パイオニアStellanova(ステラノヴァ)のブログ

パイオニア Stellanova開発部門が発信する、公式HPだけでは紹介しきれない製品の魅力、
いろんな使い方、開発こぼれ話、音楽の話、販売・イベント情報などです。


テーマ:

お疲れ様です。もじゃです。

少し間が空いてしまいましたがStellanovaでレコードプレーヤーつかってみたの第3回目です。

第1回(Stellanovaとアナログ接続して聴く)はこちら

第2回(アナログレコードをPCに録音する)はこちら

 

第3回はデジタル録音したレコードをStellanovaで聴くことに挑戦します!!

 

第2回でDSD録音したアナログレコードの楽曲は、パソコンPC内の任意のフォルダに保存することができますので、パソコン用のStellanova専用プレーヤーソフトを使って簡単に再生可能です爆  笑

 

パソコンでハイレゾやDSDを再生できるプレーヤーソフトは他にもありますが、Stellanova Playerはとっても簡単です。ただしStellanovaのDACアンプと接続していないと使用できませんのご注意ください。

 

さっそくDSDに録音した曲をStellanovaで聴いてみました。DACアンプのインジケータもしっかりDSDが点灯しています。

アナログ接続で聴いたときとくらべ、かなり音がクリアになりました。ノイズ感も低減されて現代風なテイストになった気がします。

個人的には最近はCDCDや配信で購入したデジタル音源を聴くことが多いので、今回のほうがなじみやすい印象でしたが、反面アナログレコードらしさは感じられなくなりました。

他のデジタル音源と同じように聴きたいときは録音した音源を、アナログレコードならではのアナログ感、温かみやノスタルジーを感じたいときはアナログ接続で聴くといった感じに使い分けるとよいかもしれません。

 

さて、ここからはStellanovaならではの便利な楽しみ方を紹介しますニヤリ

さきほどはパソコンにDSD録音しましたが、StellanovaではHDDに録音しパソコンPCからもiPhoneスマホからもワイヤレスで再生することができます!!

 

くわしい流れは以下の通りです。

 

1レコードプレーヤーのUSB出力(B端子)とパソコンのUSB入力(A端子)を接続する。

 

2パソコンとStellanovaのワイヤレスユニットをワイヤレス接続する。

※詳しい接続方法はこちらをご覧ください。

 

3ワイヤレスユニットにUSB外付けHDDもしくはUSBメモリを挿入してパソコンとワイヤレス接続する。

 

4SONY製録音アプリ『Hi-Res Audio Recorder』を起動し、DSD録音する。

 

5録音した曲を書き出す際に保存先をワイヤレスユニットに接続したHDDに指定する。

 

6録音したDSDファイルがワイヤレスユニットに接続したHDDに保存されました。

 これで、パソコンからはもちろんiPhoneからもワイヤレスでDSDを再生できますルンルン

 

7iPhoneアプリ「Wireless Hi-Res Player ~Stellanova~」をつかってHDDに保存したDSDをワイヤレスでかつ音源を圧縮しないで音質を劣化させることなく再生することができます。

iPhoneアプリはDL無料でおすすめプレイやおまかせスキップなど、他のアプリにはない独自の機能も盛りだくさんなので、ぜひDLして使ってみてください。もちろんiOS11にも対応していますよ。

ダウンロードはこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>