台風15号の爪痕 | fuyu's life ~ のんびり国際結婚ライフ~ fuyu's blog

fuyu's life ~ のんびり国際結婚ライフ~ fuyu's blog

2014年、ハワイアンの主人と国際結婚。
2016年、男児を出産し高齢ママとして育児を楽しんでいます。

ALOHA虹

☆ハワイアンの夫
☆3歳の息子
☆高齢ママの私
国際結婚した日々の生活〜食べ物・旅行・育児など〜をノンビリ・のほほんと綴っているブログです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8日夜から9日にかけて、関東地方を直撃した台風15号うずまき


21時に寝る頃はまだまだ台風の『た』の字も感じることがなかったけれど、1時過ぎくらいからガタガタと音を立てて雨戸が揺れ始め、音に慄いたのか息子が起きてしまいました赤ちゃん

その後、安心するためにおっぱいをくわえたけれど、恐怖心が収まらないようで泣きべそをかいてダディに抱っこを求め、その後はリビングに移動して、嵐が去るまでずっとみんなで起きていましたお父さん赤ちゃんお母さん


3時頃のこと。
ガシャンッという音がして、
「もしかして、バーベキューグリルが倒れた?」
と思ったけど、暴風雨の中へ出るのは危ないから
「朝になってからチェックしようね」
と話してました。

しばらくして、2階からバタバタと足音が聞こえてきて、ただならぬ雰囲気を感じたので上がって行き、そこで、私たちが目にしたものは


天窓から落ちてくる雨と風!


天窓のガラスは落ちてきていないので、ヒビが入ったのかもしれないと推測。
ドリフの雨漏り状態よりもひどい風雨をなんとかしようとブルーシートやビニール袋を掻き集め、応急処置を施しましたアセアセ
地下鉄でよく雨漏り処置を目にしている主人がやってくれた緊急メンテ上矢印



念のため、警察署に相談してみたら警官が2名、様子を見に来てくれ、被害状況の写真を撮っていましたカメラ
区内では、我が家の他に被害に遭った家がたくさんあると話してくれました。

外に出ないことと、これ以上被害が出るようであれば避難も視野に……と言われてお2人は次の現場へと向かわれましたDASH!
警官が来てくれるだけでも心強かったなぁ。



何だかんだで朝が来て、外へ出てみてビックリ!

いったい、何に驚いたかって??

それは……

……

……

……


我が家の天窓が、隣の家の駐車場に飛んでいたのです!


ヤバイよ、ヤバイよ……。
天窓、ヒビが入ってたとかじゃなくて、飛んで行ってなくなってたんだよー!!
(((((( ;゚Д゚)))))


そりゃ、ドリフ以上の風雨が家の中に入ってくるわけだよ。

そして、庭には……
どこからか飛んできたトタンの切れ端!!


これ、危険を顧みずに外に出た時に直撃していたら間違いなく死んでるよ_:(´ཀ`」 ∠):

バーベキューグリルが倒れたのかと思った音は、コイツが飛んできた音だったようですゲッソリ





さらに、近所の団地のガレージが倒壊してた!




台風15号、マジで世界を変えたわ。
いつもテレビで被害状況を見ていた側から、被災側になるとは……チーン

昼前にはセコムが被害状況の確認に来たり、懇意にしている工務店の方が屋根の応急処置に駆け付けてくれました。

昼過ぎには消防署の方が被害状況の確認に来てくれたので、後日罹災証明書を受け取りに行くことになっています。
これがあれば保険の請求が出来るそうで、ひとまず安心。



そういえば。
天窓の応急処置について、工務店の方が「完璧だ」と感心していました。
主人に拍手拍手

被害には遭ったものの、家族が無事なのは何より。


我が家の他にも被害に遭われた方々がたくさんいるので、1日でも早い復旧を願っています。



 

fuyu's life ~のんびり国際結婚ライフ~fuyu's blog