大阪市港区の海遊館に12日、スナメリが初お目見えした。08年に三重県の鳥羽水族館で生まれたオスの2頭で名前は「コチョボ」と「クリン」。海遊館が借り受け、開館20周年記念として一般公開した。

【スナメリ】名古屋では住宅街の川で見つかり 保護される

 スナメリはネズミイルカ科で瀬戸内海など沿岸部の水域を好み、大阪湾にも生息。笑顔のように見える顔が人気がある。海遊館によると国内の水族館で一般公開するのは6カ所目という。首を上下させながら愛くるしく戯れる2頭の姿に、来館した子どもたちも大喜びだった。【遠藤孝康】

【関連ニュース】
【写真特集】海遊館ではこんなイベントも サンタダイバーも登場 冬のイベント華やかに
【写真特集】水辺の生き物たくさん 毎日水族館
【写真特集】かわいい動物いっぱい 毎日動物園
【写真特集】美しい日本の海 命あふれる水の世界

チリ大地震、M8.8に修正=気象庁が再解析(時事通信)
<将棋>羽生王将が久保棋王降す 王将戦七番勝負第5局(毎日新聞)
オウム、青年層にターゲット=新規入信、事件時未成年が5割-教団存続へ勧誘活発化(時事通信)
琉球銀行員、1億円超着服=架空口座を開設、懲戒解雇(時事通信)
米英大型事業に金融支援=高速鉄道の海外展開で-政府(時事通信)