。

さて、今月からは薬膳を担当させていただき、この時期におすすめの養生法を皆様にお伝えしてまいります。

薬膳と言っても、本格的なものは見た目も味も素敵なものではなく、なかなか普段の生活には取り入れにくいものが多いです。

ただ、知識を持っていれば自己流にアレンジすることができるので、まずは身近なものから取り入れてみてください。

 

まずこの時期の暦を二十四節季で見ていきます。

 

立秋(8月7日) 秋の気立つ。残暑が厳しくまだ暑いさなかだが、朝夕は秋の気配が感じられる。

処暑(8月23日) 陽気がしばらくとどまる。暑さが峠を越え、朝夕は涼しさを感じるようになる。

白露(9月7日) 草木に露が宿る。夜間の気温が低くなり、草木に露が降り始めるころ。

秋分(9月23日)陰陽相半ばする候。春分と同じく、昼夜の長さがほぼ同じになり、秋彼岸の中日でもある。

寒露(10月8日)晩秋。野山は秋らしくなり、朝晩はさわやか。菊の花が咲き始め、冷たい梅雨の結ぶ頃。

霜降(10月23日)野山に霜がありる。夜間の冷え込みが厳しくなり、霜が降り始める頃。

 

この時期は秋分を境にからの季節に入るため、陽気はどんどん下がっていき、冷え性など陽が足りない人はだんだん冷えによる病気などを発症しやすくなります。

 

天沼公園の栃の木

 

イチョウ秋季の養生イチョウ

 

秋の3か月を‘容平‘と言います。万物が実を結ぶときぶどうすべてが引き締まり収納される時期です。

安定や平定、新陳代謝が穏やかになるイメージです。

この時期は、早寝早起きをし、収気(期の消耗を減らし)、収汗(陽気を消耗しない)。

慌てて厚着をせず、乾燥と冷えを防ぐことが大切です。

羽織ものなどで調節できるようにしておくと良いでしょう。

 

イチョウ秋季に良い食材イチョウ

 

旬のくだもの 枇杷、柿、梨、イチジク、りんご、ぶどう、みかん

白い食材 白きくらげ、ゆり根、杏仁、大根、白ごま、レンコン、山芋等

菊花茶 → 特に白い花は肺を潤すと言われています

ナッツ類 クルミ、松の実、カシューナッツ、ピスタチオ

はちみつ → 特に肺と大腸を潤します

 

基本的には旬の果物や野菜がほとんどですが、肌や粘膜を潤し、唾液を増やすものが多いです。

冷え性の方はこの頃から羊肉など体を温める食材も、週に1度くらい摂ることをおすすめします羊

まずは身近な食材を食べてみてくださいね。

逆に夏野菜などは体を冷やしますので、そろそろ休憩するか、火を通して食べることをおすすめします。

 

毎日の食事や生活習慣が今の貴方の体質を作り上げています。

東洋医学の昔からの経験則にならって、今日から病気にならない体を手に入れましょう!

 

 


誠心堂薬局 HP
誠心堂薬局 船橋北口店(漢方)
鍼灸院爽快館 船橋北口店(鍼灸)

 

 

鍼灸院爽快館船橋北口店 院長の上原です。

 

ブログの鍼灸の更新ができてませんでした・・・・えーん

 

今回は「自分の舌をチェックして血流の状態を知ろう!」がテーマです。

 

中医学では舌の状態で体質を見ていきます。

 

舌の写真を見てみましょう。

 

血流が悪い状態を瘀血(おけつ)と言います。
舌の淵がなんとなく青紫っぽいですよね。

 

写真の〇で囲われた部分のように、舌が青紫っぽかったり、黒っぽい部分があるのは舌だけでなく全身の血流が悪い証拠。

血流がいいと舌全体が血の赤みが出て淡紅色(ピンク)になりますが、血流が悪いと静脈血の色が目立ってくるためこのような感じになります。


舌の血流は悪いのに子宮や卵巣の血流だけいいということはありません。
質の良い卵子や子宮内膜、精子を作るためには安定的な血流が欠かせません。

タイミングだろうが、人工授精、体外受精、顕微授精をしていたとしても血流が大切なのは同じです。

 

毎朝歯を磨く前に自分の舌をチェックしてみましょう。

 

妊活のご相談はお気軽に。

 


誠心堂薬局 HP
誠心堂薬局 船橋北口店(漢方)
鍼灸院爽快館 船橋北口店(鍼灸)



 

皆さんこんにちは。船橋北口店の藤田です。

コロナウイルスもなかなか収束せず、5月の連休もどうしようかな…という方も多いのではないでしょうか。

例年お天気の良い日が多い時期ですので、少し太陽の光を浴びることも大切ですね。

春は五臓の中の「肝」の季節です。気の巡りを調節する働きがありますが、それが滞ると

イライラなど精神症状、お腹が張ったり、便秘、下痢などの胃腸症状、胸の張りや生理痛などが起きやすいと考えます。

妊活のお客様の中にも、この時期は基礎体温がガタガタしやすい傾向があります。

巡りを良くするためにも、軽く汗ばむ程度の運動や、質の良い睡眠をとるようにしてみてください。

 

本日ご紹介するのは46歳で出産されたY.Y様です。

様々なリスクを抱えながらも、少しでも体質の改善をと頑張って継続されました。

どんな些細なお悩みでも、是非一度ご相談になってみてください。

 

 

 


誠心堂薬局 HP
誠心堂薬局 船橋北口店(漢方)
鍼灸院爽快館 船橋北口店(鍼灸)