上野のおやまは静かだった

テーマ:
上野の国立博物館の中庭は年に二回公開されています。

最近それが楽しみになり、作品の搬出のついでに寄ることができました。といってももう二週間も前の話です。

『今年もお互い、生きていてよかったね。』庭の桜とテレパシーで会話します。

公開しているとき桜の下に、ケータリングのオシャレなコーヒースタンドのクルマがひとつだけ出る
のも昨年通り。美術館の食堂で食べてこないで、我慢してここまできてやっぱりよかったっすね!(b^ー°)
ホットドッグとラテで、すっかり満足出来るくらい、お天気よかったのに、桜のケーキまで食べちゃった。

準備のいいおじさんはお弁当持参です。でも今日ばかりは怒る人もいません。

だってみんな、お行儀よく静かに、桜を愛でて、うっとりしているだけだから。

そもそも国立博物館では円空展やってたから、その入場チケットとか持ってないと中庭には入れないんすよ。

だから、なんか余裕の人たちだし、円空やアジア美術の余韻に浸ってる人たちだけに、みんながみんな、いい波長が出てる気がする。

咲き始めた桜のエナジーと香りを浴びてるだけでなく、もともとは隣接している寛永寺の池だったという大きな池を回遊する人、ゆっくり眺める人たちのアルファ波で庭園はすっかり、平和な空間になっている気がする。

さすが小堀遠州の数寄屋づくりの茶室も京都から移築したものに見えないくらい、この池のほとりにバッチリ腰を据えています。

私の好きな人たちを全員、今、この空間に連れてきたい!と思うくらいの至福のひとときでした。



fumiyossyさんのブログ-SH3F00810001.jpg
fumiyossyさんのブログ-SH3F00890001.jpg
fumiyossyさんのブログ-SH3F0092.jpg
AD

パルムってどんな意味?

テーマ:
fumiyossyさんのブログ-SH3F0912.jpg

コンビニで何か買わなきゃならないとき、つい手が伸びるアイスコーナー!


fumiyossyさんのブログ-SH3F0911.jpg

寺尾アキラが食べてるだけで、かなり興味そそられてたのに、新しいテイストのバリエーションまで。

ニコニコトチオトメとしてはストロベリー味もハズセない!

しかもこのつぶつぶの食感!

おいしい~っ!



fumiyossyさんのブログ-SH3F0917.jpg
AD