台風15号 その1 愛すべき故郷の南房総・館山を襲った爪痕 
 

東京も風雨が激しく、あちこちで混乱していたものの、

主に千葉県全域を襲った台風。

どんな状況かあまり報道されずで、

故郷をずっと心配しながら気が気ではなく過ごしてました。

電話も携帯もつながらず、やっと今日になって連絡が取れました!

今になって少しずつ停電も回復しつつあるようですが、

スーパーやコンビニも食料品が無く、お店も閉まっていたり、

信号も倒れて点かず、未だに陸の孤島のような状況とのこと。

電柱はなぎ倒され、瓦屋根や看板は吹き飛び、
電車は止まり、車は横転し、家屋は全壊し、暗闇で過ごし、

被害のない家を探す方が早いくらいとのこと。

地元紙・房日新聞本日の朝刊や、写真を送ってもらいましたが、

今まで経験したことがない、単なる”台風”という言葉では

片付かないレベルだったとのこと。
外を見るのも恐ろしく、風速60m近くで、車が宙を飛んでたって、ハリケーン級?

明日も幼稚園・小・中学校は休校、避難場所は菜の花ホールになったようです。

一昨年の台風被害も大きかったけれど、

今回はそれを上回るレベルで、甚大な爪痕、一刻も早い復旧と、

この猛暑の中、体調を崩さない様にと祈るばかりです☆
https://matome.naver.jp/odai/2156808762096005401

               館山クッキング大使 川上文代